デジイチはじめました

百里や入間の自衛隊機、狭山丘陵の鳥たちをメインに撮影しています

12/11 美ら島エアーフェスタ

那覇2日目です。

友人達とは赤嶺駅で待ち合わせ。

その前に空港に行って、お土産の確保をしたら邪魔な荷物をコインロッカーへ。

赤嶺駅へ行く為、ゆいレールへの連絡路を歩いていると「ゴォォォー」と爆音が!

おぃ、おぃ、またかよ。

なんと昨日と同じようにイーグルが2機あがっていきました。

友人達と合流し、どうするか話し合います。

今回は友人の意見を尊重し、基地南側にある瀬長島へ行く事にしました。

民航の離着陸を見ながら撮影ポイントを探します。

結局ホテルへ続く階段の途中に陣取りました。

高くなっている分、滑走路がよく見えます。

暫くするとアラートハンガーからイーグルが出てきました。

D500-944.jpg

2機のイーグルがバーナーオンで離陸していきます。

D500-945.jpg 

すると入れ替わるように2機のイーグルが帰ってきました。

中国軍はなにをやってるんだ?パイロットの消耗が心配になるレベルです。

そうこうしているうちに更に2機出てきました。

D500-946.jpg 

いや、本当に凄いな。

でも、昨日と同じならこれで最後かな。

何事もなく帰ってくるのを待つのみです。

そんな中でも民航機は続々と上り、そして降りてきます。

D500-947.jpg 

ANAのボーイング737-500スーパードルフィン。

羽田では、まず見ないであろうドルフィン同士の絡み。

D500-948.jpg

JTAのボーイング737-400さくらジンベエ。

アラートであがったイーグルが続々と帰ってきました。

D500-949.jpg 

珍しくスローで流してみる。

オーバーヘッドアプローチ。

D500-951.jpg 

滑走路上に民航機がいる為か、だいぶ西よりのコースを通っていました。

D500-950.jpg 

流し撮りの練習にちょうどいいです。

D500-952.jpg

第9航空団には2つの飛行隊がありますが、隊同士で機体を融通しており

部隊マークと乗員の所属とが一致しない事も多いそうです。

アラートに出ていた全てのイーグルが帰還し、まったりしていると

D500-953.jpg 

ミサゴだぁ!

我々のすぐ上を通過して、暫く近くを旋回してくれました。

その後、那覇をベースとしている海上保安庁、海上自衛隊、ゲスト参加の陸上自衛隊。

そして航空自衛隊の航空機による航過飛行が実施されると

いよいよブルーインパルスの離陸となりました。

D500-954.jpg 

風が強いため、1~4番機は1機ずつの離陸。

D500-955.jpg 

5、6番機はフォーメーションで上がりました。

D500-956.jpg

まずはリーダーズベネフィットで航過。

D500-957.jpg

こちらはポイントスター。

D500-958.jpg

デルタ360°ターン

この後、キューピッドやさくら等あったのですが

混雑をさけて、早々に瀬長島を離脱し那覇空港へ向かいました。

帰りは18:20発のANA474便で羽田空港へ。

行きと違って真っ暗なので写真を撮る事もなく、2時間程で羽田のA滑走路に着陸。

首都高も特に渋滞する事なく帰宅できました。



  1. 2016/12/14(水) 21:59:53|
  2. 自衛隊行事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

12/10 美ら島エアーフェスタ

遂に行ってしまった沖縄。

こんな所まで行く予定じゃなかったんですけどねぇ。

6:40羽田発のANA993便(ボーイング767-300)で那覇空港へ向かいます。

朝日に染まる2タミを見ながら、いざ出発!

D7100-925.jpg

と思ったら、早朝のD滑走路は大渋滞。

D7100-926.jpg 

機長から当機は7番目とのアナウンスがあり、10分程でテイクオフとなりました。

RWY05から上がるとぐるっと右旋回し南西方向へ向かいます。

D7100-927.jpg 

右手に横浜の街~丹沢の山々、そして富士山が見えてきました。

D7100-928.jpg 

前からこんな風に富士山を撮ってみたかったんですよ。

今回のフライトでは雪を頂いた富士山をばっちり見る事ができました。

紀伊半島の東岸をなめるように南下し潮岬を過ぎると、本土とはお別れです。

洋上を飛行している間は、やる事がなくて辛かった。

海外旅行をする人は凄いなぁ、自分には耐えられそうにありません。

いい加減飽きてきた頃に陸地が見えてきました。

奄美大島です。

この島を過ぎれば、あとちょっと。

名護の東側を抜けて沖縄本島を横切ると時計回りにサークリングアプローチ。

D7100-929.jpg 

定刻を10分程遅れて那覇空港に到着しました。

ここで先着していた友人達と合流し、ゆいレールの乗り場へ。

すると、聞きなれた爆音が!続いてもう1機上がったようです。

今年はオープニングフライトはおろか、午後のブルーまで飛行展示はありません。

という事は……アラート?とにかく基地へ向かいます。

向かっている途中、どんどん上がっていきます。

いや、噂には聞いていましたが本当にこんな状態とは……。

けっこう歩いて、ようやくエプロンまでやってきました。

最初はコクピット見学の列に並んだのですが、E-2Cのエンジンが掛ったので

列を抜けて歩いていくと、突然イーグルが上がってきました。

ヤバイ!滑走路方向へダッシュ!!

D500-930.jpg 

ウイングマンの離陸にはなんとか間に合いました。

また列に並ぶのもアレなので地上展示を見てまわります。

D7100-931.jpg 

三沢から築城に移動したばかりの8SQのF-2Aが来ていました。

今回のエアーフェスタの目玉のひとつ、ブルーインパルスも並べられています。

D500-932.jpg 

機体まで近いのと手前に余計なものが置いてあったので

手持ちのレンズでは1番機をうまく入れる事ができませんでした。

D7100-933.jpg 

列線はうまく収める事ができましたよ。

これで75mm(35mm換算)ですから、近いでしょう?

海自のP-3Cも展示されていました。

D7100-934.jpg 

MADブームをこんなに近くで見たのは初めてです。

VADSもやっと撮れました。

D7100-935.jpg 

これで現代のジェット戦闘機を落とせる気がしないんですが、実際どうなんでしょう?

なんとANAのボーイング737-800それもフラワージェットが展示されてます。

D7100-936.jpg 

航空祭で民航機が展示なんて何年ぶりなんだろう?

自分は1979年の入間でエアバスA300のデモフライトを見て以来です。

オシュコシュ社製の化学消防車ストライカー。

D7100-937.jpg 

消防車なんですけど、無駄に格好いいです。

そして皆さんのお楽しみ。

那覇航空祭名物、ミニスカサンタさん。

D7100-938.jpg 

お二人とも自衛官だそうで、レベル高いですねぇ。

そろそろブルーインパルスの飛行展示がはじまります。

友人達とは別れ、管制塔の前あたりに移動しました。

いつもの儀式のあとはフォーメーションで上がり

ダイヤモンドテイクオフもローアングルキューバン、ロールオンテイクオフも無し。

5区分の課目からピックアップしたような展示内容でした。

D7100-939.jpg

久しぶりにみたレベルオープナー。

D7100-940.jpg

こちらは那覇ではおなじみのクリスマスツリーローパス。

しかし、どの課目も高いし遠いしで残念な感じでした。

那覇では毎度こんな感じらしいので

沖縄の人にはぜひ本土に見に来てほしいなと思います。

ブルーが降りると、あとはお待ちかねのナイトフライト。

前から見ようと最前列を確保して待つ事にしました。

D500-941.jpg 

ふと正面をみると盛大に水撒きをしています。

何故水を撒いていたのかは不明ですが、あまり見る事がないのでラッキーでした。

せっかく場所を確保していたのですが、この後に下がるよう指示があり

仕方なく移動し別れていた友人たちと合流する事に。

その間にロープが設置され、あっという間に前列が埋まってしまいました。

仕方なく後方に場所を確保しフライトを待ちます。

D500-942.jpg 

プロジェクションマッピングが始まりました。

暫くすると2機のイーグルがバーナーオンで上がってきましたが

前の人垣が展示機に遮られ追いきれません。

もう1回バーナーオンでパスしてくれと願っていると

D500-943.jpg 

ダメだ、やっぱり追いきれないし暗すぎる。

ダメダメな写真ですが、証拠写真としてあげておきます。

これで1日目は終了。

さて、2日目はどうしようかな?

友人達とは明日決める事にして別れました。

ホテルに着くとぐったりで

マッサージチェアーに小1時間座りっぱなし。

携帯の歩数計は18000歩オーバーでした。







  1. 2016/12/13(火) 21:29:00|
  2. 自衛隊行事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7

11/26 百里基地航空祭(特別公開)飛行展示編

ネタ不足なので某所にアップした画像も含めた寄せ集めです。

まずはゴールデンイーグルのF-15Jから。

D500-909.jpg 

狙っていた上りのライトターン。

D500-911.jpg 

イーグルの機動はお腹ばかりになるのでヴェイパー狙いです。

D500-910.jpg 

バーナーはオフですがヴェイパーの渦が面白い。

D500-912.jpg 

機動が終わって最後のコンバットブレイク。

続いて梅組のAGGです。

D500-913.jpg 

引き起こしからのレフトターン。

D500-914.jpg

こちらはライトターン。

午後の戦術偵察。

D500-915.jpg 

離陸後最初の進入。

D500-916.jpg

もう少し引っ張ってくれれば背中が拝めましたが……。

D500-917.jpg

これも、もう少し引っ張って欲しかった。

D500-918.jpg

散々、虹色ヴェイパーを狙いましたが、なかなか撮れず

これはかなり大きくトリミングしました。

ラストはオジロの機動です。

D500-919.jpg

この機動パターンは背中を狙うには厳しかったです。

僅かなチャンスで撮ったのがこれ。

これで百里基地航空祭(特別公開)は終了です。


  1. 2016/12/06(火) 21:17:00|
  2. 自衛隊行事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

11/26 百里基地航空祭(特別公開)タキシング・地上展示機編

特別公開は要チケットという事で、かなり自由に基地内をまわる事ができます。

今回は基地内に入ることが出来たので、地上展示をゆっくり見たり

出店をまわってみたりといった航空祭本来の楽しみを味わってきました。

午前中は上りを撮るべく北側エンド付近に陣取ったのですが

この場所だと着陸機が目の前を転がってくるんですよね。

日頃、転がりを撮らないので降りてくるまで気がつきませんでした。(^^;)

そんなわけでオープニングフライトとビッグフォーメーションを終えた

オジロ(第302飛行隊)のF-4EJから。

D500-893.jpg 

僚機が降りてくるまでエンドで待ってました。

D500-894.jpg

オジロがこちら側、ペッカー(第501飛行隊)がウエストランウェイを

タキシングしてエプロンへと戻っていきました。

D500-895.jpg 

機動飛行を終えたゴールデンイーグル(第306飛行隊)のF-15Jイーグル。

D500-896.jpg

予備機として来ていたイーグルのPさんは若い方でしたが

こちらはベテランの貫禄が。

D500-897.jpg

私たち誘導路脇のギャラリーにお手振りサービスしながらタキシングしていきました。

D500-898.jpg 

AGGデモフライトを終えたオジロのF-4EJファントムII。

D500-899.jpg

こちらもお手振りサービスです。

D500-900.jpg 

救難隊のU-125Aはサイドの監視窓から隊員さんがお手振り。

D500-901.jpg 

午前の〆はブルーインパルス。

D500-902.jpg

キャノピー開けてくれませんでしたっけ?

D500-903.jpg

両手を振って大サービスしてくれました。ヽ(´∀`)ノ

午前の飛行展示が終わったのでエプロンへ移動しました。

D7100-904.jpg 

1985年に新田原基地へ移動してから31年。

再び百里基地に戻ってきたケロヨン(第301飛行隊)のF-4EJファントムII。

D7100-905.jpg

小牧基地第401飛行隊のKC-130Hハーキュリーズ。

水色の機体はイラク派遣された証です。

派遣終了後に給油能力を付加されましたが、カラーリングはそのままですねぇ。

D7100-906.jpg

ペッカーのRF-4E(左)とRF-4EJ(右)。

電源車がついていたので、午後のフライトはこの2機かと思いましたが

別の機体が実施しました。(^^;)

D7100-907.jpg

今回、三沢基地第3飛行隊のF-2Aは地上展示のみ。

帰投時のパフォーマンスに期待したいところですが

航空祭本番は翌日なので、残念ながらこの日は見る事が出来ません。

D7100-908.jpg

洋上迷彩のRF-4Eは今年も戦術偵察を見せてはくれませんでした。

この他、第404飛行隊のKC-767、陸自のAH-1、AH-64Dなどが展示されていました。


  1. 2016/11/29(火) 13:34:00|
  2. 自衛隊行事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

11/26 百里基地航空祭(特別公開)

百里基地創立50周年記念航空祭の前日特別公開を見てきました。

入場にはチケットが必要なので、さほど混まないかと思って

ゆっくり出掛けて行ったら大失敗。

思いの外入場に時間がかかり、滑走路北エンドの駐車場に到着した時には

既にオープニングフライトが始まってました。

車を降りるとすぐに第501飛行隊のRF-4EがTACデパーチャーを実施。

続いて第302飛行隊、第301飛行隊もTACデパーチャーを実施しましたが

凄かったのは新田原基地から移転してきたばかりの第301飛行隊。

エンド付近まで引っ張る事なく他の部隊より低空で左右に分かれていきました。

間もなく先行して上がっていた機体が5機編隊で航過。

ここまで駐車場から見送り、場内バスに乗って会場へと向かいます。

今まで何度となく訪れている百里基地ですが、

航空祭を基地内から見るのは初めてで勝手がわかりません。

とりあえずエプロンまで行かずに誘導路脇の通路に陣取りました。

ここで準備を済ませビッグフォーメーションを待っていると

D7100-876.jpg 

洋上迷彩のRF-4Eを先頭にした傘型隊形で航過しました。

せっかくなので、他の隊形も見せて欲しかったのですがワンパスで終了。

D500-877.jpg 

各機コンバットブレイクで着陸です。

D500-878.jpg 

筑波山をバックに着陸滑走してきたRF-4E。

D500-879.jpg 

高速で進入、レフトターンと同時にエアブレーキを展開しました。

F-4のエアブレーキは、あまり見る機会がないと思いますが

主脚格納庫の後ろ側、フラップとの間にあります。

D500-880.jpg 

あまり転がりは撮らないのですが、せっかく誘導路が近いので今回は多めです。

第501飛行隊の3機はウエストランウェイをタキシングしていきました。

ファントムが戻ると小松から来てくれたF-15Jイーグルが機動を実施します。

こいつの狙い目は離陸直後のライトターン。

飛行パターンは事前訓練できっちりチェック済みです。

D500-881.jpg 

一番おいしい所は500単じゃ長すぎて撮れませんでした。(;д;)

あとは反対側に捻って、お腹ばかりなので適当に撮ります。

最後のコンバットピッチはこちらに捻りますが

すぐにエアブレーキを展開するので、自分としてはイマイチのれません。

案の定、捻ると同時にエアブレーキが展開されました。

次はF-4EJによるスクランブル→AGGのデモンストレーションです。

事前訓練を見た時には、301、302の両部隊1機ずつが担当しましたが

今回は第302飛行隊の2機で実施されるようです。

最初はレフトターンなのでノンビリ追ってたんですが

進入コースが滑走路に対して斜めだったので

自分から見るとほぼ正面から突っ込んでくる形で大迫力!

D500-882.jpg 

大トリミングの写真をアップしてみます。

どうでしょう?これならPさんからもHUDの照準越しにこちらが見えてる筈です。

けっこう低い高度まで突っ込んでくると、引き起こして一気に離脱していきます。

D500-883.jpg 

引き起こすと同時に翼面にヴェイパーが盛大に出てました。

AGGが終わると救難隊の出番です。

ここは数カット押さえたら、のんびり腕を休ませながら見学です。

ふと気がつくと、だいぶ人が増えてきました。

次はブルーインパルスのフライト。

やはり人気がありますね。

ここでは5番機のローアングルキューバンに狙いを絞り

SSを1/125にセット、露出を調整し万全の構えで待機します。

まずダイヤモンドテイクオフ&ダーティータンで軽く練習し

さぁ、いよいよソロ機の離陸です。

D500がもっとも得意とするこのシチュエーション。

何枚かは拾えたかなという感じだったのですが、帰宅後画像をみて愕然としました。

滑走路からの放射熱や先行機の排気熱が残っていたのでしょう。

ブレ以前にピントがまったく合っておらず、1枚も使えませんでした。(゚д゚)

さて1区分でスタートしたブルーのフライトでしたが

急速に雲が広がっており、雲のない北側を中心にして課目をこなしている状態です。

遂には4区分へ移行してしまいました。

D500-884.jpg 

シングルクローバーリーフターン。

D7100-885.jpg 

そして入間の予行でも見たオポジットトライアングル。

ローリングコンバットピッチ、コークスクリューで終わりかと思ったら

最後に早めのクリスマスプレゼントがありました。

D7100-886.jpg 

久しぶりに見ました、クリスマスツリーローパス。

ほんとは正面から見ないとイマイチな課目なんですが、これぐらいならヨシ。

D7100-887.jpg 

今回は着陸後のタキシングも撮っちゃいました。

これで午前は終了となり、午後のフライト開始まで2時間半ほどあります。

腹ごしらえをしに出店エリアへ移動してみると

結構混んでいたので先に地上展示を見る事にしました。

エプロン北側は第302飛行隊のファントムと第306飛行隊のイーグル。

ケロヨンが無いなぁ…と南へ進むと中央にイーグルとファントムが並んでいます。

D7100-888.jpg 

手前から第204飛行隊のイーグル、第302飛行隊、第301飛行隊のファントム。

その向こうに第305飛行隊のファントム!?同じくイーグル。

なるほど50周年記念だからか。

※第204飛行隊は1985~2009年まで百里基地所属

※第305飛行隊は1978年F-4EJ5番目の部隊として百里基地で発足

 その後1993年にF-15J/DJに機種改編し今年8月に新田原基地へ移動

第305飛行隊のファントムは第301飛行隊の機体を部隊マークだけ変えたものだそうです。

今回、50周年という事で特別塗装機を期待していたのですが

許可がおりなかったのか記念マークだけで誤魔化されちゃいました。( ノД`)

フライトを終えたブルーが明日のフライトに向け整備されています。

D7100-889.jpg

一通り見終わったところで食料を確保し、エプロンの端っこで一休みです。

食べ始めて間もなくRF-4Eのエンジンがスタート!

あれ?時計をみると13時半。

急いで食べて撮影場所へ移動しました。

とりあえずタックデパーチャーが撮りたかったので

午前の場所より100mぐらい下がって待ちかまえます。

エンジン音が大きくなり、予想どおりフォーメーションで上がってきました。

カメラを構え追っていきます。

まだか?まだなのか?早く、早くブレイクしてくれ!

D500-890.jpg 

くっ、あんな先まで引っ張られてしまった。

これだと駐車場の中から撮らないとダメですね。(ノ_<)

それでも、結果的にこの場所はそこそこアタリだったようで

D500-891.jpg

何度か背中を見せてもらえました。

最後はF-4EJの機動飛行です。

AGG同様に事前訓練では、301と302の両部隊から1機ずつでしたが

こちらも第302飛行隊から2機が担当してました。

D500-892.jpg 

事前訓練から、お腹ばかりで背中は撮れないだろうと思っていたのですが

何度か背中をみせて飛んでくれてラッキーでした。

明日が本番なので帰投がなく、これで飛行展示は全て終了です。

シャトルバスで駐車場へ移動し基地の外へ出るまではスムーズだったのですが

北門を出てすぐに車列の最後尾についてしまい県道360号に出るのが大変でした。

高速道路も混んでましたので、結局いつもの倍ぐらい掛かって帰宅。

まぁ、それでも日曜日の一般公開よりは全然楽させてもらいました。


  1. 2016/11/27(日) 19:14:00|
  2. 自衛隊行事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

| ホーム | 次のページ