デジイチはじめました

百里や入間の自衛隊機、狭山丘陵の鳥たちをメインに撮影しています

7/1 S市H神社

やっと天気が回復したので

今年も来ているであろう "あの鳥" に会いに行ってきました

現地に到着すると、既に3名のバーダーがレンズを向けています

さっそく三脚を持っていくと・・・・・・うわぁ、高いなぁ

どうやら今年も御神木に巣を構えたようです

20m近くあるのではないのかと思われる高さではありますが

下に枝がないのが救いで、枝被りも少なく姿はよく見えました

D7100-349.jpg

夜行性のアオバズクですから、明るい時間帯は眠そうです

D7100-350.jpg

それでも音には敏感に反応し

D7100-351.jpg

睨みを利かせています

・・・・・・が、またすぐ目を閉じてウトウトと

風が吹くとうっすら目を開けて、羽繕いをしたり

D7100-352.jpg

翼を伸ばしてストレッチしたりしますが

基本的に夕方薄暗くなるまではあまり動きません

でも、やっぱりこれが撮りたくて3時間粘りました

D7100-353.jpg

まだ見張り役のお父さんしかいませんでしたので抱卵中なのでしょう

また様子を見に行きたいと思います
関連記事


  1. 2014/07/01(火) 20:39:09|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

7/8~7/28 まとめ | ホーム | 5/25 静浜基地航空祭 +おまけ

コメント

けんさん@埼多摩さんへ

けんさん@埼多摩さん、今晩は
3時間はお疲れ様でした。
例の神社ですね。
まだヒナはいませんでしたか。
  1. 2014/07/02(水) 19:47:19 |
  2. URL |
  3. ハロゲンくん #- |
  4. 編集

こんばんわ~

コメントありがとうございました。

アオバズクって夜行性で、
昼間はほとんど寝てるんですね・・
眠くてたまらないみたい・・
かわいいです。
3時間も粘って撮るのは、大変だったでしょうね。
お疲れ様です。
  1. 2014/07/02(水) 20:39:33 |
  2. URL |
  3. maririn5225 #- |
  4. 編集

Re: けんさん@埼多摩さんへ

まだでしたね
そろそろメスが出てくる頃だと思うんですが
  1. 2014/07/02(水) 21:01:00 |
  2. URL |
  3. けんさん@埼多摩 #- |
  4. 編集

Re: こんばんわ~

この時期は見張りの為、眠いのを我慢して起きてるので大変です
眠気を誤魔化すようにストレッチしたりするのを見ていると
思わず「頑張れ」と声を掛けたくなります
  1. 2014/07/02(水) 21:02:52 |
  2. URL |
  3. けんさん@埼多摩 #- |
  4. 編集

アオバズク

エンゼルポーズっていうんでしたっけ。
素敵な瞬間が撮れましたね。
でも4枚目の写真、こんなに羽根を伸ばすのですね。
もう一羽いるのかと思いました。
きれいな緑の中でいい写真ですね。
  1. 2014/07/02(水) 21:19:54 |
  2. URL |
  3. sage55 #- |
  4. 編集

Re: アオバズク

フクロウの仲間は翼が長いですからね

この木は樹齢800年といわれる大ケヤキですが
さすがに痛みが激しく木の大きさに比べ葉が少ないのですが
ちょうどアオバズクがいた辺りは綺麗な青葉が繁っていました
  1. 2014/07/02(水) 22:07:07 |
  2. URL |
  3. けんさん@埼多摩 #- |
  4. 編集

こんにちは、

うわっ! 驚き。こういうのいるのですね。
浜松近くの掛川花鳥園というところで、フクロウ、ミミズクなど見たことありますが、
まさか野生のものが見れるとは。

次回も楽しみにしてます。
  1. 2014/07/06(日) 14:35:14 |
  2. URL |
  3. とちたけ #- |
  4. 編集

Re: タイトルなし

こんにちは
そちらにもいると思いますよ
昆虫が好きな鳥なのでそこそこ広い森や林が近くにあって
自治体で保存木に指定されるような巨木があれば
アオバズクがいる可能性があります

花鳥園は朝霧高原にある富士花鳥園に行った事がありますよ
  1. 2014/07/06(日) 18:16:11 |
  2. URL |
  3. けんさん@埼多摩 #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nikongasuki.blog.fc2.com/tb.php/123-a4b791ff

| ホーム |