デジイチはじめました

百里や入間の自衛隊機、狭山丘陵の鳥たちをメインに撮影しています

4/10 日米共同訓練(百里基地)

今更ですが、10日に行った百里基地の記事をアップしたいと思います。

天候が良ければ10・11日と2日間行くつもりで準備をしていたのですが

11日は曇り予報、しかも風邪をひいたようで体調が優れず10日のみ出掛けてきました。

日米共同訓練という事で、やはり普段よりも早い時間から訓練が始まるようです。

8時をまわると501SQのファントムが上がり始めました。

RF-4EJ、RF-4Eに続いて青爺こと洋上迷彩のRF-4Eも上がってくれました。

D500-1395.jpg

捻りはちょっと遠め。

次に上がってきたのは301SQのファントム。

どうやら1機だけのようです。

D500-1396.jpg

おおっと、低い上りから鋭い突込み。

いやぁ、素晴らしい上りでした。

そして、いよいよ米軍機の登場です。

今回は第5空母航空団からVFA-195ダムバスターズ。

訓練初日の様子から、4機上がるうち最初の2機はストレート。

次の2機が早めに捻るので、この2機を撮れるであろうポイントに移動しました。

1機目、殆ど捻りませんが早めに進路を右に変えて上がっていきます。

2機目、予想に反して早めに捻っていきました。

D500-1397.jpg

なんだか厚木のR4上りを逆にしたみたいです。

3機目も殆ど捻らず、進路を右にとって上がりました。

期待の4機目。

D500-1398.jpg

低い上りでしたが、2機目より大人しめでした。

対する302SQは、1機目は奥目でしたがバックリ捻っていきました。

2機目は素晴らしい上り、立ち位置もばっちりでしたが撮れた画像は何故かぼんやり。

3機目も素晴らしい上りですが、立ち位置が合わず残念。

D500-1399.jpg

惜しい、もう少し遅めに捻ってくれれば……。

4機目はそこそこといった感じに終わりました。

ここでブレイク狙いのポイントへ移動……あらら?工事中で入れません。

どうする?前々からアタリをつけていたポイントへ行ってみるか?

いやいや、あそこは光線的にも厳しい気がする。

う~ん……結局、早めにブレイクする可能性にかけて場所決めし、帰りを待ちました。

先に302SQが戻ってきましたが、こちらはダイレクトダウンウィンドからの着陸。

ま、こんなもんだろ。

そしてダムバスターズは……サウスIP!よし、オーバーヘッドアプローチだ。

暫く待っていると2機のFA-18Eが現れました。

D500-1400.jpg

おぉ、立ち位置ばっちり。

残る2機は、残念ながら少し引っ張ってからブレイクして降りました。

この後、アラハン前に行ってみましたが既に満車状態。

山川も同じ状況だろうし、体調を考えてここで帰宅しました。


  1. 2018/04/21(土) 21:40:49|
  2. 飛行機|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

2/14 百里基地(おまけ有り)

例年よりも長期間滞在していたアグレッサーが翌日帰還するので

最後の訓練を見に百里基地へ行ってきました。

前回と同じく8機が訓練に参加。

機動飛行ばりの派手な離陸ありで堪能できました。

上りの写真は前回と同じような感じなので省略です。 w

全部隊上がったところで移動しました。

オーバーヘッドは前回撮れたし

前日全機がウエストに降りたという事もあってアラハン前へ。

ポイントに着くと501SQが上り、入れ替わるように301SQが帰ってきました。

その後302SQが戻ってきたのですが、何かトラブルがあったようです。

先に問題のなかった2機がウエストへ降りてきました。

降りてきた2機を撮って何気なく上空をみてびっくり!

D7100-1359.jpg

なんとアグレッサーが8機でエシュロン編隊を組んで帰ってきました。

D7100-1360.jpg

1機ずつピッチアウトしていきます。

D7100-1361.jpg

さすがに8機ともなるとエンドまできてもピッチアウトが終わりません。

真上に来た辺りからは撮影をやめて肉眼で見てました。

ウエストに降りないかなぁと期待しましたが、残念ながら通常通りイーストに。

それではエンドに転がってきたアグレッサー全機の写真をどうぞ。

D500-1365.jpg

D500-1366.jpg

D500-1367.jpg

D500-1368.jpg

D500-1369.jpg

D500-1370.jpg

D500-1371.jpg

D500-1372.jpg

最後の単座型は303SQから借用しているようですね。

アグレッサーが降りるとトラブルのあったファントムがウエストへ降りてきました。

D500-1373.jpg

バードストライクだったようですが、大事に至らずよかったです。

そしてこの日、月初から移動訓練にきていた306SQが303SQと交代しました。

D500-1374.jpg

小松への第二陣が上がっていきます。

D500-1375.jpg

直後、入れ替わるように303SQの第二陣が到着しました。

この後、501SQが帰ってきたところで百里基地から利根川へ。

心配していた風もさして吹かなかったのでコミミズク狙いです。

友人に場所を教えてもらって待機していると、1羽のコミミズクが現れました。

が、カラスに追われるように堤防を越えて飛び去っていきます。

すると、すぐに後ろから頭上を越えて行くコミミズクが

……しかし、こちらの個体もそのまま堤防を越えて行ってしまいました。

まだ出る可能性があるのでそのまま待機です。

待機している間、癒してくれたのはジョビ子ちゃん。

D500-1362.jpg

最初は少し遠巻きにしていたのですがだんだん大胆に。

D500-1363.jpg

これで7~8mぐらいかな?

D500-1364.jpg

この時で5mほど。

最終的には近すぎてピンが来ないぐらいまで近づいて来ました。

日没近くまで粘りましたがコミミは現れる事はなく撤退です。

  1. 2018/02/21(水) 17:02:55|
  2. 飛行機|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

2/9 百里基地

世の中が3連休になる10~12日は仕事なので

9日に1日先取りして、再び百里基地へ行ってきました。

今回もいまいち風向きがはっきりせず03上りのポイントへ。

ところが21から1機上がるようで、慌てて21上りのポイントへ移動しました。

なんとか車をとめるスペースを確保。

さっそく準備をして306SQの上りを待ちます。

D500-1340.jpg

前回よりもいい感じで捻ってくれました。

この後、地元組が上がるのだろうとその場で待ちましたが、上がってくる様子がありません。

そろそろ1時間が経過しようかというところで何か上がってくる気配。

林の向こうから見えてきたのはF-15です。

……306SQのわけないな、じゃあアグレッサーって事?

フツーに上がってきたイーグルにはコブラのエンブレム。

やはりアグレッサーです。

D500-1341.jpg

けっこう引っ張ってから、ゆる~く捻っていきました。

D500-1342.jpg

2番機も同じような場所まで引っ張って軽く捻っていきます。

ここまではガッカリの上りで、何だかモヤモヤしてましたが

D500-1343.jpg

アメーバがやってくれました。

明らかなに速いスピードで現れ、エンドを過ぎるとすぐさまガバっと捻ります。

しかも我々がいる辺りまでバーナーオンで旋回していきました。

D500-1344.jpg

最後のガメラもバーナーこそカットしましたが、なかなかいい感じ。

最初はどうなる事かと思いましたが、まぁこれならマズマズ満足できます。

さぁ、お次はファントムかな……なんて思ってました、この時は。

ところが15分経っても上がってきません。

何か変だなと思っているとエンジン音が聞こえてきました。

林から飛び出してきたのはアグレッサーです。

これも速い!バーナーの炎がはっきり見えます。

D500-1345.jpg

うぉぉぉ、きたーーーーー!

D500-1346.jpg

2番機もきたーーーーー!!

D500-1347.jpg

えっ?3番機もきたーーーーーー!!!

4番機、低っ!速っ!

D500-1348.jpg

うはっ、最高!

アフターバーナーこそ早めにカットしましたが

スピードは1番速くて、捻るタイミングも1番早く、そして1番我々の近くを飛んでくれました。

いやぁ、満足、満足。

ギャラリーがざわめく程インパクトある上りでした。

これでアグレッサーは全機上りましたので、少なくとも1フライトはローカルという事になります。

ならば、百里に来てから1度もやっていないオーバーヘッドをやる可能性があるのではないか

やっぱり狙うしかないよね?そうと決まれば撮影場所を変えなくては。

前回ほどではありませんがギャラリーが多いのでファントムの上りを待たず移動です。

撮影場所は車をとめる事は可能ですが狭いので、少し離れた場所にとめて歩くことにしました。

すでに最初のフライトから50分近く経っています。

いまだ帰ってくる気配はありませんが撮影場所で待機しました。

そのうち306SQのイーグルがエンジンスタート、2ndの準備が始まったようです。

う~ん、なかなか帰ってこないなぁ、すでに1時間半以上経過しているのに……。

ようやく入感がありましたが、最初の4機はディレクトダウンウインド。

続く4機は……オーバーヘッド!よっしゃー!!あとは4シップで帰ってくることを祈るのみ。

どうだ?……4シップきたーーーーー!

D500-1349.jpg

残念ながらブレイクのタイミングと焦点距離が合わなかったんですが

久しぶりにアグレッサーの4シップエシュロンが見れてうれしかったです。

あとは特に撮りたいものもないので西側へと移動しました。

午前中は306SQが上がって終わりかな?

日向でのんびりしていると306SQのイーグルが帰ってきました。

D500-1350.jpg

ウエストには降りてこなかったのでSSを落として流し撮りの練習です。

昼になると春秋航空が降りてきました。

基地の方は静かで人気もありません。

んん~、こんなに静かになるっけな?カメラを構えて様子を伺うと

アグレッサーの吸気口に赤いカバーがかけられているではありませんか!

これってもしかして……嫌な予感がしますが、とりあえず春秋航空が上がるまで待ちます。

その春秋航空機が動き始めたタイミングでトーイングカーが出てきました。

あ、あ、あ、あ、あ、キャメルがドナドナされていきます。

続いてガメラも。

あ~あ、前日も午後は飛ばなかったらしいし残念でした。

そららで小美玉プリンを買って帰宅です。

  1. 2018/02/12(月) 22:37:30|
  2. 飛行機|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

2/5 百里基地

百里基地にアグレッサーと306SQのイーグルが来ているので行ってきました。

移動訓練に来ている306SQは8時に上がるとの事で、いつもより早めに出発です。

風向きが微妙でアクティブランウェイが読めません。

とりあえず茨城空港へ向かいました。

空港駐車場では弱いながらも明らかに南寄りの風。

すぐに21上りのポイントへ行きました……が、車が2、3台しかとまってません。

そのまま03上りのポイントへ行くと、多くのギャラリーが待機中でした。

おかしいと思いつつ、すぐに移動できるように手前にとめて準備します。

暫くするとアクティブ21と判明し、急いで移動し駐車場所の確保に成功しました。

1stは聞いていたとおり8時に306SQから開始です。

2機がフォーメーション、続いて1機が上がっていきました。

D500-1323.jpg

う~ん、大人しい上がり方ですね。

たまには民航もあげましょう。

D500-1324.jpg

神戸行きのSKY183便です。

こう見ると、けっこうバンクが深いんですよね。

続いて302SQが上がります。

D500-1325.jpg

この部隊マークが見れるのも、あと僅かですから沢山撮っておかないと。

306SQが戻ってくるタイミングで501SQの1stが始まりました。

D500-1326.jpg

こちらも解隊がほぼ決まっている部隊ですから、撮れる時に撮っておかないといけませんね。

そして本命のアグレッサーの登場です。

速い!リーダー機が低い高度で飛び出してきました。

D500-1327.jpg

さすがアグレッサー、魅せてくれます。

D500-1328.jpg

2番機はアメーバ。

D500-1330.jpg

3番機は青白。

D500-1329.jpg

最後は最近配備された#082号機。

機体は制空迷彩のままですが、増槽はアグレッサー仕様になっていますね。

最後に301SQが上がっていきました。

D500-1331.jpg

この後、ブレイク狙いのポイントへ入れないと思い

あまり撮る事のない降りを狙いにホコ天へ、車をとめたら歩いて移動です。

2nd以降は西側へ移動しましたが

山川は駐車できなかったので空港の臨時駐車場へ行きました。

3rdも306SQから始まり、上りを見送ったあたりで

アグレッサーが格納庫へトーイングされ始めたとの情報が!

午前のあがりである程度満足できたこともあって、ここで帰宅する事にしました。

次の機会に期待です。

  1. 2018/02/11(日) 21:33:22|
  2. 飛行機|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

9/19 百里基地

18日の小松基地航空祭が台風の影響で中止となり

予定がぽっかり空いてしまったので、19日に百里基地へ行きました。

アクティブ21を期待したのですが、残念ながら03でしたのでホコ天へ。

D500-1210.jpg

まずは301SQから上がってきました。

D500-1211.jpg

03上りじゃこんなものでしょう。

302SQはリーダーがまっすぐ、残る2機はフォーメーションでした。

救難があがって、最後に501SQと続きます。

D500-1212.jpg

初号機がまずまずの位置から捻ってくれましたが、惜しくも立ち位置が合わず。

2ndの302SQはフォーメーション。

いつもより早く、このタイミングで西側へ移動しました。

道路わきの雑草が生い茂る場所に無理やりとめて撮影場所へ。

暫くすると301SQが上がり、入れ替わるように302SQが戻ってきました。

ここでランウェイチェンジです。

この時間帯だと路面からの放射熱が強く、大気が揺らいで解像しないので

SSを落として流し撮りの練習をする事にしました。

レンズも500mmから300mmへ交換します。

D500-1214.jpg

SSを落とすといっても普段は1/125ぐらいなんですが、今回は1/80まで落としました。

301SQが降りたあと、ようやく501SQが動き始めました。

洋上迷彩のRF-4Eとヨーロピアン迷彩のRF-4EJが上がるようです。

D500-1215.jpg

洋上迷彩のRFでは流し撮りをした事がなかったので、丁寧にカメラを振りました。

D500-1216.jpg

こっちはちょっと雑になったか。

3rdの302SQは4機ともウエストランディング。

D500-1217.jpg

距離が近い分、同じSSでは厳しかったです。

1/250とか1/400で良かったかも。

301SQはイーストへ、501SQのファントムは上がりませんでした。

この天候ならナイトがあるだろうと帰らずに、このまま待機します。

5時過ぎにエンジンスタート。

302SQが、まだ微妙に明るいなかタキシング開始しました。

ちょ~っと早いなと思ったのですが、ホールディングポイントで留まっているうちにいい感じになってきます。

1/80から少しだけ速くして1/100へセット。

D500-1218.jpg

機体もバーナーも写る絶妙の時間にテイクオフしてくれました。

D500-1219.jpg

この後あがるRF-4EJが後ろに写ってますね。

301SQの順番ですが、3rdで上がらなかった501SQが先に上がります。

D500-1220.jpg

もう真っ暗で、なんとか機体が写りました。

この日は501SQの上りをみて撤収です。

10月は観閲式があります。

そろそろ練習が始まるかな……と思っていたら昨日ちょっとだけやったみたいですね。

  1. 2017/09/26(火) 11:16:54|
  2. 飛行機|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

| ホーム | 次のページ