デジイチはじめました

百里や入間の自衛隊機、狭山丘陵の鳥たちをメインに撮影しています

5/9 軽井沢野鳥の森

朝3時に起きて戸隠まで行こうと思っていたのですが、どうも天候が怪しい。

上信越道に入っても曇っているようなら軽井沢に変更するつもりで出発しました。

横川SAで一度休憩を入れ、ここで行き先を軽井沢に変更することを決め、再出発。

ここから軽井沢へは、目と鼻の先です。

目標は前回撮れなかったコルリと、今まで撮れていないノジコ。

あとはクロツグミが撮れたらいいなぁ……方針が決まった所で歩きはじめました。

さっそくコルリ発見!しかも地上近くへ降りてきた……が、

このタイミングで同業者が通りかかりコルリのお尻を見ただけで終了。

幸先いいんだか悪いんだか微妙なスタートです。

ノジコを探しながら歩いていくと……ん?ノジコか??

D500-1105.jpg

アオジでした。

とはいえ、ノジコもアオジも同じようなところにいる筈。

諦めず探して歩きます。

いないようなので、とりあえずコルリ狙いでミソサザイの沢へ進みました。

ちょっと行った所で目の前の木にコルリが!

近いけど枝被りがちょっと……それでも構わず撮り続けると、コルリが移動しました。

D500-1106.jpg

こちらもちょっと枝被りですが、まぁ何とか。

奥へ行ってしまいましたが、入れ替わるように別の鳥が飛んできました。

こちらはメスのコルリ、どうやらペアだったようです。

初見だったので撮りたかったのですが、すぐに木の裏側へ隠れてしまいました。

ここはすぐに諦めて、先へ進みます。

ミソサザイが盛んに囀っているのを見ていると、近くにもう1羽。

D500-1107.jpg

相方が巣材を銜えてました。

上からピッキオのガイドさんが降りてきて話をすると、何とコマドリがいたとの事。

通過個体ですが見れたらラッキー、さっそく教えてもらった場所に行ってみます。

う~ん、残念ながらコマドリの姿は見えず、ゆっくり歩いていくと

D500-1108.jpg

突然目の前にキビタキがやってきました。

GWで人馴れしたのか、今回フレンドリーな個体が多かったです。

アカゲラ休憩所からキビタキ休憩所方面へ鳥を探しながら進んでいくと

D500-1109.jpg

ヒガラの巣を発見しました。

ほんの数分の間に何度も出入りして忙しそうです。

そして再びノジコ探し。

ん?またアオジかな?……ノジコだぁ~!採餌中のメスを見つけました。

しばらく撮っていると、近くにもう1羽近くにいるのに気付きました。

D500-1110.jpg

手前が雄、奥が雌です。

十分撮らせてもらい、2周目へ。

ミソサザイの沢へ進むと、またもミソサザイが目の前に現れました。

D500-1111.jpg

軽く撮って先へ進みます。

すると、何かが横を通って先の木にとまりました。

D500-1112.jpg

キビタキのメスです。

と、いう事は。

D500-1113.jpg

やはり居ました。

すでにペアリングしているようです。

先へ進むと、またもミソサザイ。

こちらが進むと、何故か同じ方向へ沢づたいに飛んできます。

それならと待ち構えていると僅か3mほど先へ出てきました。

近すぎてピントが合いません。

そっと、出来るだけゆっくり後ろに下がります。

D500-1114.jpg

ノートリでこの大きさです。

この後ひとしきり囀ってから沢に降りていきました。

さらに先へと進むと、団体さんが沢の両側に三脚を立てています。

通してもらって先へ行こうとしたら前の木にキバシリが現れました。

D500-1115.jpg

久しぶりに見ましたが、相変わらずすばしっこく動いて撮るのが大変です。

さいごにドングリ池を経由して沢沿いに降りて帰る事にしました。

ドングリ池では2羽のカルガモが寝ていたのですが、その横になぜか卵が1個。

起こさないように静かに進むとノジコが採餌中でした。

D500-1116.jpg

今まで全然見つけられなかったのに、1羽見つけると簡単に見つかるのは何故なんでしょうねぇ?

沢沿いに降りていくと、なにか動いた事に気付きました。

D500-1117.jpg

おぉ、ヤブサメだ。

水を飲みに来ていたのか、近くにもう1羽いました。

すこし先のコルリがよくいる場所をみると、ここにもノジコがいます。

数カット撮影して進むと出口近くで「ピリリ」とサンショウクイの声が聞こえました。

上の方を探すと、それらしき鳥が見つかったので様子を見ます。

するとこちらへ飛んできました。

D500-1118.jpg

なんだか凄く悪そうな顔をしています。

蜘蛛を食べているのでしょうか?何度か大きな口を開けてパクパクしてました。

目標をクリアでき大満足で帰宅。

結果的には戸隠まで行かなくて正解でした。

  1. 2017/05/10(水) 00:11:03|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

5/1 埼玉県民の森

今日はキビタキDayでした。

渋滞や人出を嫌い、6時過ぎに到着。

駐車場は1台も車がありません。

今日は公園内には入らず林道を歩いて鳥を探します。

D500-1077.jpg

早速キビタキ登場ですが、ここは西面なので日が当たってません。

大野峠まで歩いて折り返します。

途中、クロツグミに引っ掛かったりしながら駐車場近くまで戻った所でキビタキの声。

ヒノキが繁る暗い場所にいました。

D500-1078.jpg

意外とこういう場所で鳴いてるケースが多い気がします。

一度駐車場に戻り水分補給をして、今度は逆方向へ行きました。

数百メートル進んだところでキビタキが鳴いています。

D500-1079.jpg

右胸に黒い斑が特徴のオス。

D500-1080.jpg

この子はサービスよかったです。

D500-1082.jpg

あまり遠くへ行かず、周囲をぐるぐる回りながら囀っていました。

D500-1083.jpg

近くの木にもやってきます。

D500-1084.jpg

他のオスが近づいたら威嚇音を出して警戒してました。

D500-1085.jpg

追いかけていくかと思いましたが、すぐ飛んでいったので喧嘩までは至りません。

D500-1086.jpg

最後は桜に包まれてのショットで〆です。

キビタキは今年もたくさん来てますね。

オオルリの声は2回しか聞こえませんでした。

クロツグミは撮れてませんが、姿はけっこう見ましたので多く入ってるのかもしれません。

  1. 2017/05/01(月) 21:35:03|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

4/25 軽井沢野鳥の森

軽井沢にも夏鳥が入り始めたとの事で、さっそく行って参りました。

昨年は4/26に行きましたが、その時と比べると気温は高かったものの

木々の芽吹きは遅れているようです。

現着は7:20ごろ、まずはドングリ池方面へ進みました。

森へ入ってすぐカケスと遭遇。

D500-1066.jpg

暫く撮っていると、警戒心の強いカケスには珍しく

こちらへ向かって飛んできて、すぐ横の木にとまりました。

距離こそ近いものの思いっきり逆光で撮影は断念。

コルリポイントへ行くと何羽か鳴いていますが遠く、こちらも撮影は断念しました。

ドングリ池→アカゲラ休憩所→ミソサザイ休憩所と進んでいくと

アオゲラの声があちこちで聞こえてきました。

D500-1067.jpg

繁殖シーズンに入り、雄雌で追いかけっこの最中だったようです。

アオゲラの様子を伺っていると、何か飛んできて近くの枝にとまりました。

D500-1068.jpg

おぉ、キビタキです。

あちらから来てくれるとはラッキー

D500-1069.jpg

明らかにこちらを認識しているにもかかわらず、囀っています。

ひとしきり囀るとほかの木へと飛んでいきました。

ミソサザイの沢へと降りていくと、クロツグミやヤブサメの声が聞こえてきます。

ちょっと距離があるので休憩所の方へと歩いていくと、同業者がお二方なにかを探していました。

ご挨拶をして話をお聞きすると、サンショウクイがいるとの事。

さっそく探してみます。

D500-1070.jpg

かなり高い場所にいましたが、なんとか撮影できました。

ここではオオルリやセンダイムシクイの声も聞こえていたのですが

サンショウクイを撮っている間にいなくなってしまったので先へ進むと

突然、目の前からミソサザイの大きな声が聞こえてきました。

びっくりして探しますが見つかりません。

それもその筈、少しばかり遠くを探していたのですが

まさに目の前、ほんの5mほど先の枯れ木の先にとまっていたのです。

D500-1071.jpg

ここからは彼の独壇場でした。

D500-1072.jpg

目の前のソングポストで囀り続ける事、およそ6分。

人間のことなどまるで目に入らないかのように朗々と歌いあげました。

た~っぷり楽しませてもらい、もう帰ってもいいかなというぐらい満足したのですが

オオルリ、コルリ、クロツグミが撮れていないので2周目に入ります。

日も上がってしまいコルリの声はまったく聞こえません。

クロツグミはまだ少ないのか、2か所で声を聞いただけです。

キビタキ休憩所近くではアカゲラたちが追いかけっこ。

D500-1073.jpg

あちこち飛び回るので、なかなか撮れませんでしたが証拠写真程度はなんとか。

オオルリの声はミソサザイの沢で聞いただけでしたので、もう一度戻ってみると

沢の反対側にいるのを何とか撮影に成功しました。

D500-1076.jpg

これも証拠写真ですね。

ここからは番外編。

今回は昨年と違い動物たちの姿を見る事ができました。

特に活発に動いていたのがニホンリスです。

別々の場所で4回ぐらい見かけました。

D500-1074.jpg

この写真の左上に巣があります。

他にも1か所巣を見つけました。

この森にはムササビ用の巣箱が何か所かかけてあります。

D500-1075.jpg

夜行性のムササビですが、すぐ近くで鳥たちが騒いでいたせいか顔を出しました。

これからGWぐらいが探鳥のベストシーズンですが、ここは日本有数の観光地。

滅茶苦茶多くの人が来て渋滞は凄いし、とても撮影どころではないのでパス。

また来年かな。

  1. 2017/04/26(水) 14:03:20|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

4/19 早戸川・金沢林道

もうオオルリが渡ってきてるようなので行ってきました。

オギノパン(丹沢アンパンや揚げパンで有名)の所で曲がっていったら

あそこって夜間通行止めだったのね。(7時から通行可)

仕方なく412号線に戻ってやまびこ大橋を渡るコースで迂回しました。

湖畔のパーキングに車をとめて、いざ出発です。

さっそくオオルリの声が聞こえてきますが、だいぶ高い場所にいる様子。

センダイムシクイも同様に高い梢をちょろちょろしているようです。

先へ行くとヤブサメの声が聞こえてきました。

これも藪に隠れていて、なかなか姿が確認できません。

そうこうするうちに路上をちょろちょろと歩く鳥を発見。

どうせホオジロだろうと思いつつ、ファインダーを覗くとアカハラでした。

ようやくシャッターを切れてホッとしました。

早戸川林道沿いで鳴いているオオルリはみな高いので、早々に見切って先へ進みます。

すると湖側でヤブサメの声がしました。

ちょっと覗き込んだら、ちょうど目線とほぼ同じ高さの枝に!

慌てて構えましたが、シャッターが切れたのは2回のみ。

空抜けだった事もあって、D500を持ってしてもピンが来てませんでした。

金沢林道の起点まで来ると、300m先土砂崩れのため通行止めの表示が。

とりあえず行ってみる事にしました。

コンクリートの防護壁があった場所ですが、見事に崩れています。

ただ、道路の端は1人分通れそう。

というわけで先へ進みます。(あくまで自己責任でお願いします)

だいぶ進んだところでオオルリ発見!

D500-1061.jpg

鳴いてなかったので見落とすところでした。

どんどん上へ行ってしまったのですが、茶色い鳥が1羽近くに飛んできたのでペアだったのかもしれません。

200mほど進んだところで、再びオオルリを発見!

D500-1062.jpg

こちらも鳴いてなかった。

暫く見ていたら、もう1羽現れました。

縄張り争いの勃発です。

ここに及んで、ようやく囀り始めましたが何だか声が弱い。

お互い近くまで来るもののキビタキのように激しく絡む事もありません。

D500-1064.jpg

ある場所を中心に周囲の枝へと飛び移っていきます。

D500-1065.jpg

近くをライバルが通ったので振り返りました。

この後も特に変化がないので、先へ進みます。

舗装部分が終わった所から、さらに数百メートル行ってみましたが鳥の気配が薄かったので引き返しました。

縄張り争いしていたオオルリも1羽だけになったようです。

土砂崩れ地点を超えたところで、すぐ近くでオオルリが鳴きました。

慎重に近づき探します。

なんと5m先ぐらいの超至近距離にいました。

ガードレールに隠れていてお互い認識してませんでしたが、今は正面から向き合ってます。

相手が逃げないので、ゆっくりカメラを構えてみました。

遠い距離にピントが合っている状態から至近距離に合うまで長い事、長い事。

ディテールがはっきりしてきて、ほぼピンが来たという所で飛ばれました。

大、大、大チャンスだったのに最悪です。

膝の裏も痛くなってきたし、これで諦めて駐車場に戻りました。

来週もう一度行くか、それとも軽井沢へ行くか、どちらにしても夏鳥再チャレンジです。

  1. 2017/04/19(水) 19:22:25|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

4/5 北本自然観察園

冬鳥シーズンも終盤となり、最後のチャンスとベニマシコ狙いで出掛けました。

駐車場から園内へ入るとすぐビオトープがあり、そこではシジュウカラが盛んに囀っています。

鳥の声に誘われて思わずビオトープへと進みました。

足元で何か動いた気がして振り返ると

D500-1044.jpg

アオジが1羽で採餌中だったようです。

もう仲間たちは北へ移動してしまったのでしょうか?

シジュウカラたちが忙しく飛び回る中を抜けて森へ入りました。

そこではツグミ、カケスの姿を見ましたが、意外と人が多く撮影できません。

カケスの様子を伺いながら森の中を進んでいくと休耕地がありました。

見渡すとオスのキジがいます。

暫く様子を見ているとお立ち台に。

D500-1045.jpg

すぐ母衣うちをしてくれましたが、撮り損ないました。

ここからビオトープを戻り、高尾の池へ。

ちょうどあずまやがある辺りで何やら撮ってる人が数名います。

挨拶して聞いてみるとベニがいるとの事。

自分も端に入れてもらい撮影開始です。

D500-1046.jpg

枝被りが……。

D500-1047.jpg

なかなか厳しい。

D500-1048.jpg

隙間からなんとか……。

D500-1049.jpg

背中側もようやく撮れました。

この後、桜堤、北里の森と歩きましたが成果なく、早々に撤収です。

  1. 2017/04/05(水) 16:04:33|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:11

| ホーム | 次のページ