デジイチはじめました

百里や入間の自衛隊機、狭山丘陵の鳥たちをメインに撮影しています

11/3 入間基地航空祭

9日も経ってしまい今更ですがアップしたいと思います。

昨年はTVドラマの影響もあり、32万人(狭山市+入間市の人口より多い)と

恐ろしいほどの人が訪れた同航空祭ですが

今年は昨年と比べれば少し空いてました。(公式発表で29万人)

基地正門には9時半ごろ到着し、20分少々掛かって手荷物チェックを通過しました。

今回はエプロンへ向かう前に

イヌワシの展示があるという正門横の広場へ寄り道です。

歩哨犬訓練展示場では出番を待つ隊員と歩哨犬がウォーミングアップ中でした。

D7100-411.jpg

イヌワシの方はというと10時から飛行展示との事でしたが

広場のどこでやるのかわからず

時間になっても始っている気配がなかったのでエプロンへ移動しました。

今年はエプロン入口で順路が左右に分かれており

昨年のようにエプロン入口で糞詰まり状態になる事がないように変更されてました。

遠回りにはなりますが、各門からの到着時間は確実に短縮されました。

さて、自分は今回考えがあってエプロン北側に陣取りました。

ここからだとショーセンターを飛ぶ展示機は逆光になるのですが

目的のために、そこは犠牲にしました。

到着後、間もなくCH-46Jの飛行展示が開始です。

D7100-412.jpg

昨年までアナウンスを担当していた名物DJ隊員さんが那覇に異動との事で

ちょ~っと盛り上がりに欠けた感もありますが、後を継いだ隊員さんが頑張ってました。

そして入間名物C-1による機動飛行と空挺降下ですが

D7100-413.jpg

この日は風が強く空挺は中止となってしまいました。

しかし、それ以外のプログラムは予定通り実施。

D7100-414.jpg

相変わらず素晴らしいファンブレイク。

D7100-415.jpg

ここからコンバットブレイクをしてくれるのですが、500mm単焦点じゃ撮れません。(汗

全機着陸したところで午前の部が終了となりました。

本来なら移動して食事したり、別の展示を見たりしたいところですが

一人で来てるとそうはいきません。

午後から飛ぶブルーインパルス目当ての人が集まる、ここからが混雑のピーク。

一歩も動かず場所を確保します。

さぁ、いよいよブルーインパルスの飛行展示が始まりました。

まず狙いのひとつ、5番機のローアングル・キューバンでのハイレート。

しか~し、思った以上に引っ張ってからのハイレートに撃沈です。 orz

そして最初の見所、ファンブレイクですが……

D7100-416.jpg

あらら?あんなところから来るの?ってわけで自分より南側を通過していきました。

D7100-417.jpg

ワイド・トゥ・デルタ・ループでは左翼がちょっと離れてましたね。

D7100-418.jpg

まぁ、仕方ありませんがタック・クロスも逆光です。

D7100-419.jpg

タック・クロス後の離脱時に捉えました。

ここまで引っ張れば、ばっちり順光で撮れます。

D7100-420.jpg

ローリングコンバットピッチ→コークスクリューと続き

ブルーインパルスの飛行展示が終了しました。

多くの来場者はここで帰りますが、マニア達はここからが本番です。

というのも、外来機の帰投を見るため

特に今回は戦闘機のデモがなかったので

帰投がそれを見る唯一の機会となるからです。

そして自分も、ここに最大の目的があったのですが

その成果がアップされない事で察していただければ……。orz

  1. 2014/11/12(水) 20:47:00|
  2. 自衛隊行事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

| ホーム |