デジイチはじめました

百里や入間の自衛隊機、狭山丘陵の鳥たちをメインに撮影しています

9/21 小松基地航空祭

小松基地航空祭へ行ってきました。

シルバーウイーク中でしたが、夜中出発という事もあって

高速道路は渋滞もなく順調に小松ICまで来れたのですが

串工業団地の臨時駐車場へ向かったところ

残り1キロちょっとという所で渋滞の最後尾につきました。

6時前ならすんなりとめられると聞いてましたが……。

それでも40分程でとめる事ができました。

時間はまだたっぷりありますが、ロケも兼ねて基地へ向かいます。

基地までは約4キロ、ほぼフラットなので自転車で楽々到着でした。

オープニングフライトのTACデパーチャーを順光で撮るため

今のうちに外周のよさそうな場所を何ヶ所かチェックします。

そうこうするうちに時間が来ました。

さぁ、いざ勝負!

まずは第306飛行隊から。

D7100-584.jpg

ぐぁ、失敗。

思ったより早くブレイクされてしまい、手前側の機体しか撮れませんでした。

続いて第303飛行隊です。

D7100-585.jpg

うぐぐっ、またもや失敗。

今度はなかなかブレイクせず、うまくタイミングが合いませんでした。

この写真も一見良さそうですが、ブレブレです。

目指しているのは両機とも全体が収まる写真なので、また来年リベンジですね。

このタイミングで基地の中へ移動し、友人と合流しました。

しかし、F-15の機動飛行が始まる頃には雲が広がってしまったうえ

こちら側からではお腹ばかりで撮影にはイマイチ。

でもまぁ、先週撮れたので気持ち的には余裕があります。

続いて救難デモが始まりました。

D7100-586.jpg

先日、茨城での水害で活躍したUH-60Jです。

あっという間に要救助者を救出すると現場を離脱、デモが終了しました。

そしてテスターカラーを纏った飛実のF-2Aが離陸。

D7100-587.jpg

青空だと白い機体が映えるのですが、こんな空だと……残念です。

この後、4機×2によるF-15編隊の航過飛行。

グライダーの航過飛行が実施されると午前の部が終了しました。

午後は皆さんお待ちかねのブルーインパルスが登場です。

D7100-588.jpg

D7100-589.jpg

D7100-590.jpg

D7100-591.jpg

だいぶ天気もよくなって第一区分で始まりましたが

途中から第三区分に変更となりました。

ブルーインパルスが着陸すると、飛行展示は全て終了。

これで殆どのお客さんが帰るのですが

この後、外来機の帰投を見るという"お楽しみ"が残っているのです。

友人が飛実のパイロットに確認したところ帰投無しとの話だったのですが

陸自のヘリは、まず間違いなく帰るので待っていると

百里から来ていたRF-4EJと美保のT-400が飛行準備を始めました。

結局、この2機の他に三沢のF-2Aも帰投し

その間に陸自のヘリも飛行準備が始まります。

まず、OH-6が上がり、続いてAH-1S

D7100-592.jpg

そしてAH-64Dが上がりました。

D7100-593.jpg

これ以降、F系の帰投は無しという事なので、我々も帰ります。

小松ICへ向かう渋滞の列を横に見つつ自転車で臨時駐車場へ戻り

逆方向の片山津ICへ。

渋滞もなく、すいすい進んで北陸道にのりました。

帰投までゆっくり見て片山津IC経由で帰宅というパターンが正解のようですね。

次はホームの百里。

楽しみです。

  1. 2015/09/24(木) 22:22:00|
  2. 自衛隊行事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

9/14 小松基地(航空祭事前飛行訓練)

小松基地へ事前飛行訓練を見に行ってきました。

小松までは約480kmの道のりです。

夜中2時に出発して7時半ごろに到着しました。

もし本番と同じスケジュールなら、ぼちぼち飛んでもおかしくありません。

友人との待ち合わせ場所(航空プラザ)へ急ぎます。

無事合流し話を聞くと、やはりオンタイムでの進行との事。

さっそく準備をすませオープニングフライトの開始を待ちます。

間もなく聞きなれたエンジン音と共に2機のイーグルが上がってきました。

あっ、二手に分かれました。

タックデパーチャーです。

続く2機もタックデパーチャーを実施。

やられました。

知ってたら、あれを狙ってから、ここに来たのに……。

まぁ、過ぎた事はしかたありません。

あれは本番までとっておくことにしましょう。

オープニングフライトのラストは2×2機によるオーバーヘッドアプローチ。

D7100-573.jpg

オープニングフライトが終わり救難隊が上がると

いよいよ"お待ちかね"の機動飛行の開始です。

まずはファイティングドラゴンこと303SQからスタート。

フォーメーションで離陸すると1機がレフトターン

もう1機がハイレートというパターンのTACデパーチャーでした。

ここからは写真を見て頂きましょう。

D7100-574.jpg

これが303SQのスペシャルマーキング機です。

D7100-575.jpg

午前中の小松はどうしても逆光が多くなりますね。

D7100-576.jpg

せっかく順光側にきても雲の影になったり……。

D7100-577.jpg

やっと順光で撮れました。

コンバットピッチとまで言いませんが、せめてオーバーヘッドで

……と思ったのに、すんなり降りてしまいました。orz

さて、気を取り直して306SQの番です。

こちらはイントレイルで離陸。

1機目はローアングルからハイレートクライム。

2機目はスペマ機でエアボーンするとすぐにレフトターン。

D7100-578.jpg

これが何と360°どころか+半周の540°ターン。

D7100-579.jpg

順光側でターンしてくれました。

D7100-580.jpg

いいところにくると雲の影が……。orz

D7100-581.jpg

雲バックですが、虹色のヴェイパーが。

D7100-582.jpg

こちらも虹色。

D7100-583.jpg

やっぱり雲の影へ。

こちらもあっさり降りてしまい、正味10分ぐらいで終了でした。

この後、救難のデモ。

岐阜のF-2のデモ時間をカウント後、ミッシングマンフォーメーションを実施して終了です。

友人はここで帰宅。

自分は午後の上がりを見てから帰宅しました。

さぁ、来週はいよいよ本番。

天気予報は良さそうなので、また日帰りで出撃するつもりです。

  1. 2015/09/15(火) 22:15:00|
  2. 自衛隊行事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

| ホーム |