デジイチはじめました

百里や入間の自衛隊機、狭山丘陵の鳥たちをメインに撮影しています

10/25 岐阜基地航空祭(午後の部)

駐車場でまったりしていると基地からジェットエンジンの音が聞こえてきました。

長かった昼休みが終わり、いよいよ午後の部がスタートです。

真っ先に上がったのは迷彩カラーのC-1。

本来ならC-1FTBの出番なのですが、IRAN入りとの事でピンチヒッターです。

続いてT-4×2、F-4EJとF-4EJ改。

D7100-633.jpg

右がF-4EJで左がF-4EJ改です。

そしてF-2AとF-2B。

D7100-634.jpg

ギアダウンしたままハイレートとは……こんなの初めて見ました。

更にF-15J×2が上がると、続いて単機で上がったF-15Jが機動に入ります。

F-15Jが離脱すると、お待ちかねのブラックファントムが上がってきました。

D7100-635.jpg

一度目の飛行はあっさりでしたが、今度はしっかり魅せてくれます。

D7100-636.jpg

もっと近くに来い!

D7100-637.jpg

願いが通じたか、まずまず近い所を通過してくれました。

ブラックファントムの機動が終わると最初の異機種大編隊がやってきました。

D7100-638.jpg

C-1を先頭に5機種10機によるデルタ隊形での航過です。

右端にもう1機F-15Jがいるのですが、500mm単焦点では上手く撮れませんでした。

編隊が通過すると、写真左端のF-15Jがピッチアウトし機動飛行開始です。

D7100-639.jpg

岐阜航空祭では大編隊を組みなおす間、こうして機動飛行で繋いでくれます。

D7100-640.jpg

F-15Jがハイレートで離脱すると、今度は11機によるV字隊形での航過です。

今度はF-2Bがピッチアウトし機動飛行開始。

D7100-641.jpg

自分がいるポジションを中心に何度も旋回をしてくれて大当たりでした。

D7100-642.jpg

T&Gからのショートクローズ。

逆光だって近いので鮮明に撮れます。

D7100-643.jpg

順光なら更に鮮明に。

そして最後の航過は12機による3×4の隊形です。

D7100-644.jpg

締めの機動はC-1輸送機。

D7100-645.jpg

相変わらず輸送機とは思えない機動を見せてくれました。

これで全ての飛行プログラムが終了です。

駐車場から出る車列も30分程で解消したので、帰宅の途につきました。

小牧ICから東名(新東名)で帰りましたが、順調なのは御殿場まで。

その先は工事渋滞と事故渋滞です。

中央道も、いつもの小仏渋滞が発生しているので御殿場から一般道で帰りました。

途中食事などで1時間半ぐらい休んでますが、到着は23時過ぎでヘトヘトです。

それでも、また行っちゃうんだろうな。

次の入間航空祭で今年は最後にする予定。

  1. 2015/10/29(木) 21:37:00|
  2. 自衛隊行事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

10/25 岐阜基地航空祭(午前の部)

行ってきました岐阜基地航空祭。

夜中1時に出発して5時20分頃に現地着。

博物館駐車場までは、およそ600mといった所で開門待ちの車列最後尾につけました。

6時ちょっと前に車列が一気に進み、あっという間に駐車場へ。

あまりにあっさり入れたのでびっくりしました。

時間がたっぷりあるんで寝ようかと思いましたが

テンションがあがっている人が多いようでうるさくて寝られません。

仕方なく友人が来ているようなので連絡をとって合流しました。

そうこうしているうちにT-4が上がってきて、岐阜基地航空祭スタートです。

岐阜基地航空祭のオープニングフライトは天候偵察となっているのですが

天候偵察とは名ばかりで、実際は機動飛行です。

1機目のT-4がまっすぐ上がったあと

続くF-15Jイーグルはバーナーオンのままショートクローズ。

D7100-623.jpg

そのまま8の字旋回からハイレートで離脱していきます。

次はF-4EJファントム。

D7100-625.jpg

こちらは急上昇しながら旋回しAGGパターンで突っ込んできました。

その後ひと暴れして離脱すると、入れ替わりにF-15Jイーグルがもうひと暴れ。

D7100-624.jpg

最後はT-4、F-4EJ、F-15Jの3機がギアダウンしたままフォーメーションで航過し

D7100-626.jpg

コンバットピッチで着陸して終了です。

続いて救難隊のデモフライト。

これは基地内が見えない場所にいたのでのんびりしてたのですが

旋回しているU-125Aが何だかやけに近くを飛ぶではありませんか。

D7100-627.jpg

この後、UH-60Jからパラシュート降下するところまで見て、いつの間にか終了でした。(汗)

さて、いよいよ次は午前中のハイライトです。

T-7、T-4×2、F-2B、F-15J、F-4EJ、そしてF-4EJのスペマ機、F-2A、F-15Jと次々に上がりました。

まずはT-7を先頭に、右にF-2B、左にF-15Jと編隊を組んで進入してきます。

岐阜名物の加速競争ですね。

今年も昨年に続きF-2が勝利しました。

続いてF-2Aが時速1000kmでのハイスピードパス。

この速度はなかなか見れません。

D7100-628.jpg

D7100-629.jpg

ひとしきり暴れまわると、F-15Jと交代しました。

そして、T-4×2、F-4EJ×2、F-15J、F-2Bによるデルタ隊形での航過。

更にF-15J、F-2Aが加わりダイヤモンド隊形での航過と続きます。

この後編隊が散開し、それぞれが機動飛行を披露しました。

この間の写真が2枚しかないのは

いつの間にかSSが1/1000になっていてちゃんと撮れていないからです。

おかげで狙っていたファントムのパッカーンも撮れませんでした。

そして午前中最後のプログラム。

小牧基地所属のKC-767による模擬空中給油です。

D7100-630.jpg

さすがにこの高度でブームを繋いだ状態で飛ぶわけにはいかず

微妙な展示になっていますね。

この後、KC-767が行う低空での旋回はド迫力。

D7100-631.jpg

このサイズの飛行機が低空で旋回を行うと、正直ちと怖いかも。

これで午前の部が終了……ですが、まだ10時40分。

午後の部は1時40分からですから何かがあると期待しちゃいますよね。

昨年XC-2がサプライズでフライトを実施しようとしましたが

タキシング中にマイナートラブルが発生して飛べませんでした。

ならば今年は?

D7100-632.jpg

そんな訳で、ちっともサプライズになっていませんが、サプライズでXC-2が上がりました。

チェイスのT-4を伴ってゴーアラ、T&Gを実施し着陸。

これで本当に午前の部が終了しました。

  1. 2015/10/28(水) 21:52:00|
  2. 自衛隊行事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

10/21 百里基地

今週末に航空祭が開催される百里基地ですが

この日、第501飛行隊の事前訓練が実施されるとの事で行ってきました。

D7100-616.jpg

朝一番で上がった4機は、全てアフターバーナーオンでした。

第302飛行隊はキャンセル、続いて第501飛行隊ですが

D7100-617.jpg

ここで洋上迷彩が登場。

事前訓練には飛ばないのかとがっかりです。

そして予定の時間になったのですが飛ぶ気配がなく、結局キャンセルになった模様。

早めに西側へ移動しました。

2ndが始まり第305飛行隊のイーグルが上がってきます。

D7100-618.jpg

またも全機アフターバーナーオン。

結局上がった5編隊すべてがバーナーオンという珍しい1日でした。

さて、午前中はキャンセルとなった事前訓練ですが、午後実施されました。

D7100-619.jpg

前回撮らなかったローアングルテイクオフ。

久しぶりにスローシャッターで流し撮りしたら手振れだらけで

結局ここまで追って何とか1枚モノに出来ました。(汗)

レンズを300mmから500mmへ急いで交換します。

D7100-620.jpg

D7100-621.jpg

D7100-622.jpg

今回は午後実施だったので正面が順光で撮りやすくなりました。

残念ながら洋上迷彩は1stのローカルのみでしたが、とりあえず1枚撮影できました。

また違う機会に順光背中も撮れるでしょう。

日曜日はいよいよ岐阜基地航空祭です。

天気もまずまずのようですし、撮影頑張ってきたいと思います。

  1. 2015/10/23(金) 23:29:00|
  2. 自衛隊行事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

10/20 苗場紅葉狩り

2年前から目をつけていたドラゴンドラに乗ってきました。

ここは紅葉のピークが短いうえに、ちょうど航空祭ハイシーズンに当たっていて

なかなかタイミングが合いませんでしたが

紅葉のピークを迎え、まさに"ここしかない"というタイミング。

さて、広告通りの素晴らしい景色が見られるでしょうか?

関越道月夜野ICをおり、国道17号線で三国峠へ。

周囲の山々は紅葉で美しく染まり、紅葉ドライブなら既に満足できるレベルです。

峠を越えて間もなく苗場に到着すると……

D7100-610.jpg

平日だというのにメインの駐車場は満車に近い状態です。

ここで、ドラゴンドラ→田代ロープウェー、ドラゴンドラ往復、

田代ロープウェー→ドラゴンドラの3コースが選べますが、今回は最後のコースを選択。

シャトルバス(有料)で田代ロープウェー山麓駅へ移動しました。

ロープウェーに乗るとすぐに出発です。

D7100-611.jpg

う~ん、まさに紅葉のピークですね。

D7100-612.jpg

この辺りが一番高く、谷底まで230mあるそうです。

D7100-613.jpg

山頂駅の標高は1413m、さすがに落葉していました。

写真の中央辺りが山麓駅で標高は806mです。

田代ロープウェー山頂駅からドラゴンドラ山頂駅までは、下り坂を歩いて20分弱。

D7100-614.jpg

田代湖が眼下に眺望できるのですが、高圧電線がちょっと残念な感じ。

ドラゴンドラの乗り場を見ると、けっこう並んでいました。

そこで、ちょっと時間つぶしに辺りを散策します。

ここから更にリフトで上に行けるのですが、特に目的もないのでパス。

列も短くならないので、並んで待つ事にしました。

さて前に座れるといいのですが。

ゴンドラはどんどん来るので、さして待たずに順番が来ました。

うまく前列に乗る事が出来て、出発です。

山頂駅の標高は1346m、山麓駅は921m。

日本最長5481mの行程を約25分掛けて進みます。

見所は尾根越え時の高低差。

D7100-615.jpg

残念なのは窓にブルーのフィルムが貼ってある事ですね。

せっかくの紅葉が台無し。

冬はいいのでしょうが、紅葉シーズンには貼り換えて欲しいものです。

HPによると10/23現在で紅葉はもう70%となっていて、見頃は今週末までかもしれません。

  1. 2015/10/23(金) 21:11:59|
  2. いろいろ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

10/14 岐阜基地

今年は百里基地と同じ10/25に岐阜と築城でも航空祭があります。

さすがに築城(福岡県)までは行けませんが

岐阜なら4時間半ぐらいですので十分圏内です。

そこで事前飛行訓練を見に行くことにしました。

ちょっと遅れ気味だったので岐阜各務原ICまで高速を使ったら

なんと4時間ちょっとで到着。

最初にあがったT-4は車から見送りましたが、2機目には間に合いました。

3機目にあがってきたF-15Jは近代化改修形態2型

D7100-601.jpg

AAM-5を下げてますが、これって実弾では?

1stではT-4が2機、F-15Jが2機、F-4EJが1機、F-2Aが1機、T-7が1機あがりました。

ここで博物館に移動し、あとから来る友人と合流。

昼からの事前飛行訓練を見にを待ちました。

予定時刻まではもう少しあるので駐車場で喋っていると何か上がってきます。

D7100-602.jpg

いきなりショートクローズ!完全に不意をつかれました。

続いてC-1が上がります。

D7100-603.jpg

C-1FTBがIRAN入りしたので転籍した機体ですが

話によると機体寿命が間もなくとの事で、今回の航空祭で有終の美を飾るのかもしれません。

間もなく予定時刻ですが、上空はすっかり雲に覆われてしまいました。

T-4とF-2Aが1機ずつ上がり、先程のF-15Jと合わせプログラムを終了

……と思ったら、ダメ出しが入ってF-15Jのみ着陸。

T-4とF-4EJで最後の航過とコンバットピッチを再度行いました。(汗)

訓練中は風も強くなって寒いぐらいだったのに

このタイミングで晴れてくるのは何故でしょう?

どこかに日頃の行いが悪い人がいるようです。(汗)

とりあえず駐車場に戻り次の事前飛行訓練を待ちました。

今度は晴れたまま予定の時刻を迎え訓練開始。

トップバッターはF-2Aの502号機です。

D7100-604.jpg

昨年の航空祭本番でも見せてくれた強烈なショートクローズ。

D7100-605.jpg

機動性を活かした急旋回。

D7100-606.jpg

そして対地射撃からの離脱。

F-2らしい素晴らしいデモフライトでした。

次はF-4EJです。

D7100-607.jpg

T&Gからのショートクローズ。

D7100-608.jpg

この角度が撮りたかった。

2タンクという事もあって大人しめのフライトでしたが

これが撮れただけで満足です。

トリはF-15Jでした。

D7100-609.jpg

横系に加え縦系の動きもあって、面白いフライトでしたが

今日の撮影ポジションからでは近すぎて良い写真が撮れませんでした。

本番への課題が出来ましたね。

この後、友人たちとお喋りを楽しんで5時過ぎに解散。

帰りは、小牧東ICから高速利用で5時間弱。

まぁ、小松よりは楽かな。


  1. 2015/10/14(水) 15:29:00|
  2. 自衛隊行事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

10/6 百里基地

航空祭まで1ヵ月を切り、事前飛行訓練が始まった百里基地。

6日は501SQの訓練があるとの事で、ちょっとご無沙汰の百里基地へ向かいました。

7時半頃には現地に到着。

準備を始めたところでレシーバーが無い事に気付きました。

滑走路が見えない場所で撮影するには厳しい状況です。

ホコ天だし他にも人がいるから何とかなるでしょう。

暫くすると305SQのイーグルが4機上がってきました。

D7100-594.jpg

3機目が機動飛行ばりの捻りを見せてくれましたが

捻る場所が早く、あまり背中が見えなかったのが惜しかったです。

おかげで4機目は更に早いタイミングで捻ってしまい、お腹でした。

この後、もう1編隊4機が上がりましたが、こちらは大人しめ。

302SQの1stはキャンセルなのか上がる気配がない為、ブレイク狙いのポイントへ。

ところが1時間経過しても帰ってきません。

もうすぐ501SQの事前訓練が始まってしまうし

ストレートインしてしまったのかと移動すると後から轟音が近づいてきました。

救難の60がT&Gを行っていた為、2機編隊のイーグルはそのまま通過。

後続の2機編隊はオーバーヘッドを実施したようです。

もう少し粘っていれば……。

レシーバーがあれば様子がわかったのですが、残念でした。

そして北門方面へ移動すると、オーバーヘッドした2機がT&Gを実施。

通過した2機ともども着陸したところで、残りの4機が4シップでオーバーヘッド。

くぅ~、最悪です。(泣)

この4機が降りてきたところで西門へ移動しました。

今回は西門手前の田んぼから狙います。

予定より20分程ありましたが2機のRF-4Eが離陸していきました。

民航の離陸が1機、着陸が1機あったので、

待ってから上がると思いましたが予想が外れました。

TACデパーチャーの可能性も……と思ってましたが、それも有りませんでしたね。

着陸機が到着したところで戦術偵察デモの開始です。

D7100-596.jpg

今年はちょっと飛行パターンが違う感じ。

D7100-595.jpg

おぉ~、いい感じ。

でも、まだちょっと遠いかな。

D7100-597.jpg

これは近かった。

最後は2機並んで進入してのコンバットピッチ。

小松でのコンバットピッチより断然低かったです。

ただ、今回の飛行コースなら順光側で見ていた方が良かったかもしれませんね。

さて、これで1stは終了。

2ndの上がりを撮りに再びホコ天へ。

4機のイーグルが上がりました。

暫く待ちますが、やはり302SQは上がってきません。

そこで再度ブレイク狙いのポイントへ。

今回もなかなか帰ってきません。

いつもなら40~50分ぐらいで帰ってくることが多いのですが……。

1時間を過ぎたころ2機編隊が帰ってきました。

よし、今度こそ!

D7100-598.jpg

ちょっと早いけど、マズマズです。

次の2機編隊は、更に早いブレイクでした。orz

この4機は長時間のフライトにも関わらずT&Gを実施。

D7100-599.jpg

1機目が比較的近い所で捻ってくれました。

3回T&Gをしたところで初めの2機がローパスからオーバーヘッド。

D7100-600.jpg

ばっちり順光でヴェイパーまで曳いてくれました。

もう、これでお腹いっぱい。

早々に帰宅の途につきました。

また来週行く予定。


  1. 2015/10/08(木) 21:13:00|
  2. 自衛隊行事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

| ホーム |