デジイチはじめました

百里や入間の自衛隊機、狭山丘陵の鳥たちをメインに撮影しています

11/6 東京モーターショー

今回はお仕事の一環として東京モーターショーへ行ってきました。

リーマンショック以降、アメリカの自動車メーカーが不参加。

その次の開催からはイタリアのメーカーも不参加となり

いまひとつ盛り上がりの欠けるまま開催されていますが

それでも11日間の開催で81万人あまりの来場があったそうです。

さて、西武線で池袋へ行き、東京メトロ有楽町線に乗り換え。

豊洲まで行ったら、ゆりかもめに乗り換えます。

国際展示場正門駅で降りれば、すぐ目の前が東京ビッグサイトです。

チケットは持っているので、そのままゲートをくぐり

人の流れに乗って進んでいくと東4ホールに到着しました。

まずはトヨタから。

個人的に気になっているのが、この車。

D7100-662.jpg

< トヨタ C-HR コンセプト >

この車をベースに来年秋ごろ市販化されるらしいです。

次の愛車候補ですね。

D7100-663.jpg

< トヨタ S-FR >

待望のFRライトウエイトスポーツなんですが……正直、このデザインは如何なものか。

後に写ってる赤い車が来月発売される新型プリウスです。

ステージ以外に2台展示されていて、自由に触れるようになってました。

そしてお隣はダイハツです。

D7100-664.jpg

< ダイハツ D-base >

タイヤにはブリヂストンが提案する次世代のエコタイヤを装着しているのも面白いですね。

D7100-665.jpg

< ダイハツ HINATA >

車内にいながら芝生の上に置かれたベンチのような雰囲気を表現しているそうで

景色のよい場所に横着けして、こんな風に座ったら気持ちいいかも。

続いて富士重工。

D7100-666.jpg

< スバル VIZIV FUTURE CONCEPT >

これいいなぁ、市販化したら我が社でも扱わせてくれないかなぁ。

ま、無理だろうけど。

D7100-667.jpg

< スバル インプレッサ 5ドアコンセプト >

インプレッサの名がついてますが、今後のスバル車のデザインの方向性を示しているとの事。

ここ最近のスバル車のデザインは、個人的に好きなので崩して欲しくないですね。

D7100-668.jpg

< スバル BRZ GT300 >

こちらはスーパーGTのGT300クラスに参戦しているレースカーです。

ボンネットやフロントスポイラーを見ると2014年前半戦の仕様みたいですね。

この後、レクサスを見て東4~6ホールの残りを回りました。

最後が6ホールの三菱自動車です。

D7100-669.jpg

< ミツビシ アウトランダー PHEV >

10月に行われたクロスカントリーラリー"バハ・ポルタレグレ500"に参戦する車両。

恐らく実車ではなく、同時に作られたレプリカ車両だと思います。

これで東館の半分終了、東3ホールへ向かいました。

スズキ、ホンダと周り、向かい側のヤマハへ。

ヤマハといえば2輪車ですがステージ上に4輪車がありました。

D7100-670.jpg

< ヤマハ SPORT RIDE CONCEPT >

マクラーレンのデザイナーであったゴードン・マーレー氏が提唱する車両構造を採用しており

スペックに関しては未発表ながらも、素晴らしい運動性能を発揮することは想像に難くありませんね。

メルセデスベンツのブースには昨年のF-1チャンピオンマシンがありました。

D7100-671.jpg

< メルセデスAMGペトロナス F1 W05 Hybrid >

2014年のF1シーンを席巻した最強マシンです。

隣にチラッと写っているのはメルセデスAMG GT3です。

顔が見えないとポルシェみたいですね。

東3~1ホールの残り全て回って西館へ。

西2ホールに入ると、ちょうどマツダがプレゼン中でごった返していたので

そのままスルーして先に日産ブースへ。

D7100-672.jpg

< ニッサン Gripz Concept >

エンジンも積んでますが発電専用で動力はモーターから得るシリーズハイブリッドEVです。

デザインは往年の名車240Zがモチーフというスポーツクロスオーバー。

ジュークよりこっちの方が断然いいですね。

1ホールの欧州メーカーを見てからマツダに戻りました。

D7100-673.jpg

< マツダ RX-VISION >

ロータリーのマツダが復活。

ワイド&ローをことさら強調したデザインですが、このまま発売されたら凄いなぁ。

この後、西3・4ホールを見て帰宅。

スマホのカウントで14000歩オーバーでした。



  1. 2015/11/10(火) 21:59:00|
  2. イベント|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

11/3 入間基地航空祭(2015)

毎年文化の日に開催される入間航空祭に行ってきました。

今年開催される航空祭はまだ残っていますが、自分はこれがラスト。

前日の予行は雨で中止となりましたが、文化の日は晴れの特異日。

嘘のように良い天気となりました。

地元開催という事もあって、最初の飛行展示が始まった頃に基地に到着。

正門からエプロンへ歩いている間にフライトチェッカーの飛行は終わってしまいました。

続いてあがったのは5機のT-4です。

5機のパイロット全員が50歳以上のベテラン自衛官。

とは言え、イーグルドライバーだったりドルフィンライダーだったりした凄腕揃い。

彼らの飛ばすT-4はシルバーインパルスと呼ばれています。

D7100-646.jpg

ダイヤモンド編隊で航過

D7100-647.jpg

アローヘッド編隊で航過

D7100-648.jpg

ハンマーヘッド編隊で航過

う~ん、今年のシルバーインパルスはちょっと大人しめでした。

そしてお馴染みの救難展示。

D7100-649.jpg

例年、百里基地からU-125AとUH-60Jが来てくれるのですが

今年は何故か松島基地からU-125Aが、百里基地からUH-60Jが来ていて

フライトはUH-60Jのみでした。

入間基地所属のCH-47J

D7100-650.jpg

フライトの最後にエプロン方向を向いたまま真横にスライド。

これは初めて見ました。

そして午前の〆は入間名物、C-1輸送機による機動飛行です。

D7100-651.jpg

大好きなファンブレイク。

D7100-652.jpg

この後ライトオンに合わせて、ナレーションの自衛官が「ラインディングライト、オ~ン!」

って言ったんですが、先にライトが点灯してました。 

D7100-653.jpg

最後のコンバットピッチでは低空をハイスピードで進入。

まるで同じ高度から撮ったかのように見えますね。

そして午後からは入間航空祭のハイライト。

ブルーインパルスの展示飛行です。

D7100-654.jpg

ダーティーターン

D7100-655.jpg

インバーテッド&コンティニアスロール

後席Pさん、逆さなのに何かサインを出してます。

D7100-656.jpg

バーティカルクライムロール

D7100-657.jpg

ダブルナイフエッジ

これは初めて見ました。

D7100-658.jpg

上向き空中開花

今年は、ほぼ問題なく無事に終了しました。

例年だとここで大多数の人が帰るのですが

今年はプログラムにF-2とF-15の帰投が載せてあったせいか、けっこう人が残ってます。

D7100-659.jpg

とはいうものの、F-15はワンパスのみ。

期待のF-2はといえば軽くウイングウォークして、そのままRTBでした。

それでも地元機とブルーインパルス以外は帰投する筈なのでギリギリまで待ちます。

海自、陸自、米軍のヘリ等が帰投し、残るは小牧のハークと厚木のオライオンとなりました。

先に小牧のハークがあがります。

D7100-660.jpg

おぉ~凄い、前のめりになりながらのウイングウォーク。

そしてトリが厚木のP-3Cオライオン。

D7100-661.jpg

こちらも軽く翼を振って帰っていきました。

この日のMVPは小牧のハークかな。

さぁ、これでまた来年まで航空祭には行きませんが

厚木と百里のローカルには勿論行くつもりです。

2月には百里で巡回教導があるのかな?それもまた楽しみです。



  1. 2015/11/10(火) 00:14:00|
  2. 自衛隊行事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

| ホーム |