デジイチはじめました

百里や入間の自衛隊機、狭山丘陵の鳥たちをメインに撮影しています

4/22 小松基地

ちょっと間があいてしまいました。

前回記事のアップ後、体調を崩したり雨で撮影できなかったり

更には出掛けてもアップできるような写真が撮れなかったりと諸事情が……。

で、先週の休みに急遽、小松まで遠征してきました。

小松基地には先々週よりAGRが巡回教導に来ており

23日には新田原への帰投が予想され、この日がラストチャンスです。

さて、8時ちょっと前に現着し24エンドへ。

すぐに2機上がっていきましたが、エプロンは静かなままです。

う~ん、まさか外したか?

静かなまま時間が過ぎていき、朝一あがった2機が帰ってきちゃいました。

いよいよヤバいと思ってたらエンジンスタート!

その時、ハンドレシーバーから聞こえてきたのは「ハイレート」のフレーズ

実はこれを狙って24エンドで待機してました。

D7100-532.jpg

D7100-533.jpg

4機とはいきませんでしたが、百里では滅多に見れないハイレート。

夜中に起きて500km走ってきた甲斐があったというものです。

さぁ、だいぶ待ちましたが、いよいよアグレッサーの登場です。

本当は捻りを狙いたいところですが

午前中は逆光のため、この場所で撮り続けます。

D7100-534.jpg

最初にあがったのはニューカラーの#081

どう見てもゼブラですね。

D7100-535.jpg

続いて#088

D7100-536.jpg

百里では素晴らしい上がりを見せてくれた#098

D7100-537.jpg

ガメラこと#091はエンドまでAB焚いたまま上がってきました。

D7100-538.jpg

砂漠カラーの#096も長めにAB焚いてます。

D7100-539.jpg

ラストは暫定塗装の単座型#898でした。

そして迎え撃つ地元勢は

D7100-540.jpg

ゴールデンイーグルこと306SQです。

4機上がっていきましたが、全機とも素晴らしい捻りっぷり。

順光なら……ちょっと残念でした。

さて、いつもならオーバーヘッドを狙ったり、ひたすら上がりを撮ったりするのですが

先程から書いているとおり逆光なので、思い切って降りを狙ってみました。

D7100-541.jpg

狙いは悪くなかったと思うのですが、何機も同じようなコースで降りてくるので

先行機の排気熱が残ってしまい撮れた写真はユラユラ、メラメラで残念な結果に。

ショート気味に降りてきた#098のみ、それなりに撮れました。

午後からは知人と合流し、初めて行く捻りポイントへ。

2ndはローカルのみなので、感じを掴むのに丁度いい練習になります。

D7100-542.jpg

ちょっと遠いですが、AGR相手の時は早く捻るのでバッチリでしょう。

それにしても最前線である小松の部隊だけあって、複座型でも近代化改修済みです。

百里では見る事のできないAAM-5を吊るして上がってきました。

そして期待の3rdが始まりました。

D7100-543.jpg

……が、AGRの相手である303SQが3機×3編隊も上がってきます。

という事はAGRは上がらないという事。

最終日にそれはないだろう?……後ろ髪をひかれる思いで撤収しました。


  1. 2015/04/28(火) 21:46:09|
  2. 飛行機|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:8

| ホーム |