デジイチはじめました

百里や入間の自衛隊機、狭山丘陵の鳥たちをメインに撮影しています

4/20 夏鳥来訪(軽井沢野鳥の森)

まだちょっと早いのですが、次の休みは天気がわるそうなので

思い切って軽井沢まで足を伸ばしました。

軽井沢はコブシの花が散り始め、オオヤマザクラが満開という状況です。

当日は事故の為、関越道に通行止め区間があり到着が遅れました。

これで沢に降りてくる鳥たちを狙うのが難しくなったかも……なんて思いながらも

まずは奥側のミソサザイの沢へ。

ここは早い時間帯だと逆光なのですが……。

少し上っていくと、さっそくミソサザイの囀りが聞こえてきます。

うまい具合に順光側に回り込めました。

D500-1401.jpg

う~ん、木の幹の影にいますね。

D500-1402.jpg

でも、こんな可愛らしい姿も見せてくれました。

このまま上っていきますが、元気なのはカラ達ばかり、お目当ての夏鳥の姿は見当たりません。

アカゲラ休憩所の前を通過し、ドングリ池方面へ進んでいきます。

池へ降りていく坂の上から巣箱をチェックすると

D500-1403.jpg

いました。

近くに相方がいないかと探してみましたが、見つけることが出来ませんでした。

ドングリ池まで降りて見ましたが、相変わらずカラ達が元気に囀っているだけ。

水路沿いに下っていくことにします。

途中、斜面に湧き水が出ている辺りで何か撮影している方がいました。

暫く様子を見てから慎重に近づくと、なんとコルリがいます。

D500-1404.jpg

ここも逆光で厳しかったのですが、なんとか証拠写真程度は確保できました。

いったん下まで降りて、今度は真ん中の通路からキビタキ休憩所方面へ歩きます。

ちょうど休憩所の辺りでコガラやヒガラの声が聞こえてきたので寄ってみることにしました。

一息ついていると、すぐにコガラが降りてきました。

どうやら休憩所の周りの地面で採餌しているようです。

D500-1405.jpg

1羽のコガラが目の前に降りてきたので、座ったまま撮影しました。

さて、休憩終了。

アカゲラ休憩所の方へと進みます。

アオゲラの囀りが聞こえたので様子を伺っていると、すぐ横の木にコゲラがやってきました。

D500-1406.jpg

こちらはペアリングが終わっているようで、すぐ近くにもう1羽いました。

アオゲラの姿は確認できたのですが、近くには来てくれず撮影は断念。

アカゲラ休憩所の方には先行者がいたので、再びドングリ池方面へ進みました。

先ほどフクロウを撮った場所まで来るとヤブサメの囀りが聞こえてきます。

その声を聞いていると、だんだん近づいてきている感じ。

アタリをつけてじっと見ていると、ちょこちょこと動くものを発見しました。

やはり、こちらに近づいてきています。

D500-1407.jpg

とにかく小さいうえに保護色で、ちょっと目を離すと見失う始末。

D500-1408.jpg

こんな所を歩いていくので枝被りばかりです。

D500-1409.jpg

なんとか全身が写せたかな。

けっこう長い時間相手をしてくれましたが、モノになる写真が少ない事。

それでも、姿を見る事すら難しいヤブサメをここまで撮れて大満足です。

あとは水路沿いに降りて帰ろうと、進んでいきました。

すると、とつぜん目の前をコガラが横切りました。

どうやら水浴びをしていたようで、濡れた身体を乾かしているコガラが2羽います。

2mもない所にいますが逃げません。

ゆっくり通過して少し先で振り返ると、すぐ1羽ヒガラが水路に降りました。

続いてコガラも1羽降りました。

D500-1410.jpg

この日は暑かったので気持ちよさそうですね。

自分も水浴びをしたいぐらいです。

これで撮影は終了、帰宅しました。

次回はオオルリやキビタキが撮りたいな。

  1. 2018/04/22(日) 20:41:22|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

4/10 日米共同訓練(百里基地)

今更ですが、10日に行った百里基地の記事をアップしたいと思います。

天候が良ければ10・11日と2日間行くつもりで準備をしていたのですが

11日は曇り予報、しかも風邪をひいたようで体調が優れず10日のみ出掛けてきました。

日米共同訓練という事で、やはり普段よりも早い時間から訓練が始まるようです。

8時をまわると501SQのファントムが上がり始めました。

RF-4EJ、RF-4Eに続いて青爺こと洋上迷彩のRF-4Eも上がってくれました。

D500-1395.jpg

捻りはちょっと遠め。

次に上がってきたのは301SQのファントム。

どうやら1機だけのようです。

D500-1396.jpg

おおっと、低い上りから鋭い突込み。

いやぁ、素晴らしい上りでした。

そして、いよいよ米軍機の登場です。

今回は第5空母航空団からVFA-195ダムバスターズ。

訓練初日の様子から、4機上がるうち最初の2機はストレート。

次の2機が早めに捻るので、この2機を撮れるであろうポイントに移動しました。

1機目、殆ど捻りませんが早めに進路を右に変えて上がっていきます。

2機目、予想に反して早めに捻っていきました。

D500-1397.jpg

なんだか厚木のR4上りを逆にしたみたいです。

3機目も殆ど捻らず、進路を右にとって上がりました。

期待の4機目。

D500-1398.jpg

低い上りでしたが、2機目より大人しめでした。

対する302SQは、1機目は奥目でしたがバックリ捻っていきました。

2機目は素晴らしい上り、立ち位置もばっちりでしたが撮れた画像は何故かぼんやり。

3機目も素晴らしい上りですが、立ち位置が合わず残念。

D500-1399.jpg

惜しい、もう少し遅めに捻ってくれれば……。

4機目はそこそこといった感じに終わりました。

ここでブレイク狙いのポイントへ移動……あらら?工事中で入れません。

どうする?前々からアタリをつけていたポイントへ行ってみるか?

いやいや、あそこは光線的にも厳しい気がする。

う~ん……結局、早めにブレイクする可能性にかけて場所決めし、帰りを待ちました。

先に302SQが戻ってきましたが、こちらはダイレクトダウンウィンドからの着陸。

ま、こんなもんだろ。

そしてダムバスターズは……サウスIP!よし、オーバーヘッドアプローチだ。

暫く待っていると2機のFA-18Eが現れました。

D500-1400.jpg

おぉ、立ち位置ばっちり。

残る2機は、残念ながら少し引っ張ってからブレイクして降りました。

この後、アラハン前に行ってみましたが既に満車状態。

山川も同じ状況だろうし、体調を考えてここで帰宅しました。


  1. 2018/04/21(土) 21:40:49|
  2. 飛行機|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

3/24 Super GT公式テスト(FSW)

SuperGT公式テストを見に富士スピードウェイに行ってきました。

午前中は13コーナー周辺、午後はレクサスコーナーで撮影しました。

GT500のみですが、2017年のチームランキング順にアップしていきます。

1.LEXUS TEAM KeePer TOM'S

D500-1381.jpg

2.NISMO

D500-1382.jpg

ニスモの車両はまだ未塗装でした。

3.LEXUS TEAM LEMANS WAKO'S

D500-1383.jpg

4.LEXUS TEAM ZENT CERUMO

D500-1384.jpg

5.LEXUS TEAM au TOM'S

D500-1385.jpg

6.LEXUS TEAM SARD

D500-1386.jpg

7.TEAM KUNIMITSU

D500-1387.jpg

8.KEIHIN REAL RACING

D500-1388.jpg

9.AUTOBACS RACING TEAM AGURI

D500-1389.jpg

なぜかドアだけ未塗装ですね。

10.Epson Nakajima Racing

D500-1390.jpg

11.LEXUS TEAM WedsSport BANDOH

D500-1391.jpg

2017年11位のMOLAがエントリーしなかったので繰り上がりです。

12.TEAM IMPUL

D500-1392.jpg

カルソニックカラーの車がこの位置では、ちょっと寂しいですねぇ。

13.KONDO RACING

D500-1393.jpg

14.TEAM MUGEN

D500-1394.jpg

15.NDDP RACING with B-MAX

昨年までGT300クラスにエントリーしていたNDDPレーシングが、今年からGT500にエントリーしてきました。

……が、撮ってませんでした。

走っているのは確認してたんですが、なんでだろうか?

全チームアップするつもりで、多少不出来な写真もアップしたのに無念。

  1. 2018/03/31(土) 17:40:52|
  2. 自動車|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

小ネタを合わせて

記事にするほど撮れ高がなかった2回分を合わせてアップしておきます。

今年はレンジャクの当たり年というわけで

ご多分に漏れず撮りに行ったわけですが、人多すぎで撮る気が↓↓↓

餌場だから待ってれば降りてくるのに、追いかけちゃうのは……。

そんなわけで証拠写真程度ですが、初めて撮ったキレンジャク。

D500-1376.jpg

同日、場所を変えてヒレンジャク。

D500-1377.jpg

こちらも人多すぎで低い場所には来てくれませんでした。

3月は花粉症に悩まされ、あまり撮影に出る事もありませんでしたが

梅メジロを撮りたくて歩いて行ける市民の森へ。

近くの幼稚園から園児たちが来ていて鳥たちも寄ってこなかったんですが

日向ぼっこをしながら待つこと1時間半。

D500-1378.jpg

園児たちが帰るとすぐに3羽のメジロがやってきました。

D500-1379.jpg

ただし枝の被らない手前側に来てくれたのは1羽だけ。

D500-1380.jpg

とりあえず撮れたのでヨシとします。

次の休みも……と思ったら天気が悪かったので、今年の梅メジロはこれで終了。

桜メジロも撮りたいのですが、この暖かさであっという間に散りそうですね。

秩父あたりまで行ってみようかな。


  1. 2018/03/31(土) 15:31:45|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

2/14 百里基地(おまけ有り)

例年よりも長期間滞在していたアグレッサーが翌日帰還するので

最後の訓練を見に百里基地へ行ってきました。

前回と同じく8機が訓練に参加。

機動飛行ばりの派手な離陸ありで堪能できました。

上りの写真は前回と同じような感じなので省略です。 w

全部隊上がったところで移動しました。

オーバーヘッドは前回撮れたし

前日全機がウエストに降りたという事もあってアラハン前へ。

ポイントに着くと501SQが上り、入れ替わるように301SQが帰ってきました。

その後302SQが戻ってきたのですが、何かトラブルがあったようです。

先に問題のなかった2機がウエストへ降りてきました。

降りてきた2機を撮って何気なく上空をみてびっくり!

D7100-1359.jpg

なんとアグレッサーが8機でエシュロン編隊を組んで帰ってきました。

D7100-1360.jpg

1機ずつピッチアウトしていきます。

D7100-1361.jpg

さすがに8機ともなるとエンドまできてもピッチアウトが終わりません。

真上に来た辺りからは撮影をやめて肉眼で見てました。

ウエストに降りないかなぁと期待しましたが、残念ながら通常通りイーストに。

それではエンドに転がってきたアグレッサー全機の写真をどうぞ。

D500-1365.jpg

D500-1366.jpg

D500-1367.jpg

D500-1368.jpg

D500-1369.jpg

D500-1370.jpg

D500-1371.jpg

D500-1372.jpg

最後の単座型は303SQから借用しているようですね。

アグレッサーが降りるとトラブルのあったファントムがウエストへ降りてきました。

D500-1373.jpg

バードストライクだったようですが、大事に至らずよかったです。

そしてこの日、月初から移動訓練にきていた306SQが303SQと交代しました。

D500-1374.jpg

小松への第二陣が上がっていきます。

D500-1375.jpg

直後、入れ替わるように303SQの第二陣が到着しました。

この後、501SQが帰ってきたところで百里基地から利根川へ。

心配していた風もさして吹かなかったのでコミミズク狙いです。

友人に場所を教えてもらって待機していると、1羽のコミミズクが現れました。

が、カラスに追われるように堤防を越えて飛び去っていきます。

すると、すぐに後ろから頭上を越えて行くコミミズクが

……しかし、こちらの個体もそのまま堤防を越えて行ってしまいました。

まだ出る可能性があるのでそのまま待機です。

待機している間、癒してくれたのはジョビ子ちゃん。

D500-1362.jpg

最初は少し遠巻きにしていたのですがだんだん大胆に。

D500-1363.jpg

これで7~8mぐらいかな?

D500-1364.jpg

この時で5mほど。

最終的には近すぎてピンが来ないぐらいまで近づいて来ました。

日没近くまで粘りましたがコミミは現れる事はなく撤退です。

  1. 2018/02/21(水) 17:02:55|
  2. 飛行機|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

前のページ | ホーム | 次のページ