デジイチはじめました

百里や入間の自衛隊機、狭山丘陵の鳥たちをメインに撮影しています

2/19 百里基地

18日に新田原の教導隊がくるとの事で、さっそく行ってきました

なにせ、昨年は教導飛行がなく、かわりにあった戦競も

悪天候に泣かされて、結局一度も飛ぶ姿を見れませんでした

今回は晴れ予報、否が応でも期待が高まります

前回独り占め状態だった撮影ポイントは、マニアでいっぱい (;・∀・)

レシーバーで基地の様子を伺いながら、今暫く車内で待機です

そしていよいよ1stの開始となりました

まずは梅組(305SQ)からスタート

やはり初っ端から捻っていきます

D7100-265.jpg

6機のイーグルのあと、救難隊のU-125Aが上がりました

続いて……またイーグル?

D7100-267.jpg

おぉ、アグレッサーです

D7100-266.jpg

捻るのが早い

D7100-268.jpg

うぉ!? さらに早いタイミングで捻ってきた!!

D7100-269.jpg

もの凄い突っ込みです!

4機のアグレッサーが上がると、多くの人々が着陸狙いで移動していきました

自分はここに残って、他の隊が上がってくるのを待ちます

10分程経ったところでオジロ(305SQ)が上がってきました

D7100-270.jpg

う~ん、いい捻りです

4機のファントムが洋上へ向かいました

この後501SQが上がって1stが終了

2ndも梅組からでしたが、最初の2機はフォーメーションであがり

そのまま真直ぐ飛んでいきました……が、ソロであがった3機目が

D7100-271.jpg

何故かガバっと捻ってくれました

この後風向きが変わりRWYチェンジ

ちょっと早いのですが西門へ移動することにしました

エプロンの様子をみると、見慣れた入間のT-4が1機、浜松のT-4が2機見えます

D7100-272.jpg

浜松のT-4は何度かT&Gをし、まるで通常訓練を行っているかのようでした

この日は風もあり、とても寒かったのですが

それでも滑走路上はかなり陽炎がでており、離着陸を狙うには厳しい状況です

練習だと割り切って撮影を続けましたが、どれも揺らぎでダメダメでした

そんな中、501SQの2機がウエストランウェイに降りるとの事

D7100-273.jpg

この距離でも揺らぎの影響は出てますが、近い分だいぶマシです

期待のアグレッサーは2ndも3rdも飛ばず、諦めて帰宅しました

結局1stの4機しか撮れませんでしたが、また来週行くつもりです

※アグレッサーは、なんとナイトセッションであがったらしい
関連記事


  1. 2014/02/20(木) 22:47:01|
  2. 飛行機|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

2/26 百里基地 | ホーム | 2/12 百里基地

コメント

こんばんは。
アグレッサーの飛来で賑わっているようですね。

確かに陽炎による揺らぎは望遠レンズメインの飛行機撮影には天敵です。
しかしウエストRWYに降りたファントム、近そうで良いですね!
  1. 2014/02/21(金) 22:43:11 |
  2. URL |
  3. やす #- |
  4. 編集

Re: タイトルなし

こんにちは
毎度の事ですがAGR飛来時は凄い人出です
愛知県ナンバーの車も2台見かけました
埼玉から行くのに遠いなんて言ってられませんね

ウエストランウェイだと
目前100m以内を滑走していくわけで
そりゃもう凄い迫力です
  1. 2014/02/22(土) 11:09:11 |
  2. URL |
  3. けんさん@埼多摩 #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nikongasuki.blog.fc2.com/tb.php/112-13fe455e

| ホーム |