デジイチはじめました

百里や入間の自衛隊機、狭山丘陵の鳥たちをメインに撮影しています

7/18 百里基地

先週に引き続き日米共同訓練が行われている百里基地へ行ってきました。

天気はいまいちでしたが、前回うまく撮れなかった上り狙いです。

この時期にしては珍しく03運用となったこの日、とりあえずホコ天に向かいました。

お目当てのレッドデビルズが上がるのは、どうぜ9時半過ぎだろうし

それまでは地元のローカルを撮りながら待ちます。

最初に上がったのは501SQ。

D500-1150.jpg

胴体下のステーションにはECMポッドのAN/ALQ-131

主翼のパイロンには短SAMのAIM-9L

センターには長距離偵察ポッド(LOROP-POD)と、たくさん吊るして上がってきました。

その後、救難隊、301SQと続きます。

D500-1151.jpg

301SQのウイングマンは、ハイレート?と思わせる低さで上がってきたうえに

エンドを過ぎてすぐに捻っていきました。

ここでレッドデビルズの上りを撮るために小移動。

過去の共同訓練での上りや今回の上りの傾向を踏まえつつ

ここなら大丈夫だろう的な場所で待ち構える事にしました。

そろそろかなぁ?と思っていると先ほど上がった301SQのファントムが戻ってきました。

D500-1152.jpg

435号機がタッチアンドゴーを実施、ショートクローズもやってサービス良かったです。

そして、ようやくDACTが始まり302SQのF-4EJが4機上がっていきました。

先週とは違って4機ずつの上りという事は、セクションで上がらなければ期待できます。

さぁ、リーダー機の上りはどんな具合でしょう?

D500-1153.jpg

んん?相変わらず低い上りですが、ずいぶん引っ張っていきました。

D500-1154.jpg

うわぁ、出たぁ~、90°フルバンクです。

D500-1155.jpg

これもいい捻り、どんどん捻るタイミングが早くなってきました。

D500-1156.jpg

素晴らしい突込みです。

ここですぐさま車に戻って、ブレイク狙いのポイントへ移動しました。

F-4EJはダイレクトダウンウィンドでフルストップ。

レッドデビルズはサウスIP経由でのアプローチ……という事はオーバーヘッドアプローチです。

まずは2シップエシュロン。

D500-1157.jpg

ちょっとブレイクが早い。

残る2機は、それぞれ単機でのオーバーヘッドアプローチでした。

この後、基地西側へ移動し様子を見ていると、大雨警戒情報が発表され雲行きが怪しくなってきました。

そうこうしているうちにも雨がぽつりぽつりと落ちてきます。

3rdの頃にはやみそうな感じもありましたが、降られるのも嫌なので帰宅しました。


  1. 2017/07/24(月) 22:21:40|
  2. 飛行機|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

7/11 百里基地

今年も始まった日米共同訓練。

米海兵隊から参加しているのはVMFA-232レッドデビルズ。

隊長機を含む6機が岩国からやってきました。

風は終日南寄りという事で、いつもの03エンドへ向かいました。

……が、すでに満車だったので一発狙いのポイントへ。

ローカルを見送って、いよいよDACTが始まりました。

D500-1143.jpg

リーダー機は海兵隊機らしく低い上り。

D500-1144.jpg

と、思ったらウイングマンは更に低く上がってきます。

D500-1145.jpg

思ったより引っ張りましたが、こんな低い高度で捻っていきました。

これなら後続は期待できるなと思ったら、なんと2機のみ。

続いて上がってきたのは対戦相手となる301SQのF-4EJが2機。

それから残る2機のFA-18Cが上がってきましたが、残念ながらセクション。

D500-1146.jpg

夏らしい雲をバックに洋上へと飛んでいきました。

この後301SQの残る2機が上がったのを見送って、ブレイク狙いのポイントへ移動。

ローカルで上がった302SQのF-4EJはダイレクトダウンウィンドでしたが

DACTで上がった301SQと232SQはオーバーヘッドのようです。

期待していた4シップではありませんでしたが、2シップでのエシュロンで帰ってきました。

D500-1147.jpg

う~ん、ちょっと引っ張られてしまったなぁ。

残る2機も2シップでのエシュロンです。

おぉ、すごいスピードで進入してきました。

360°オーバーヘッドアプローチというよりはコンバットブレイクに近い感じです。

D500-1148.jpg

しかも、いいタイミングでブレイク。

D500-1149.jpg

速度が速いこともあって、ヴェイパーもばっちりでした。

この後は03エンドに行って2ndの上りを撮っていたのですが

ちょっと暑さにやられてフラフラしてきたので、サイレント前に撤収しました。

  1. 2017/07/22(土) 21:34:09|
  2. 飛行機|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

5/23 百里基地

前回の記事に書いた通り、再び百里基地へ行ってきました。

この日はウエスト祭り。

1stから3SQからウエスト降り、2ndでも多くの機体がウエストに降りてくれました。

記事の方は3rdの降りからです。

まずは3SQが降りてきました。

普通にオーバーヘッドかなと思って待っていたのですが

レシーバーから聞こえてきたのは「コンバットブレイク」えっ、マジ?

慌てて北側を見るとF-2が2機並んで進入してきます。

タックイニシャルだ!

D500-1133.jpg

先週より南側にいるので、ちょっと距離がありますが (汗)

続いて、残る1機もコンバットブレイクを実施しました。

その間にT-4がウエスト降り。

D500-1134.jpg

この近さがたまりません。

F-2もウエストへ。

D500-1135.jpg

上空では301SQのファントムがオーバーヘッド。

D500-1136.jpg

2機目のPさんはお手振りしてくれました。

D500-1137.jpg

結局、3機ともウエストへ。

先程オーバーヘッドしたファントムは……。

D500-1138.jpg

なんと、こちらもウエストへ。

D500-1139.jpg

いやぁ、たまりませんねぇ。

302SQがイーストへ降りたのを見て、ナイトを撮るために移動しました。

3SQからナイトがスタート。

D500-1140.jpg

5時半とはいえ、この時期まだまだ日が残っています。

続いて301SQが上がりました。

D500-1141.jpg

まだバーナーが見えませんねぇ。

そして何故か501SQが上がります。

D500-1142.jpg

最後に302SQが上がっていきました。

帰ってくる頃には真っ暗で撮影は無理でしたが、着陸まで見て帰宅しました。

  1. 2017/05/31(水) 20:05:22|
  2. 飛行機|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

5/16 百里基地

第3飛行隊が百里基地で移動訓練実施中との事で行ってきました。

1部隊多いので早く上がるのではないかと、いつもより少し早めに家を出て

百里には7時半ごろには到着してました。

最初に上がってきたのは救難隊のロクマル。

D500-1119.jpg

那覇から転属になった98-4588を見たかったんですが……。

続いて上がってきたのは501SQのRF-4Eでした。

D500-1120.jpg

いつもF系の次に上がる501が最初で、しかも8時スタートとは

やはり普段の百里とはスケジュールが違うようです。

次は……早くも3SQが出てきました。

D500-1121.jpg

11日の訓練開始以降ストレート上りだという事でしたが、この日も残念ながらストレート。

こうなるとオーバーヘッドを狙うしかありません。

帰ってくるまではここで上りを撮っていきます。

ここで501SQの2機が早くも戻ってきました。

D500-1122.jpg

次に上がったのは302SQ。

D500-1123.jpg

AGTS(曳航標的)を下げて上がってきたので、20mm機関砲による射撃訓練を行うようです。

302SQの上りを見届けて、3SQのお帰りを迎えに移動しました。

待っている間に第301飛行隊が上がっていきます。

3SQの方は狙い通りオーバーヘッドアプローチを実施するようです。

まずは単機で帰還。

D500-1124.jpg

う~ん、残る2機もそれぞれ単機で帰還しました。

302SQも301SQもオーバーヘッドは行わず着陸し、1stはこれで終了。

再び上がりを撮るべく移動しました。

2ndも501SQからスタート。

RF-4EJ、RF-4E、そしてRF-4Eと上がっていきました。

ところが30分もしないうちに最初に上がった2機が戻り

そのままハイスピードローパスをしたではないですか。

慌ててカメラを構えましたが、あっという間に通過していきました。

この様子ではまだやるだろうとポジションを取り直し待ちかまえます。

D500-1125.jpg

1パス目は引き起こして先へ行ってから捻りましたが、2パス、3パス目は真上を通過していきました。

う~ん、いったい何だったんでしょう?

ま、いいものが見れたのでラッキーでしたが。

次の3SQは、ます2機。

D500-1126.jpg

そして3機と上がるも、やっぱりストレート。

このまま302SQと301SQの上りを待つか迷いましたが

天気も今ひとつなのでオーバーヘッド狙いのポイントへ移動しました。

待っている間にランウェイチェンジがあり、微妙にポジションを変えます。

今度は編隊で戻ってきました。

まずは2シップエシュロン。

D500-1127.jpg

もう少し早くブレイクして欲しかった。

続いて3シップエシュロンでアプローチしてきます。

まだか?まだか?う~、画角に収まらん。

まだブレイクしない、早くブレイクしてくれ~。

D500-1128.jpg

かなり引っ張って、ようやくブレイクしました。

まぁ、今回は天気も悪いし、これを糧に次回は違う場所で待つ事にしよう。

この後302SQのブレイクを撮って、西側へ移動します。

いつもの場所は車が止められなさそうなので、今回は違う場所で狙ってみました。

間もなく301SQが戻るようですが……コンバットピッチ?マジ?

2機が平行に並んでハイスピードでアプローチ!TACイニシャルだ!

高度を上げずスピードブレーキと急旋回で減速していきます。

残る2機も同様にアプローチ!

D500-1129.jpg

うぉ~、痺れる~。

こちらは高度を上げながら急旋回し減速していきました。

なんか満足しちゃったかも。

でもナイトも撮りたいし、もう少し頑張ろうっと。

3rdでは静浜基地航空祭の予行を行う2機のRFが上がりました。

D500-1130.jpg

1機はRF-4EJ、もう1機は洋上迷彩のRF-4Eです。

ナイトがあるのかないのかヤキモキしながら待っていると、F-2のエンジンがスタート。

D500-1131.jpg

残念ながら暗くなる前に上がってしまいました。

続いて302SQが上がります。

D500-1132.jpg

この時点で301SQはエンジンも掛かっていない状況。

寒くて我慢できなかった事もあり、ここで帰宅しました。

もうちょっとF-2を撮りたいので、来週も行く予定です。


  1. 2017/05/21(日) 14:19:31|
  2. 飛行機|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

5/5 厚木基地

4日に岩国からハリアーが来たと聞き、予定を変更して出掛けてきました。

GW中という事で高速は早朝から渋滞が始まっている様子。

久しぶりに一般道で厚木基地へ向かいました。

少しは車が多いかなと思いましたが、予想外にガラガラで順調に進み01エンドへ到着

……が、風向きが不安定で、北、南、東とくるくる変わります。

先に到着していた友人に情報を貰い

上がる頃には南風で安定するだろうと判断して01エンド東側で待機しました。

ハリアーはどうかな?と思っていたら、いきなり初っ端から登場です。

D500-1098.jpg

VMA-311トムキャッツのAV-8BハリアーII。

昨年6月に来たブラックシープは低い上りだったんですが、トムキャッツは普通でした。

D500-1099.jpg

次に上がってきたダイヤモンドバックスは高い上り。

D500-1100.jpg

ダムバスターズは普通でしたが捻ってくれました。

D500-1101.jpg

ロイヤルメイセスも普通に上がっていきますが、さすがにタンカー仕様は重いようで低めの上り。

イーグルスもシャドウホークスも上がらないまま、午前は終了かと思っていたら

D500-1102.jpg

ダイヤモンドバックスがまた上がっていきました。

午前のお帰りは、みな引っ張り気味にピッチアウトしていきましたが

なかでも3シップエシュロンで帰ってきたロイヤルメイセスはエンド付近からピッチアウトを開始。

D500-1103.jpg

当然ながら、3機目はエンドを大きく超えてからピッチアウトしていきました。

これで午前の部は終了。

午後用事があるので、ここで帰ろうかと思ったのですが

このところ12時半から1時頃に上がるという事なので、西側へ移動して待つ事に。

すると間もなくトムキャッツが上がってくるではないですか。

D500-1104.jpg

さっき撮れなかった03号機を収めた後、友人と少し喋ってから帰宅しました。

  1. 2017/05/05(金) 22:01:21|
  2. 飛行機|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

| ホーム | 次のページ