デジイチはじめました

百里や入間の自衛隊機、狭山丘陵の鳥たちをメインに撮影しています

7/19 千歳基地航空祭

新婚旅行以来2回目の北海道上陸となりました今回の遠征ですが

台風崩れの低気圧が直撃し、雨こそ降らなかったものの1日雲が垂れ込め

予定されていた機動飛行は全て中止。

航過飛行も1機ずつのローパスに変更となってしまいました。

では、朝の様子から。

午前3時に起床し、4時出発。

さすがに道路はガラガラで1時間ちょっとで羽田空港に到着です。

規定ギリギリサイズのカメラバッグに

これまた規定ギリギリの10kg弱の機材を詰め込んでいったので

早めに保安検査場を通過し2タミの一番端っこにある搭乗口へ向かいました。

D7100-564.jpg

今回お世話になったのは"北海道の翼"エアドゥさん。

料金が安いのは勿論、他の航空会社がボーイング737であるところを

ボーイング767-300を使用しているのもポイントが高いです。

D7100-565.jpg

羽田は天気が良かったのになぁ……。

D7100-566.jpg

霞ヶ浦、北浦その向こうには太平洋が見えています。

しかし、気持ちの良いフライトもこの辺りまで。

急に低層雲が広がって地表がまったく見えなくなりました。

FJL22-001.jpg

新千歳空港に到着すると雨こそあがってましたが、空一面に低い雲が垂れ込めています。

基地内へ行くか迷いましたが、雲が切れる事を願って

当初の予定通り南千歳駅近くのポイントへ移動しました。

D7100-567.jpg

U-125は上がりませんでしたが、UH-60Jによる救難展示は実施されました。

D7100-568.jpg

ローパス実施の為、離陸するF-15DJ

D7100-569.jpg

機動飛行を行う筈だった記念塗装機は地上滑走のみ。

航過飛行は単機によるローパスに変更されましたが

D7100-570.jpg

ちょっとでも高度をあげると、こんな状態です。

D7100-571.jpg

昨年不参加だったシグナスは頑張ってくれました。

午後もプログラムが変更され、ブルーインパルスも地上滑走のみ。

しかし、この方が頑張ってラストをしめてくれました。

D7100-572.jpg

レッドブル・エアレースに参戦している室屋氏によるデモフライト。

個人的に、この機体に魅かれるものはありませんが、フライトは凄かったです。

これで航空祭は終了。

新千歳空港へ戻って、遅めの昼食とお土産の購入を済ませ

18時発の飛行機で羽田へ戻りました。

FJL22-002.jpg

行きと同様エアドゥさんにお世話になりました。

機体も同じJA8359です。

帰りもずっと雲だらけ。

福島上空で少し雲が切れて猪苗代湖が見えましたが、またすぐに雲だらけ。

高度を落とし始めた茨城上空で大きな積乱雲に遭遇しました。

FJL22-003.jpg

この時の飛行高度は約6000m。

左に旋回していたので、おそらく迂回したのだと思います。

ここを抜けると不意に雲が切れて筑波山が見えました。

あとは綺麗な夜景を楽しんで、無事に羽田D滑走路へ着陸。

首都高も順調で9時過ぎには帰宅できました。

来年行けるか分かりませんが、またチャレンジしたいと思います。

  1. 2015/07/21(火) 22:12:00|
  2. 自衛隊行事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

| ホーム |