デジイチはじめました

百里や入間の自衛隊機、狭山丘陵の鳥たちをメインに撮影しています

6/25 埼玉県某所

先日のオオワシ・ツミに続き、またTAKE1987さんに案内してもらい

営巣中のサンコウチョウを見てきました

断続的に雨が降る生憎の天候で、いい写真は撮れませんでしたが

特徴的な「ホイホイホイ」の鳴き声は堪能できました

D7100-95.jpg

抱卵中の♀です

15分ぐらい卵を温めては5分程巣を開けるのですが

交代で温める筈の♂はどうした?

この子の旦那は育児は全くしないようです

そのかわりヘルパーさんがいました

……が、奥様とは仲が悪い様子

突然現れたヘルパーに驚いて巣を飛び出しましたが

10秒もしないうちにヘルパーを追い出してました (^_^;)

♂も見れなかったし、また様子を見に行こうと思います

  1. 2013/06/25(火) 22:06:23|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

6/18 狭山丘陵(西久保→北狭山谷)

今日は天気がいまいちなので昆虫狙いです

まず向かったのは西久保湿地

手始めにまずは足元に飛んできたシジミチョウをパチッ☆

D7100-91.jpg

あれ?ヤマトシジミだと思ってましたがツバメシジミのようですね

さて本命のミドリシジミは……う~ん、影も形もありません

先に来ていた方の話によると、今年は発生が早かったとか

それにしても全くいないなんて……残念です

仕方ないので、北狭山谷へ移動しました

さっそく迎えてくれたのはウラナミアカシジミ

D7100-92.jpg

この時間帯はじっとしている個体が多かったです

さて、ここに来たのはトンボたちの様子を見る為だったのですが

……思ったより少ないですね

発生の早いシオヤトンボが一番多く、オオシオカラトンボが少し

1頭だけ真っ赤なトンボがいます……ショウジョウトンボかな?

そして水場の上を悠然と飛びまわっているのはギンヤンマです

D7100-93.jpg

暫く粘って撮りましたが、この程度しか撮れませんでした orz

練習、練習ですね

ここで目立っていたのはキアゲハたち

D7100-94.jpg

湿地なのでセリ科の草があるのでしょうか?

この後、野山北公園に行って先月見つけたアオゲラの巣を見てきました

まだ30m以上あるというのに雛の声が聞こえます

巣穴が見える所まで近づいた時に、中から親鳥が飛び出してきました

ここは巣穴を見る為にはかなり近づかなくてはなりません

なるべく刺激しないよう繁みの脇に座って、じっと待つ事にしました

1時間程経過したところで背後からパキパキ枝を踏みしめる音が近づいてきます

音の主を確かめようと見ているとタヌキが現れました

こちらには全く気付いていません

遊歩道に出てから、こちらを見て初めて気付いて

一瞬固まったあと慌てて逃げていきました w

撮った写真をみたら疥癬で右側の下半身が丸裸

これ以上悪化しなければいいのですが……

さて、アオゲラの方ですが飛んでいってから1時間半経過したあたりで

戻ってきましたが巣には戻りません

さらに15分経過、また戻ってきましたが巣に入らず

警戒しているかと思い、枝被りするものの巣が確認できる位置まで下がります

すると巣穴のすぐ横に親が戻りました……が、やはり入りません

これ以上刺激するのはよくないと判断し撤退しました

写真は撮れませんでしたが、雛たちが元気に育っているようでひと安心

また、そっと様子を見に行ってみます

  1. 2013/06/19(水) 10:16:09|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

6/11 埼玉県某所

今日はブログが縁で知り合ったTAKE1987さんにお世話になり

営巣中のオオタカとツミを見に行ってきました

オオタカの方は巣の位置も高い為、中の様子はよくわかりません

しかし、何かが揺れているような……

D7100-84.jpg

枝のわずかな隙間から見えたのは雛です

無事に誕生していました

この後もしばらく粘りましたが、親が巣に帰らないので移動する事に

話には聞いていましたが、何故こんな所に?という場所に巣があります

既に来ていたバーダー仲間にご挨拶をし、案内していただきました

D7100-85.jpg

メスの顔が見えています

右端にチラチラ見えている白いものは……?

D7100-86.jpg

あっ、雛です

こちらも孵化してました

暫くすると獲物を捕らえたオスが戻り、メスに獲物を渡します

オスはすぐにまた獲物を探しに飛んでいきました

D7100-87.jpg

メスが獲物を小さくちぎって雛に与えています

D7100-88.jpg

もう飛行訓練でしょうか?

雛の元気いっぱいな姿にひと安心

D7100-89.jpg

あっ もう1羽いました

昨年は3羽だったとの事なので、もう1羽いるかもしれませんね

D7100-90.jpg

肝っ玉母さんの凛々しい御姿です

オスの帰りを待ちましたが、雨が降ってきたので撤収しました

  1. 2013/06/11(火) 20:37:28|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

6/4 百里基地

久し振りに百里に展開しました

……が、1stは305SQが4機、302SQは2機、501SQも2機と惨敗

2ndの前に305SQの2機

2ndは501SQが2機、305SQが4機、302SQは無しと、またも惨敗

こんな調子だったので帰ろうかとも思いました

しかし、神様は私を見捨ててはいなかった

では、最初から振り返ってみましょう

現着は7:15頃

とりあえずホコ天に来たものの、東からの微風で使用滑走路がどちらか微妙な状況です

そんな中、RWY03RからT-4があがりT&Gを繰り返していました

これで使用滑走路がRWY03に確定です

カメラをD7100にしてから入間に一度練習しにいっただけで

暫く飛行機は撮ってませんでしたので

ウォーミングアップがてらT-4を撮ってみました

D7100-74.jpg

さすが戦闘機部隊だけあって、練習機でもいい捻りです

しかし、この時期は上空にヘイズがあり撮影条件としてはイマイチ

少し風が出てくれると多少良くなると思うのですが……

9時すぎになってようやく1stが始まり

少ないながらも3飛行隊とも訓練空域にあがっていきました

これらに代わって頑張っていたのが救難隊の通称60(ロクマル)ことUH-60Jです

D7100-75.jpg

今までこんなにあがったのは見た事がありません

それぐらい何度も飛んでくれました

朝一あがったイーグルが帰ってきました

T&Gはしませんでしたが、コンバットピッチは見せてくれました

D7100-76.jpg

エ、エアブレーキ…… orz

この後2機のイーグルがあがりランウェイチャンジ

スカイマークがRWY21Rからあがるのを確認してから茨城空港公園へ移動です

ちょうど目の前には第7基地防空隊の81式短距離地対空誘導弾が展開中で

基地に接近してくる各飛行隊の飛行機を相手に訓練しているようでした

初めて見たので、ちょっとラッキー ヽ(゚∀゚)ノ

2ndであがった4機のイーグルが2機ずつに分かれて

何度か基地上空を通過した後に、再び4機で基地に帰ってきました

4シップでのコンバットピッチです

D7100-77.jpg

D7100-78.jpg

D7100-79.jpg

本当は東側から撮りたいのですが、なかなか午前中にやってくれないんですよねぇ~

4機のイーグルが降りたところで、山川門へ移動しました

使用滑走路は再びRWY03になったようです

さぁ、いよいよ3rdですが、どうでしょうか?

エプロンには302SQと305SQの所属機が10機以上並んでいますが

501SQは格納庫へ引っ込んでしまったので3rdは無いようですね

普通は整備員の方々が見えたりするのですが、誰もいません

しかし、ずらりと並ぶファントムの前には電源車が並んでいます

これは一体?

暫くすると隊舎から隊員さんたちがゾロゾロでてきました

何だ??

「フラッシュスクランブル!」

突然、基地内放送で号令が掛かりました

全員が一斉に各機に駆け寄ります

キィ~~ン!ブ~~ン!と一斉にエンジンが始動

間もなく302SQから次々と誘導路へ

8機のファントムがRWY03Rからあがっていきました

続いてRWY03L!から2機のファントムがあがります

D7100-80.jpg

近っ! うるさっ! 18tを超える金属の塊が時速300km以上で

わずか50m先を通過するのですから、それはもう物凄い迫力

D7100-81.jpg

ファントムはアフターバーナーオンで離陸しますので

その音たるや半端ない大きさで、イヤープラグ無しでは難聴になりそうです

続いて305SQですが、こちらもまずは03Rから4機がフォーメーションであがり

03Lから、こちらも4機がフォーメーションであがりました

D7100-82.jpg

エンジンパワーに優れるF-15はバーナーオンで離陸しても、すぐに切ってしまいます

これで終わりではなく、さらに03Rから2機フォーメーションで

そして最後に単機と、総勢23機が一斉にあがっていきました

余韻にひたっているとスカイマーク機が降りてきたので

こちらも撮影します

D7100-83.jpg

着陸だと目の前を通過するので大迫力

民間機は西側滑走路を使用しますが、こちらには誘導路が無い為

滑走路エンドまでいったらUターンしてエプロンへ戻ります

我々の前を通る時にパイロットが手を振ってくれました

こちらも手を振って答えます

この後23機の着陸を見届けて帰宅しました

  1. 2013/06/05(水) 23:16:27|
  2. 飛行機|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

6/4 百里基地周辺

久し振りの百里基地です

しか~し、全然(飛行機が)あがってきません

じゃあ鳥さんでも探しましょうかっていうわけで

辺りを伺っていると、さっそくキジを発見しました

この場所では良く見かけるので、おそらく同じ個体なのでしょう

D7100-64.jpg

時折「ケーン、ケーン」と鳴いた後、母衣打ちして縄張りを主張しています

頭上を飛ぶT-4を撮りながら、暫く観察を続けていると

D7100-65.jpg

メスが出てきました

オスしか見た事がありませんでしたが、彼女ができたのね

よかった、よかった

近くの木のてっぺんでは

ホオジロが「一筆啓上つかまつり候」と大きな声で囀っています

D7100-66.jpg

午後は移動して茨城空港公園へ行きました

ちょうどカメラを構えた場所の前はヒバリ君の縄張りだったようで

盛んに飛び上がっては囀っています

D7100-67.jpg

そんなヒバリ君の縄張りにやってきたのはメスのヒバリちゃん

D7100-68.jpg

さっそくヒバリ君がアタック

D7100-69.jpg

ヒバリ君のアタックは続きます

D7100-70.jpg

つれない素振りのヒバリちゃん

猛アタックの甲斐なく、ヒバリ君はフラれちゃいました orz

そんなヒバリ君を見ながら飛行機があがるのを待っていると

空港ターミナルの照明に大きな鳥がやってきました

猛禽なのは間違いありませんが、見た事がない種類です

公園の端まで近づきファインダーを覗いてみるとサシバでした

D7100-71.jpg

こちらを見て警戒してますね

すると何か見つけたのか15m程先へ舞い降りてきました

大チャンス!と思いましたが

フェンスと杭に阻まれ撮影できなかったのが残念でなりません

その後、近くの森へ飛び去りました

D7100-72.jpg

501SQと305SQがあがった所で、こちらも移動です

ここでは子育て中のコゲラの巣を発見

……というか、百里常連さんの間では知られた存在なんですが

たまたま、移動した先がそこでした (^_^;)

時々、親鳥が出入りしていましたが撮れず

放棄する事無く、無事に巣立ちまでいってくれるといいな

さて基地の方ですが、これまであがった機数も少なく

今日は外れだったかな?と思っていましたが

最後の最後に、今までにない規模のミッションがあって大満足

もう帰ろうかという所で飛来したのがオオタカです

D7100-73.jpg

ちょっと遠いのですが、今日の〆という事で掲載しておきます

この後、スカイマークの最終便を撮影して撤収しました


  1. 2013/06/05(水) 10:35:32|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

| ホーム |