デジイチはじめました

百里や入間の自衛隊機、狭山丘陵の鳥たちをメインに撮影しています

3/12 富士ワンダーランドフェス

富士スピードウェイ50周年記念イベントが3/12に開催されるという事で行ってきました。

オープニングはヒストリックカーから。

個人的に目を引いたのはレース仕様のトヨタ2000GT。

D500-1031.jpg

2000番のナンバーをつけたノーマル車ばかりの中で目立ってました。

オープニングセレモニーの後、日本グランプリ&GCデモランがあり

GCカーはテレビでレースを見たことがありますが、実車の走行を見るのは初めてです。

そして、こちらも見るのが初めて。

D500-1032.jpg

インタープロトシリーズで使われている車両、その名も「kuruma」です。

なかなか格好いいじゃないですか。

車両価格が約2,200万円で、タイヤ、メンテナンス料が年間1,000万との事。

購入するとプロレーサーの指導を受けられるそうです。

そして今回の目的の一つ、ツーリングカーデモランが始まりました。

先頭は長谷見昌弘の '83 トミカスカイラインRSターボ。

D500-1033.jpg

なんと、懐かしのシルエットフォーミュラ。

この車が走っているのを見る事ができるとは思いませんでした。

続いて90年JTCチャンピオンの星野一義が駆るカルソニックスカイライン GT-R R32。

D500-1034.jpg

残念ながら伝説の「縁石またぎ」は見せて貰えませんでしたが

実走している姿を見られただけでよかったです。

こちらは2002年JGTCのチャンピオン脇坂寿一駆るエッソウルトラフロースープラ。

D500-1035.jpg

この車はTGRFなどでもおなじみですね。

午前の最後はマイナーツーリング。

ここで目立っていたのは何といってもGT-R。

D500-1036.jpg

72年に通算50勝を達成したマシンのレプリカ。

ドライバーは50勝達成時と同じ高橋国光です。

昼休みに行われたピットウオークの間も同じ場所でひたすら待ち続け13時半からの

Back to F1 WORLD CHAMPIONSHIP IN JAPANに備えます。

まずは76年雨の日本GPを制したロータス77。

D500-1037.jpg

当時、マリオ・アンドレッティが乗ったマシンそのものです。

続いてフェラーリ312T2。

D500-1038.jpg

こちらは77年にニキ・ラウダがチャンピオンを獲ったマシン。

77年の日本GPにラウダは来ませんでしたので、チームのTカーとして持ち込まれていました。

そしてマクラーレンM23。

D500-1039.jpg

76年にジェームス・ハントがチャンピオンを獲ったマシンです。

あともう1台、ウルフWR1が走ってくれました。

日本製マシン、コジマKE007が走っている姿も見たかったなぁ。

次のプログラムはヒーローオブフォーミュラ。

こちらは歴代のF3、F2、F3000、フォーミュラニッポンのマシンが走ってくれました。

そして本日最大の目的であるNostalgic Group C Special Runの開始です。

タイサンスターカードポルシェ962C。

D500-1040.jpg

80年代を席捲したポルシェ962CをJGTC仕様にしたマシン。

94年限りの参戦でしたが1勝をあげました。

レナウンチャージマツダ787B。

D500-1041.jpg

ル・マン24時間耐久レースにおいて唯一の日本車ウイナーですが

この車はル・マン仕様ではなく、JSPC仕様のマシンです。

オートサロンでル・マン仕様は見ましたが、JSPC仕様は初めて見ました。

4ローターのロータリーサウンドはたまりませんね。

そして一番撮りたかったのがこちら。

カルソニックニッサンR92CP。

D500-1042.jpg

国産グループCカーの最高傑作と言っても過言ではないマシンでしょう。

モーターショーでの展示しか見たことがなかったので感激です。

デンソートヨタTS010。

D500-1043.jpg

改定されたGr.C規定に対応しSWCに打って出たトヨタの意欲作です。

この後、最後のプログラムであるFISCOレジェンドカップがありましたが

寒くて我慢できなかったのと渋滞を嫌って帰宅しました。

  1. 2017/03/14(火) 22:37:53|
  2. イベント|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

3/10 狭山丘陵(野山北公園)

冬鳥シーズンも最終盤。

すでに多くの冬鳥たちが北へと飛び立っていったであろう、この時期に久しぶりの鳥撮りです。

野山北公園にあるカタクリの群生地は開花が近づき

下草は刈り取られ落ち葉も取り除かれていました。

おかげで地上で採餌するアオジやシロハラの姿が全く見えません。

早々に通り抜けヱケ入谷戸へ。

谷戸へ行くまでに何かいないかと気配を探りながら歩くも、聞こえてくるのはガビチョウの声だけ。

その他は静かなもんです。

谷戸へ降りていくと鳥の気配を感じられ、ちょっと安心しました。

いつもアオジがいる場所は……いないか。

他には……と、少し離れたら鳥が2羽茂みへ飛び込みました。

戻って様子を見ていると出てきました。

D500-1026.jpg

オスのアオジですね。

もう1羽出てきました。

D500-1027.jpg

こちらもオスですが、ずいぶん夏羽っぽくなってます。

アオジを撮っていると、左手になにやら別の鳥がいる事に気付きました。

D500-1028.jpg

メスのルリビタキが、まだ残っていてくれました。

D500-1029.jpg

何度か地上に降りた後、お立ち台に。

D500-1030.jpg

あっ、飛んじゃいました。

谷戸を下まで降りてみましたが、あれほどいたカシラダカも全くいません。

そのかわりウグイスが下手な囀りを聞かせてくれました。

季節はどんどん進んでるますね。

カタクリの群生地辺りまでもどると、ドラミングが聞こえましたが

姿を確認する前に飛んで行ってしまい、アオかアカかは確認できませんでした。

駐車場の近くではツグミの姿を確認、この子はもうしばらく居てくれるかな。

丘陵の鳥もこれからどんどん少なくなっていきます。

夏鳥たちの飛来が楽しみですね。

  1. 2017/03/10(金) 17:32:53|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

2/28 百里基地

前回記事で予告した通り、再び百里基地に行ってまいりました。

この日は終日北風予報なので、前回と同じポイントへ。

8時すぎにメトロがあがった後、45分ほど経ったところで1stがスタートしました。

リーダー機があがってきたと思ったら、いきなり爆捻り。

D500-1014.jpg

あまりに早く捻ったのか水平方向へ一度戻してから、再度捻りなおすほどです。

D500-1015.jpg

おかげで後続機もみな早いタイミングでの右旋回。

早めの捻りに対応した場所にいたのですが、それでも真上を通過していきました。

どうもケロヨンの捻るタイミングが掴めないなぁ。

D500-1016.jpg

AGRのT-4に続いて上がってきたのは、ノーマークのF-4EJファントム。

小牧でIRAN入りですね。

そしてお泊りだったスカイマークのヤマトジェット。

D500-1017.jpg

「ヤマト発進!」と思わず言ってしまいそう。

さぁ、いよいよAGRのお出ましです。

D500-1018.jpg

リーダーはゼブラ。

D500-1019.jpg

2番機は単座の外緑。

D500-1020.jpg

3番機はゴジラ。

D500-1021.jpg

4番機はヒョウモンダコ。

いずれも素晴らしい捻りなんだけど、2日目からずっとこの組み合わせなのは何故?

この後、訓練相手のオジロワシがあがるも撮れた写真は微妙な出来なのでUp無し。

この頃から雲が広がってきて、ペッカーがあがる頃にはすっかり曇り空になってしまいました。

前回同様、懲りずにAGRのオーバーヘッドを狙うもダイレクトダウンウインド……。

そのうえRWY03Rだったのに全機ゴーアラしてRWY03Lに降りるとは、踏んだり蹴ったりです。

午後から山川へ移動するつもりでしたが、この事態を受けホコ天に居残り決定。

3rdのあがりに勝負をかけます。

天気の方は午後から回復し、光線的には微妙な状況となりました。

3rdはいきなりAGRからスタート。

リーダーは先程と同じくゼブラ、2番機は……ガメラ!続いてヒョウモンダコ。

では4番機は?

D500-1022.jpg

白青キタ――(゚∀゚)――!!

今回の巡回教導で初めて飛んでくれました。

午前やってくれなかったオーバーヘッドに期待して移動したものの、またも外れ。

大人しく山川へ移動しました。

混んでるかと思ったら、AGRが降りた後だったせいかガラガラ。

適当な場所に脚立を立て、ナイトに備えて流し撮りの練習です。

3rdであがらなかったペッカーからナイトがスタート。

D500-1023.jpg

ナイトと言っても、まだ日が落ちるまえなので明るいんですけどね。

夕方の赤っぽい光線がいいですよねぇ~。

続いてケロヨンがあがります。

D500-1024.jpg

ちょうど日が落ちた直後で、このぐらいだと機体とバーナーが写ります。

真っ暗な中、スカイマークが降りるとオジロワシがランウェイに現れました。

こうなると機体を写すのは無理なので、バーナーリングが写るように設定を変更します。

D500-1025.jpg

かなり適当に設定しましたが、うまくいきました。

残念ながらAGRは飛ばないようなので、これで撤収です。

次の休みは鳥撮りに行けるかな?

  1. 2017/03/06(月) 13:48:07|
  2. 飛行機|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

| ホーム |