デジイチはじめました

百里や入間の自衛隊機、狭山丘陵の鳥たちをメインに撮影しています

9/15 小松基地

19日に開催される航空祭の事前訓練を見に行ってきました。

小松基地は普段の訓練から開始時間が早く

この日も7:45からオープニングフライトの予行が始まります。

現地には7時過ぎに到着。

途中、雨が降った事もありスピード控えめで約6時間のドライブでした。

定刻通りに2エレメントのF-15Jが離陸し、まずは4機編隊による航過です。

4機のF-15Jが脚を下したダーティー形態でデルタ隊形を組み、低速で航過。

そして今度は脚を格納しアローヘッド隊形で航過しました。

D500-811.jpg 

続いてお待ちかねの機動飛行です。

まずは第303飛行隊から。

D500-812.jpg

今年のスペマは龍の爪がモチーフのようですね。

続いて第306飛行隊です。

D500-813.jpg 

こちらのスペマも大人しめの塗装ですね。

そして機動飛行はというと、何だかあっという間に終了。

見ていた皆さん???という感じでした。

次の救難展示は基地上空で行うので、自分がいた場所からは見えません。

皆一休みといった感じです。

暫くすると要救助者の探索を担当するU-125Aが旋回を始めました。

D500-814.jpg 

コンバットレスキュー仕様に塗装された機体は2機。

それも、ここ小松基地でしか見れません。

とりあえず数カット押さえておきました。

救難隊が降りると、大編隊を組むためにF-15が続々と上がっていきます。

暫く待っていると南西から大編隊が進入してきました。

D500-815.jpg 

第303飛行隊4機、第306飛行隊4機、飛行教導群4機の計12機によるデルタ編隊です。

航過したあと、もう少しくっつけって怒られてました。(汗)

2回目の航過は、アローヘッド隊形×3で12機の大編隊を組みます。

D500-816.jpg 

今度は怒られずに済みました。

大編隊の航過が終わるとAGR(飛行教導群)の機動飛行となります。

1番機が南西から進入しレフトターン。

D500-817.jpg

2番機が北東から進入しライトターン。

続いて3番機が南西から進入し滑走路上をナイフエッジでパス。

最後に4番機が北西から進入しハイレートクライム。

そのまま機首を下げて水平飛行に戻すという

まさにコブラが鎌首を上げたかのような機動を行いました。

最後は2機ずつコンバットブレイクからの着陸です。

D500-818.jpg 

本番ではこの後にF-2が飛ぶ筈なんですが

前日すでに事前訓練を済ませているとの事で、この日は来ませんでした。

この後のミッシングマンフォーメーションは撮影せず、肉眼で見て終了。

午後からの2ndはお目当ての撮影ポイントがいっぱいで入れず

移動している間にAGRが上がっちゃいました。 orz

D500-819.jpg 

そのAGRのお帰りは2+3に分かれてのオーバーヘッドアプローチ。

そのあとに上がった第303飛行隊はハイレートクライム4連発。

D500-820.jpg 

隊長機はスペマでした。

第303飛行隊もオーバーヘッドアプローチで降りると、T&Gを実施。

D500-821.jpg 

なかなかいい場所で捻ってくれました。

3rdの上りが16時頃の筈なので、最初に上がるであろうAGRを撮って帰る事に。

救難隊の訓練を見ながら一休み。

少し遅れましたが3rdが始まりました。

2ndの順番どおり最初にAGRが上がるようです。

D500-822.jpg 

3番めに上がった単座タイプが、まずまず近い所で捻ってくれました。

続いて上がってきたガメラ……低い!

D500-823.jpg

おお~っ、更に近いところを通過してくれました。

午前中の白い空ではなく青空バックでこの近さ。

最後にいいのが撮れて大満足で帰途につきました。

関連記事


  1. 2016/09/20(火) 18:46:00|
  2. 自衛隊行事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

9/17 横田基地友好祭 | ホーム | 8/7 千歳基地航空祭

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nikongasuki.blog.fc2.com/tb.php/176-876c4ce6

| ホーム |