デジイチはじめました

百里や入間の自衛隊機、狭山丘陵の鳥たちをメインに撮影しています

1/28 狭山丘陵(所沢市民の森)

今日も市民の森に行ってきました

いや、本当は違う場所に行くつもりだったんですが、寝坊してしまい……

いつもの場所からスタートしましたが鳥の気配がいまひとつ

様子を見つつ進んでいくと東屋の前でアオジが食事中でした

D7100-254.jpg

さらに進もうとすると……おや?先行者がいたようです

迂回する為戻ろうとしたところで「カッ、カッ」という鳴き声が聞こえてきました

ジョビ子ちゃん発見!

D7100-255.jpg

うまく順光側へ先回りできました

ジョウビタキがいるならルリビタキはすぐには出ないと判断し移動します

先週トラツグミがいた場所へ行きましたが、そうそう見れるわけもなく……

さらに進んでいくと左側からガサガサと音がしました

僅かに見える姿はトラツグミのようですが、下草に隠れてよくわかりません

出てくる気配もないので一度その場を離れました

暫くして戻ってくると

D7100-256.jpg

暗いうえに枝被りですが距離はかなり近いです

ここで再度ルリを探しに行きました

が、近くの幼稚園の園児たちが荒幡富士にやってきて大騒ぎ

D7100-257.jpg

いつもいるシロハラくんは押さえましたが

こりゃダメだと早々に退散して西広場へ移動です

尾根道を降りていったところでコゲラを見ていると、その先にアオゲラを発見しました

D7100-258.jpg

枝被りですが、日が当たる側に出てくるのを待ってパチリ

お昼も過ぎたのでこれで帰宅しました

  1. 2014/01/28(火) 15:31:50|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

1/20 狭山丘陵(所沢市民の森)

今日も市民の森へ行ってきました

本命はルリビタキのオス、裏本命はトラツグミ

まだ一度も見た事のないトラツグミですが、果たしてどうでしょうか?

いつものルートでスタート

さてシロハラくんのご機嫌はどうかな?……あれ?いない

東屋の辺りで様子をみているとルリビタキが現れました

何度も地上に降りて盛んに餌を探しています

D7100-249.jpg

今日は前回以上に近づいてくれました

たっぷり相手をして貰ったので、再び探索開始です

あまり行かない東側の森を回ってみましたが不調

西広場方向へ進みましたが、鳥の気配があまりなく早々に戻りました

とりあえずセンターの前にある餌台を見てみようと歩いていくと

バサバサッと羽音がしました

反射的に振り向くと……なんとトラツグミです

近くの木にとまったあと西方向へ飛び去りました

証拠写真は撮れたものの、もうちょっと撮りたかったなぁ

なんて思いながら他の鳥を見ていると

2羽の鳥が追いかけっこをするように飛んできました

どうせまたヒヨドリだろうと高を括ったものの、どうも鳴き声が違います

確認するとトラツグミでした

D7100-250.jpg

互いに意識しているのか短い声を出しています

D7100-251.jpg

暫くすると両者とも藪へ消えていきました

さて、センター前の餌台はどうなったでしょう?

D7100-252.jpg

カワラヒワの番が餌を啄んでいます

この他にキジバトが、餌台近くにはメジロ、アオジも姿を見せました

D7100-253.jpg

最後にモズのオスを撮って帰宅しました

  1. 2014/01/20(月) 15:04:19|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:9

1/13 狭山丘陵(所沢市民の森)

今朝は風が強かったので、前回に続き市民の森まで歩いていきました

最初のうちは鳥の気配が薄く、やはり風の影響かなとも思ったのですが

いつもの場所にシロハラくんがいてくれました

……が、いつもとちょっと違うのはガサガサやってません

暫くすると短いダッシュを繰り返して植え込みまで進むと、ジャンプ!

D7100-245.jpg

お目当ては木の実

シロハラというと、いつもガサガサやって

落ち葉の下にいる昆虫やミミズなんかを食べているイメージでしたが

木の実も食べるんですねぇ、初めて見ました

前回、このあたりで見たルリを探しますがいないので、ちょっと移動

歩いていくと、15mほど先にシジュウカラの群れがいます

暫く見ていたら違う鳥が出てきました

逆光でよく見えませんが尾をフリフリしてます

もしかしてルリ?確認しようと角度を変えて覗き込んでいるうちに飛びました

すぐに追いかけます

距離をとって様子をみていると、こちらへやってきました

近くにいるのに、なかなか撮れるチャンスがなかったのですが

D7100-246.jpg

なんとかワンチャンスをモノにできました

この後ルリが荒幡富士を登っていってしまったので、諦めて移動します

今度は西側の尾根道へ行ってみました

こちらもイマイチ鳥の気配が薄く、う~ん、ダメかな?と思いながら歩いていくと

D7100-247.jpg

メスのルリが出てきてくれました

この辺りは昨冬もメスタイプのルリがいたので、もしかして同じ子なのでしょうか?

とても愛想のいい子で沢山撮らせてくれましたが

奥へ行ってしまったのを機に再びセンター方面へ戻る事にします

センター前の茶畑にいるアオジたちを見つつ階段をあがっていくと

エナガの群れがいました

D7100-248.jpg

枝にぶらさがっては盛んに芽をついばんでいます

という事はシジュウカラの群れとコゲラのセットが……やはり近くにいました

最後にもう一度ルリ(♂)がいた辺りを探索しましたが空振り

人も多くなってきたので帰宅しました

  1. 2014/01/13(月) 14:18:59|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

1/7 狭山丘陵(所沢市民の森)

久し振りに市民の森へ行ってきました

さぁ、冬鳥はどのくらい来ているのでしょうか?

なぜか昨シーズンいまいちだったので期待半分、不安半分です

いつものように荒幡富士の前からスタートしました

まず迎えてくれたのはメジロ

しかし人通りが多く忙しないので移動……するとガサガサと大きな音が

ここは一昨年シロハラが餌場にしていた場所です

音の主を探すと、やはりシロハラがいました

昨年はなぜか全く見なかったので、今年は来てくれて嬉しいです

撮影のチャンスを窺いましたが、人がきてしまったので断念

ちょっと場を休ませようと東屋の椅子に座ろうとしたところ

頭上を横切った鳥がいました

ん?と思い飛んで行った方向を見ると

D7100-238.jpg

なんとルリビタキのオスではありませんか

市民の森でオスのルリは初めてみました

しかも結構サービスのいい子で、そこそこの距離を保っている限り逃げません

D7100-239.jpg

ちょっとずつ移動しながら地上に降りて餌を探しています

畑との境にあるフェンスまで行ったので、もうダメかなと思ったら

D7100-240.jpg

戻ってきてくれました

だいぶ相手をして貰ったところで人が来たので移動です

尾根道に出るとアオジが4羽餌を探しているところでした

D7100-241.jpg

アオジの移動に合わせて、距離を保ったまま進みます

ふと後ろに気配を感じて振り返ると、センターの職員さんが待ってくれてました

アオジたちには悪いけど、ここは先に行かせて貰います

一度尾根を降りて、いきものふれあいの里センターへ

10分弱センターを見学して、こんどは先程とは反対側の尾根へ行きました

D7100-242.jpg

相変わらずコゲラは警戒心が薄く、近くまで平気でやってきます

ここで女性バーダーから声を掛けられました

この先でよくジョウビタキのオスを見るとの事で

進んでいくと……さっそくいたようなのですが自分はわからず

更に先へ進み、様子をみているとドラミングが聞こえてきました

結構遠くで聞こえていたのですが、ふと見上げた木の幹にアオゲラを発見!

しかし枝被りが激しく撮影できません

ここで他の鳥をみながら粘っていると

いつの間飛んできたのかかすぐ近くの木にアオゲラがいるではありませんか

D7100-243.jpg

木の幹が分かれている部分にたまった水を飲んでいるようです

D7100-244.jpg

暫くすると満足したのか飛んでいきました

良いものが見れて、自分も満足です

今回も2時間弱と短時間でしたが、なかなか見所がある鳥見でした

  1. 2014/01/07(火) 22:24:35|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

1/3 狭山丘陵(岸田んぼ)

2014年最初の鳥見に行ってきました

ベニマシコを狙って前回より30分早く現地入りです

狙っていたポイントには既にお一人いらしたので

その先の撮影ポイントに入ろうとしたら

15mほど先から飛び出していった鳥がいました

あちゃ~、おそらくメスのベニマシコです

様子を見ていると、暫く50mぐらい先でちょろちょろしてから

先程お一人いた場所の方へ飛んでいきました

5分ほど待ちましたが、他に出てくる様子もないので

思い切って飛んで行った方へ移動する事に

するとラッキーな事に誰もいません

間もなくフィーフィーと鳴き声が聞こえベニマシコのメスが現れました

D7100-232.jpg

この子は結構長い間ここにいてくれたので

手前にある細かい枝の間からなんとか被らない場所を見つけて撮りました

すると突然左手からバサバサッと大きな羽音が!

反射的に振り向くと中型の鳥が反転していく姿が目に入りました

何だ!?と思っていると、ラッキーな事に12~3m先の木にとまってくれました

D7100-233.jpg

ツミの若のようです

ここ狭山丘陵では初めて見ました

ツミが飛び去った後、ベニマシコがいた場所を見ましたが

小鳥を食べるツミが現れたのですからいるわけがありません

仕方なく移動するとコゲラの鳴き声が聞こえてきます

足を止めて辺りを探していると、すぐ横の木に飛んできました

D7100-234.jpg

マユミでしょうか?コゲラが木の実を食べるのを見るのは初めてです

この後5羽ぐらいがこの木にやって来て、盛んに実を食べてました

人間がいるのに食べにくるのですから、余程美味しいのでしょうね

そんな事を思いながら見ていると、突然コゲラたちが逃げ出しました

怪訝に思いながら見ると、いつの間にか木の奥側にモズがいます

なるほど、モズに驚いて逃げたのか

モズはすぐに飛び去ったので、立ち位置を変えて少し待つ事にしました

しかしコゲラは来てくれません

そのかわりホオジロの番が出てきてくれました

D7100-235.jpg

こちらはホオジロのオス

ここで一眼を持った女性に声を掛けられました

里山民家側の芦原にオスのベニマシコが出たとの事

とても撮れる状況ではないと言ってましたが、せっかくなので見に行きます

ルリビタキがいればいいなと歩いていると……いました

ルリビタキ特有のグッグッという声を頼りにさがすと

D7100-236.jpg

綺麗なオスのルリビタキが木にとまっています

彼に暫く相手をしてもらってから、目的の芦原へ

D7100-237.jpg

エナガやシジュウカラがやってきては

葦の茎を割りながら、中にいる虫を食べています

残念ながらベニマシコには会えませんでしたが

またの機会という事で


  1. 2014/01/03(金) 14:44:21|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

| ホーム |