デジイチはじめました

百里や入間の自衛隊機、狭山丘陵の鳥たちをメインに撮影しています

10/19 航空観閲式事前公開

今回ネットで知り合った方のご厚意でチケットが手に入り

航空観閲式の事前公開を観てきました。

普段は閉まっている北門から外周路を走って

21エンドに設けられた駐車スペースに進みますが

その途中でミラーを構えた隊員さん達によるセキュリティーチェック。

開場時刻まで駐車スペースで待機です。

D7100-397.jpg

ここからバスに乗って移動。受付けに行くのかと思いきや、またもセキュリティーチェック。

X線による手荷物検査が終わると、またもバスで移動です。

こちらが本当の受付けで、チケット(黄、赤、青)別に分かれていました。

無事に受付けも済んで、チケット別に設けられたスタンドへ。

狙い通り最上段に席を確保できました。

D7100-398.jpg

ここから式典の開始まで2時間ぐらいあるのですが・・・・・・。

まずやってきたのは陸自のCH-47J

D7100-399.jpg

茨城空港の展望デッキには、すでに多くの人が集まっています。

続いて小牧のハーク

D7100-400.jpg

茨城空港公園もかなりの人が・・・・・・。

次々に外来機がやってくる中で4つの桜星を掲げたチヌークが

D7100-401.jpg

いよいよお偉いさんの登場です。

そして最後にやってきたのが陸自の要人輸送用ヘリ

ユーロコプターEC 225LPシュペルピューマ

D7100-402.jpg

本番ではこれに安倍総理が乗ってくる筈です。

これで全員揃ったようです。

音楽隊の演奏が始まり、いよいよ観閲式の開始が近づいてきました。

各隊が入場整列すると、来場者全員が起立し国歌斉唱です。

ここで一人マイクの前に立ったのは海上自衛隊の歌姫こと三宅三曹。

国歌斉唱じゃなきゃ写真を撮ったのですが残念でした。

さぁ、お待ちかねの飛行展示が始まりです。

まずはミッシングマンフォーメーション(慰霊飛行)

そして観閲飛行と続きました。

D7100-403.jpg

前回は飛ばなかったAH-64Dアパッチ・ロングボウ

D7100-404.jpg

KC-767はフライングブームを伸ばして航過しました。

全機航過すると、お偉いさんの挨拶、続いてPAC-3などの車両展示走行

フル装備のF-4EJ改、F-2、F-15J、各2機によるタキシングが実施されました。

そしてF-15J2機による緊急発進デモ

D7100-405.jpg

2機のイーグルがハイレートで上がると

入れ替わりにRF-4Eが基地上空に進入し、戦術偵察デモが始まりました。

D7100-406.jpg

さらに先程あがったF-15Jが戻ってきて機動飛行を実施します。

D7100-407.jpg

F-15Jの離脱に併せるようにF-2が進入しAGGデモを実施と

各デモンストレーションは短いものの

次々と現れる機体に時間の短さを感じることなくデモフライトが終了しました。

続いて岐阜からC-1FTBとXC-2が飛来し航過すると

最後を飾るブルーインパルスの離陸となりました。

D7100-408.jpg

ショートバージョンでしたが、久し振りのブルーの雄姿です。

ソロ機によるコークスクリューと4機によるローリングコンバットピッチでいつも通り終わり

すっかり終わった気でしたが、最後の最後に空自創立60周年を記念した

60を模ったT-4の編隊が航過を実施するのを忘れてました。

おかげで写真は無し(汗)

今回のチケットはお弁当つきでしたので、美味しくいただきました。

D7100-409.jpg

マニア心をくすぐる包装紙に、わざわざ用意された専用の箸入れ。

お弁当そのものも、オカズたっぷり。これ、結構高いのでは?

お腹がいっぱいになったところで地上展示を観て、F系の帰投がないのを確認して帰りました。

最後に飛行開発実験団のF-4EJ

D7100-410.jpg

改じゃないところがミソ。

1971年に輸入されたF-4EJファントムの1号機です。

  1. 2014/10/22(水) 15:53:00|
  2. 自衛隊行事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

10/7 百里基地

観閲式の飛行訓練が行われるという事で百里基地に行ってきました。

一応いつもどおりの時間に行きましたが

ウエザーチェックのみで通常訓練は無し。

11時からの訓練開始を待ちました。

まずはF-15Jイーグル4機によるミッシングマン・フォーメーション

滑走路延長線上ではなく

会場スタンド正面(基地西側)から進入してきます。

D7100-386.jpg

そして陸自のヘリから航過飛行が始まりました。

先頭はAH-1S3機とOH-6D1機、海自のSH-60K1機

空自のCH-47J1機とUH-60J1機。

続いて海自のUS-2がやってきました。

D7100-387.jpg

同じくP-3C2機、空自のE-2Cとプロペラ機が続きます。

ここでU-125Aが3機となり、急いでカメラの設定を変更しました。

が、次がまたプロペラ機のC-130H1機

その次がC-1と忙しくカメラの設定を変更します。

そしてやってきたのがシグナスことB747-400

D7100-388.jpg

引退が決まりましたが、初めて見る政府専用機に感激。

次も初見のKC-767

D7100-389.jpg

そしてE-767とボーイングの機体が続きます。

D7100-390.jpg

トリは3種類の戦闘機

先頭がF-4EJ改、F-2A、大トリはやはりF-15Jでした。

航過飛行が終わると、いよいよ機動飛行です。

ずっと待機していた305飛行隊のイーグルが2機

アフターバーナー全開であっという間に離陸するとランウェイエンドでハイレート!

D7100-391.jpg

戻ってきて機動飛行に入るのかと思いきや

予め離陸して待機していたRF-4Eがハイスピードで進入してきました。

D7100-392.jpg

戦術偵察のデモがここではいるとは驚きです。

そして本命F-15Jの機動飛行が始まりました。

D7100-393.jpg

ちょっと物足りない感じでしたが、観閲式用のデモプログラムですので仕方ありません。

続いてF-2Aが現れAGGのデモが始まりました。

D7100-394.jpg

しかし、高いうえにコースが悪くて・・・・・・。

そして最後にサプライズが待っていました。

D7100-395.jpg

やってきたのはXC-2です。

制式化前の機体ですが、観閲式に参加するんですねぇ。

まさか見れるとは思ってなかったので感激しました。

D7100-396.jpg

さらに並んで飛んできたのはC-1FTB。

子供の頃に飛んでたC-1はみんな銀色だったんですよ。

とても懐かしかったです。

もっともFTBを見るのは初めて。

この2機に付き添うようにXF-2Bの1号機もやってきました。

飛実にある3種類の1号機を飛ばすとは、空自もなかなかやりますね。

来週は統一訓練がありますが、台風19号の影響を受けそう。

2回目の統一訓練があれば行ってみようと思います。

  1. 2014/10/08(水) 19:04:00|
  2. 自衛隊行事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

| ホーム |