デジイチはじめました

百里や入間の自衛隊機、狭山丘陵の鳥たちをメインに撮影しています

8/28 百里基地

2日続けての百里基地です

前の記事の最後で『翌日に備えて』と書きましたが

それはこういう事なのでした

前日と違うのは、家を5時に出発し朝一番から来ているところです

その理由がこれ

D7100-135.jpg

7:50から行われるブルーインパルスの訓練飛行

せっかくフィールドアクロの予定があるのですから見なくては

ブルーが入間に来た時の訓練飛行は4機編隊+ソロ2機で

ほぼ本番通りに行われるのが普通なのですが

今回は松島基地の工事に伴って通常訓練を百里で行うという事なので

朝一の訓練では1番機と3番機、そして5番機と6番機という

本拠地松島でなくては見られない形態で行われました

D7100-136.jpg

本来の隊列ではないのですが、さすがです

D7100-137.jpg

これはサンライズかな?

D7100-138.jpg

青空に白いスモークとベイパーが映えます

1時間程で訓練が終わると、2番機が到着しました

23日の訓練中にエンジントラブルが発生したとの事で

参加が危ぶまれましたが、無事に修理が終わったようです

ここで、この後行われる戦術偵察訓練に備えて移動しました

移動後もローカル訓練が行われていましたが

ここからでは逆光になるので、日陰でのんびり見学です

そして千歳からのスカイマークが到着すると、いよいよ戦術偵察が始まりました

D7100-139.jpg

直前にRWYチェンジがあったのでタックデパーチャーはちょっと遠目

D7100-140.jpg

偵察機とはいえ、元は戦闘機

あっという間にやってきて、あっという間に飛び去ります

D7100-141.jpg

ち、近すぎる~ Σ(@д@;ノ)ノ

D7100-142.jpg

光線がよくなる頃には距離が…… orz

昨年は2回分通して飛んでくれたんですが、今日は1回分のみでした

ちょっと残念です

おや?またブルーインパルスが飛ぶみたい

まずは通常塗装機……あれ?

続いて5番機、6番機があがりましたが、洋上へ向かった様子

まぁ、NOTAMには午前と午後の2回しかありませんでしたから想定内です

暫くすると突然イーグルが降りてきました

D7100-143.jpg

306飛行隊(小松基地所属)のF-15Jです

前日は小松基地からC-130Hが来てましたが、外来機の飛来は嬉しいですね

午後行われたブルーインパルスの訓練は1番機から6番機までフル参加

本番同様、まずは4機があがりダーティーターンからファンブレイク

D7100-144.jpg

5番機、6番機があがっていくつかの演目を行った後アクシデント発生

4番機にちょっとしたトラブルあったらしく6番機が随伴し着陸しました orz

それでも4番機を除いた状態で訓練再開し

5機でのサクラなどレアな飛行が見れました

ソロ機の演目には支障ありませんので通常どおりの演目をこなします

D7100-145.jpg

相変わらず素晴らしいテクニックですね

最後は3機でのローリングコンバットピッチで終了 (^_^;)

着陸を見届けて帰宅しました


【 補 足 】

・ベイパー(ヴェイパー):飛行機雲のひとつですが、一般的にイメージする飛行機雲が

 エンジンからの排気ガスによって発生するのと違い、機体から剥がれた空気が周囲より

 気圧がさがる事によって発生します。翼端や主翼上面に発生しやすい

・アフターバーナー:ジェットエンジンの排気に再度燃料を吹きつけ燃焼させる事で

 高推力を得る装置。使用中は燃料を猛烈に消費するのが欠点

・バーナーリング:アフターバーナー使用時に排気中に生じた衝撃波により出来るリング

・WEST降り:百里基地には並行して2本の滑走路があり、空自が東側、民間航空機が西側を

 通常使用します。しかし、空自が西側滑走路を使用することもあります。東側滑走路と違い

 西側滑走路は比較的近くから見る事が出来る為、特別視している方が多い。なお、WEST降り

 という呼称が定着しているわけではない

  1. 2013/08/29(木) 22:54:00|
  2. 自衛隊行事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

8/27 百里基地

来月行われる航空祭に向けて準備の進む百里基地へ行ってきました

今日のお目当ては、305飛行隊による機動飛行です

いつもなら朝一番から行くのですが機動飛行は15時開始

昼過ぎに着くようにゆっくり出発しました

基地につくと、ちょうど2ndが始まりF-15が次々と上がっていきます

エプロンを確認すると、まだブルーインパルスは来ていない様子

先週2番機にトラブルがあったので、やはり駄目なのか……

と思っていると、1時間程経ったところでブルーインパルスがやってきました

D7100-126.jpg

コンクリートからの熱による陽炎で酷い写りですが (^_^;)

2番機は間に合わず予備機が2番機のポジションに入ってます

そうこうするうちに機動飛行が始まりました

ここからは "背中祭り" です

日頃なかなか近くで見る事のできないイーグルの背中を存分にお楽しみください

D7100-127.jpg

いい突っ込み (*´Д`)ハァハァ

D7100-128.jpg

ベイパー+バーナーリング (*´Д`)ハァハァ

D7100-129.jpg

バーナーオンでハイレート気味に上昇 (*´Д`)ハァハァ

D7100-130.jpg

太いベイパーを翼端から引きながらライトターン (*´Д`)ハァハァ

D7100-131.jpg

ベイパーが主翼上面の複雑な気流を見せてくれています (*´Д`)ハァハァ

D7100-132.jpg

思い切りガバっと捻ってますね (*´Д`)ハァハァ

D7100-133.jpg

バーナーリングも素敵 (*´Д`)ハァハァ

(*´Д`)ハァハァ しているうちに予定の30分が終了してしまいました orz

機動飛行を終えた2機が着陸したあと

別の2機がWEST降りしてくれました (*´Д`)ハァハァ

D7100-134.jpg

これだけ近ければ陽炎の影響も最小限です

翌日に備えて滞在3時間半で百里から帰宅しました


  1. 2013/08/28(水) 23:08:00|
  2. 自衛隊行事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

8/15 県民の森(埼玉)

今日は県民の森に行ってきました

時期が時期だけに、あまり期待は出来ませんが……

森について最初に気付くのはセミの声

狭山丘陵ではミンミンゼミが優先種ですが

ここ県民の森ではエゾゼミの声が目立ちます

勿論それは彼らの好む針葉樹林での話ですが

さて、鳥の方はというと暑さのせいか地鳴きの声すら少ない様子

とりあえずキャンプ場へ向かいミソサザイの姿を探す事にしました

D7100-120.jpg

ソバナでしょうか?釣鐘型の可愛らしい花を咲かせています

子供の広場辺りまで来るとクロツグミの囀りが聞こえてきました

けっこう警戒心が強く近寄らせてもらえません

そんな中、後ろから飛んできた個体が脇道へ降り、餌を探し始めました

D7100-121.jpg

大物GET!ですね (^_^;)

ちょっと探しただけですぐに見つかるのは土壌が豊かな証拠でしょう

脇道から元のルートへ戻り、水辺の広場方面へ進みます

途中目についたのがこの花

D7100-123.jpg

フシグロセンノウっていうんですね、初めて見ました

更に進み水の広場の対岸へ

ここから暫く沢の様子を見てましたがミソサザイは見えません

しかし頭上からジッ、ジッと別の鳥の地鳴きが聞こえてきました

D7100-122.jpg

イカルのようです

とても綺麗に囀る鳥なのですが、残念ながら聞けませんでした

ここからケヤキの森を抜け、キャンプ場の上手へ戻ります

ところがこの道、暫く使われていないようで自然に還りつつあり

知らなきゃ通らないだろうなという有様

案内板を出す以上は、ちゃんと管理して欲しいものです

さて、なんとか目的のポイントへ進むと……いました、ミソサザイです

15mほど先の倒木に数秒とまって飛び去りました

居るのがわかったので暫く粘ろうとしたのですが

ウシアブにまとわりつかれ少しずつ移動を強いられます

ここで何と5m位先の低木に2羽の小さな鳥が現れました

慌ててファインダーを覗くと白い眉に短い尾、ヤブサメです

しかしアンラッキーな事に光量が足りません

ISO1250でSS1/20秒と絶望的な状況で10カットぐらい撮ってみましたが

まぁ、予想通りピンボケ、ブレブレでお話になりませんでした (ノД`)

まとわりつく虫を払おうと足元を見ると

先程のウシアブがズボンに貼り付いてます

このアブが追い払っても追い払ってもついてきて

(*`ェ(*`ェ(*`ェ(*`ェ´*)ェ´*)ェ´*)ェ´*) いらいら いらいら

そんな時にふと見つけたのがヤマジノホトトギス

D7100-124.jpg

こちらも初めて見ました

もっと背の高い草なのかと思っていたのですが、実際は小さかったです

狭山丘陵にも咲いているらしいのですが、どうりで見ないわけだ

普段は、こんな低い所は見ずに歩いてますから (^_^;)

なんとかストーカーアブを振り切り、再び沢ちかくに座って鳥を待ちます

すると5~6mほど横の木にアカゲラがやってきました

しかし一脚を延ばすのに手間取っている間に飛び去ってしまいました

あ~あ、何をやってるんだか (~_~;)

この後またブンブン音がして、てっきりウシアブかと思ったらコガタスズメバチ

大慌てで上り坂の道を抜けて倒れそうになるし、どうもツキに見放された感じ

ヘロヘロになりながら管理棟まで行き、自販機でドリンク買って一息いれました

最後にウェルカムストリートへまわって帰ります

ここではヒョウモンチョウが多くみられました

ヒヨドリバナで吸蜜しているヒョウモンチョウに混じってアサギマダラの姿も

D7100-125.jpg

写真はいまいち撮れませんでしたが、至近距離でアカゲラ、ヤブサメを見れたし

クロツグミに至っては目の前3m位に飛んできたし、何だかんだ楽しめて良かったです

  1. 2013/08/15(木) 19:20:03|
  2. いろいろ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

| ホーム |