デジイチはじめました

百里や入間の自衛隊機、狭山丘陵の鳥たちをメインに撮影しています

12/10 トヨタガズーレーシングフェスティバル2017

今回、5年ぶりにTGRFに行ってきました。

プログラムを見ると、以前とは随分内容が変わっていて

ちょっと面食らいましたが、それならそれで楽しめそうです。

前は開門前に到着するようにしてましたが

今回は7時頃着けばいいやと、ゆっくり目に出発しました。

さすがに出入口近くの駐車スペースはいっぱいだったので

モビリタ内の開放スペースへ。

ここはコースよりも低いので歩くのがキツいんですよねぇ。

とりあえずイベント広場へ向かいます。

ひぃぃぃ~、坂が辛い。

背中の機材(約12kg)がズシっと肩に食い込みます。

一通り広場を見てからストレートを潜ってアドバンコーナーへ。

既にコースではオーナーズクラブのパレードランが始まってました。

暫く見ていましたが、オープニングイベントが始まる前にレクサスコーナーへ移動です。

基本的にストレートで行われるので、何も来ないか諦めかけたところでGRシリーズの車両。

そしてWECに参加しているTS050ハイブリッドがやってきました。

D500-1293.jpg

走っているのは初めて見ましたが、意外とデカい。

この後は暫く会場内に響くアナウンスを聞きながら

次のプログラムが始めるのをじっと待っていました。

ヴィッツのワンメイクレースを見た後、グランドスタンドまで移動。

ちょうど始まったドリフトエクストリームを見て、さらにドリフトコースまで移動します。

D1マシンがドリフト走行しているのは幕張でちらっと見たことがあるのですが

撮影したことがなかったので楽しみだったんですよねぇ。

デモ走行はストレートエンド付近から見ました。

D500-1294.jpg

激しいスキール音とタイヤの焼ける臭い、凄い迫力です。

走行パターンを把握したので、同乗体験走行が始まる前に小移動しました。

D500-1295.jpg

この車のドライバーは女性のようです。

同乗者の方は携帯で動画撮影中?この状況でよく撮れますねぇ。

D500-1296.jpg

GT-Rは車体が大きいので、より迫力が増す感じがします。

同乗体験が終わったようなので、再びコースへ戻りました。

86のワンメイクレースが行われているようなので、とりあえずアドバンコーナーで見ます。

D500-1297.jpg

マシン差がないので、こんな風に団子状態になるのが面白いですね。

レースが終わったところでレクサスコーナーへ。

いよいよ楽しみにしていたレースカーの走行が始まりました。

まずはヒストリックカーから。

< トヨタ・7ターボ >
D500-1298.jpg

以前見たトヨタ・7はNAでしたが、この車はターボ。

1970年製ですが、5リッターツインターボで850馬力以上

当時乗っていたドライバーは1000馬力以上出ていたと証言するお化けマシンです。

この頃から風がどんどん強くなり、身体があおられて撮影が困難になってきました。

続いてスーパーフォーミュラ。

D500-1299.jpg

< SF14 (ダラーラトヨタ) >

シャーシはダラーラのワンメイクですが、エンジンはトヨタとホンダが選べます。

今回はトヨタエンジン搭載車が6台走行してくれました。

続いてスーパーGT、スポーツプロトタイプカー、ラリーカーと走りましたが

とにかく風が強くてまともに流せないうえに寒くてたまりません。

まだプログラムは残ってましたが、ここで撤収しました。

ちなみにレクサスコーナーの後ろはホームストレート。

その向こうには絶景が広がっています。

D7100-1300.jpg


  1. 2017/12/14(木) 23:30:30|
  2. 自動車|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

5/14 富士スピードウェイ

別に隠すほどの事もないので書いちゃいますが

5/14に勤務先の創立60周年記念フェスティバルがありました

79台のバスを仕立てて都内数か所からFSWに集合です

朝一の式典はメインスタンドで真面目に見て

いよいよメインコンテンツの始まりです

とはいえ、自分の食事時間は式典終了後すぐ

時間をずらしながらとはいえ1000人が一箇所で食事となれば

当然長蛇の列ができます

しかし、上役から仰せつかった大事な使命を果たす為には

そんな事に時間を撮るわけにはいきません

というわけでお昼の時間に行われたコンテンツとはこちら

D7100-51.jpg

CRANESの御三方

D7100-52.jpg

こちらはGOODYEAR ANGELの御二人

その頃本コース上ではサーキットサファリが行われていました

撮影会終了後急いでメインスタンドへ移動して5分だけ見れました

D7100-53.jpg

レギュレーション変更により昨年で引退した"紫電"

このマシンを見られるとは思ってませんでした ♪⌒ヽ(*゚ω゚)ノ ラッキー!

この後のコンテンツは参加しないので

ピットに移動して展示されている車を見てまわります

レーシングカーに混じって歴代のクラウンが展示されていました

D7100-54.jpg

これが初代のトヨペットクラウン(1955年式)観音開きのドアが特徴です

D7100-55.jpg

こちらは2代目トヨペットクラウン(1963年式)

後々まで使われることになる王冠エンブレムはこの時から

コースではエコカーカップ、サーキットタクシーなどが行われ

続いてお待ちかねのサーキットサファリが始まりました

1回目は殆ど見れなかったので、今回はこちらをじっくり見ます

D7100-56.jpg

カテゴリーが違うために普段同時に走る事がない車が一緒に走るのが

こういったイベントでの楽しみのひとつです

D7100-57.jpg

2001~2003年に全日本GT選手権にエントリーしていた

ルマンのエッソウルトラフロースープラ

ドライバーは当時この車に乗っていた脇坂寿一選手です

最後に社員みんなでギネスにチャレンジしましたが

どうやら失敗に終わったようです orz


  1. 2013/05/16(木) 22:40:50|
  2. 自動車|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

| ホーム |