デジイチはじめました

百里や入間の自衛隊機、狭山丘陵の鳥たちをメインに撮影しています

11/26 築城基地航空祭

中津駅発6時25分の電車に乗り、築城駅へと向かいます。

20分ほどで築城に到着し、友人は外で撮るとの事で一人で基地内へ。

開門は6時半、すでに手荷物検査が始まっていました。

この日は西風予報だったので、エプロン西側を目指して歩きます。

まだエプロン地区は開放されておらず、管制塔の横付近で待機となりました。

7時半の開放と同時に皆さんダッシュ!……自分は邪魔にならないよう軽く走って回避です。 

タキシングが始まったタイミングで小移動し、撮影ポジションを確保しました。

オープニングフライトが始まり、まずは6SQから。

D500-1279.jpg

ちょっと小さく回り過ぎ、ほぼ真上を通過していきました。 

続いて8SQです。

D7100-1280.jpg

こちらはいい感じで通過しました。 

次は防府北基地のT-7練習機4機が航過飛行を実施。

D500-1281.jpg

さすが教官、4シップエシュロンもビシっと決まってます。

次は芦屋基地のT-4練習機4機が航過。

D500-1282.jpg

途切れることなく、プログラムが進行していきます。

そして午前中の目玉、6SQによるAGGが始まりました。

2タンク形体で4機のF-2Aが上がります。

まずは4シップエシュロンからのブレイク。

2機ずつにわかれ基地内の目標に対し模擬攻撃を開始します。

D500-1283.jpg

突っ込んできました!カッコイイ!! 

D500-1284.jpg

ほとんど高度を上げることなく離脱していきます。

D500-1285.jpg

こちらも高度を上げずバーナーオンで離脱! くぅ~、たまらん。 

D500-1286.jpg

天気が悪いかわりにヴェイパーもくもくです。

ふぅ、あっという間の20分、存分に堪能しました。 

着陸が終わると、AGGが終わる前からローターを回していたAH-64Dが離陸します。

D500-1287.jpg

まぁ、どこに行ってもアパッチのデモはこんな感じですね。

明野なら、もう少し暴れてくれるのだろうか?

続いて5空団のイーグルなんですが、(築城では)予行をやってないので黒馬なのか梅なのか分かりません。

事前の情報では黒馬ではないかと聞いてましたが……ちなみに地上展示は梅(305SQ)です。

海上からイーグルが進入してきました。

D500-1288.jpg

ファインダーを覗いてびっくり、なんと梅のスペマです。 

D500-1289.jpg

なかなか背中を見せてもらえませんでしたが、最後のウイングウオークでお披露目。

新田原基地の航空祭を1週間後に控え、まさかの登場でした。

午前中のラストは、前日見なかったウイスキーパパのアクロです。

D500-1290.jpg

軽飛行機ならではの機動で、撮るよりも見てる方がいいですね。

これで昼休憩、こちらも軽く食事を済ませます。

午後は8SQによる機動飛行でスタート。

2機のF-2Aはノータンク、気合が入っています。

タックデパーチャーで上がると、緩急織り交ぜたマニューバを見せてくれました。

D500-1292.jpg

F-2にしては大きなRで旋回しますが、スピードが段違いです。

D500-1291.jpg

後で知ったのですが、マニューバの説明が掲示されていて

これらの高速ターンは1000km/hを維持との内容だったそうです。

通常800km/hぐらいですから、どうりで速いと思いました。

続いてブルーインパルスの展示飛行となるわけですが

最後まで残ると帰りの飛行機が微妙だったので、駅へと向かいます。

予想通りスムーズに駅に到着。

築城を出発する時にブルーが上がってきました。

ガラガラの電車で朽網駅まで移動し、そこからバスで北九州空港へ。

素晴らしいフライトで2日間楽しかったのですが、唯一天気だけが心残りで……。 

来年また行っちゃいそうです。 

  1. 2017/11/29(水) 13:50:33|
  2. 自衛隊行事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

11/25 築城基地航空祭予行

友人と一緒に築城まで遠征してきました。

今回の築城が、自分にとっては今年最後の航空祭です。

北九州空港へ一番早い時間に到着するJAL371便に乗りました。

D7100-1263.jpg

朝焼けの空へ34Rから離陸です。

八景島~江の島~芦ノ湖~浜名湖を下に見ながら西へと進みました。

D7100-1264.jpg

セントレアが見えます。

紀伊半島~神戸空港~明石海峡大橋~瀬戸大橋と見えましたが

尾道辺りから雲が多くなり降下中は真っ白。

D7100-1265.jpg

雲を抜けたと思ったら、すぐに北九州空港が見えました。

向かい風という事もあって11分遅れで到着。

この遅れのため、オープニングフライトに間に合いませんでした。

撮影ポイントに到着し、準備をしていると

間もなくブルーインパルスのフライトが始まるようで

基地内からアナウンスが聞こえてきます。

雲底は高いものの、西側はかなり雲があり、東側へと広がりつつある状況でした。

それでも通常通りダイヤモンドテイクオフ・ダーティーターンで始まり

ロールオンテイクオフ・ローアングルキューバンと続いて、1区分での実施となるようです。

D500-1266.jpg

定番化したダブルナイフエッジ。

D500-1267.jpg

これはタッククロスだったかな?

D500-1268.jpg

ロリコン、コークスクリューで終わりかと思ったら、最後にクリスマスツリーローパスがありました。

そうか、今の時期はこれがあるんですね。

続いて4機のF-2Aが上がりました。

4シップエシュロンで戻ってきてライトブレイク!レフトブレイクだったら最高だったんですが。

左手から突っ込んできました。

D500-1269.jpg

低い! 

D500-1270.jpg

この低さ、たまりません。 

最後は2機ずつに分かれ、コンバットピッチで着陸です。

4機の着陸が終わったと思ったら、すぐに2機のF-2Aが上がりました。

機動飛行の開始です。

AGGでは2タンクでしたが、こちらはノータンクのクリーン形体。

気合が感じられますね。 

D500-1271.jpg

こちらも低くて速い。

いやぁ、なんというか最高です。 

この後アパッチが上がって、午前の部終了でした。

  1. 2017/11/28(火) 13:09:44|
  2. 自衛隊行事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

11/19 岐阜基地航空祭

今年も岐阜基地航空祭へ行ってきました。

天気予報があまり良くないうえに、晩秋というより冬の寒さという事で

釣りで使っていた防寒のレインウエアを用意して出発です。

5時半ごろに現着し、7時ころには撮影ポイントへ。

かなり着込んでる筈ですが日が陰ると寒い。

8時を過ぎると会場からアナウンスが聞こえてきて

オープニングセレモニーが始まったのがわかりました。

D500-1248.jpg

今年のオープニングフライトはT-7のみと寂しい感じ。

次は小牧のハークか、たいした事ないんだろうな……なんて思っていると

いきなり正面!?から水色の機体が現れました。

どうやらファンブレイクをかました模様です。

8の字旋回をした後、T&Gを実施。

このT&Gも、接地後ベタベタの上りからハイレート!低すぎて、ここからは見えません。

最後は格納扉を開けてウイングウオークしていきました。

D7100-1249.jpg

現像するまで気づかなかったのですが、よく見ると格納庫には隊員さんがいます。

基地の上では点灯したライトを振っていたそうです。

今年のハークは凄いなぁ、なんて話をしていたんですが

後でパイロットが女性だった聞いて、更に驚きました。

さぁ、次はいよいよ機動飛行です。

D500-1250.jpg

イーグルは今年も複座型。

D500-1251.jpg

F-2は量産タイプのF-2A。

予行では101号機だったんですが、今日は飛ばないようです。

D500-1252.jpg

そして特別塗装機のF-4EJ。

岐阜基地に隣接する川崎重工が大戦中に製造していた

三式戦闘機「飛燕」のカラーリングにちなんでいるとの事。

機動が終わっても着陸してきません。

暫くするとKC-767が3機を従えて現れました。

空中給油デモの開始です。

給油のポジションにF-2Aがつけ、その左側にF-15DJ、そしてF-4EJが並んでいます。

D500-1253.jpg

会場センター辺りでF-4EJがブレイク、南会場辺りでF-15DJがブレイク

最後にF-2Aがブレイクし、着陸しました。

そのままKC-767のデモフライトが実施されます。

D7100-1254.jpg

今年はちょっと大人しめのフライトで、最後のウイングウオークもありませんでした。

ここの頃から雲が出始めました。

ブルーが上がる頃には南東側こそ晴れていますが、西からどんどん雲が広がってくる状況です。

まずは5番機が天候偵察で上がりました。

状況が報告されると残る5機も離陸しましたが、やはり5区分です。

D7100-1255.jpg

ポイントスターローパス

D7100-1256.jpg

スワンローパス

D7100-1257.jpg

ツリーローパス

D7100-1258.jpg

フェニックスローパス

これで終わりかと思いきや

D500-1259.jpg

ローリングコンバットピッチ

コークスクリューを実施してくれました。

既にお昼を過ぎましたが、プログラムは続きます。

レッドブルエアレース2017年ワールドチャンピオンの室屋氏によるアクロバットフライト。

2年前の千歳基地航空祭、悪天候で殆どのプログラムがキャンセルになる中でも

素晴らしいフライトを見せてくれた室屋氏。

またもや悪天候の中で見る事になるとは……。

D500-1260.jpg

フライトは素晴らしかったですが、これは基地内から見ないとお話しになりません。

いつか近くで見てみたいです。

これで次のプログラムまで1時間弱空きますので、持ってきたパンをかじって待機。

雨が弱くなってきたところで時間になりました。

しかし「残念なお知らせ……」とのアナウンスが聞こえてきて

どうやら7機編隊はキャンセル、3機に規模が縮小との事。

ただ、トラブっていた銀ちゃん(C-1初号機)が復活したようです。

D500-1261.jpg

こんな天気では仕方ないですね。

D500-1262.jpg

最後はエシュロンから銀ちゃんがブレイクして機動をやってくれました。

そしてコンバットピッチで着陸。

寒かったので外来機の帰投を見ずに撤収です。

ところが、このタイミングで天候が回復してきました。

車に戻ると虹が出ていて、そこを室屋氏のエクストラが帰投していくではありませんか。

うわぁ、カメラしまっちゃったよ。

まぁ、いいや、最後にいいもの見せてもらえたから。

次は築城です。

  1. 2017/11/21(火) 13:39:01|
  2. 自衛隊行事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

11/3 入間基地航空祭

文化の日=入間基地航空祭

というわけで休みをとって行ってきました。

実家から自転車で正門へ。

ちょっと出遅れたんですが、思いのほか空いていて荷物検査も殆ど待つことなく通過。

稲荷山公園駅周辺の順路が少し変更され

電車での来場客と正門・稲荷山門からの来場客をそれぞれ交互に通してました。

入間基地名物の踏切を渡ると、一気に人が増え"人間航空祭"らしくなり

エプロン入り口で左右に分かれて入場となります。

今回はショーセンターでブルーの交差を撮ろうと決めていたので

3番機の正面後方に陣取りました。

すでにオープニングフライトとヘリのフライトは終わってしまったので

T-4(シルバーインパルス)のフライトからスタートです。

D500-1231.jpg

今年は7機も飛んでくれました。

D500-1232.jpg

ラストは7シップエシュロンからのオーバーヘッドアプローチで着陸です。

次はフライトチェッカーのフライトですが、先にC-1とU-4が上がりました。

D500-1233.jpg

C-1は6機。

D500-1234.jpg

U-4は1機と、ここ数年と同様の機数です。

全機離陸すると、続いてYS-11FCとU-125が上がりました。

D500-1235.jpg

あと何年この姿を見ることができるでしょうか?

後継機の納入は2019年度末らしいので、そこで引退だとしたら2年ちょっと。

当たり前のように飛んでいる今のうちに撮影しておかなくては。

D500-1236.jpg

昨年痛ましい事故がありましたが、今年の航空祭では元気な姿をみせてくれました。

さて、いよいよメインイベントとも言えるC-1のデモが始まります。

6機編隊のC-1に続きU-4が航過。

D7100-1237.jpg

5機編隊での航過を実施。

空挺隊員を乗せたC-1がゆっくり飛んできて試験降下を行いました。

続いて3機連続ファンブレイク!

D500-1238.jpg

その後2機編隊でのファンブレイクの筈だったんですが

なにかトラブルがあったのか1機だけでファンブレイクを行いました。

D500-1239.jpg

「降下!降下!降下!」の合図で空挺隊員の降下開始。

D7100-1240.jpg

今年は左右両側ドアからの同時降下でした。

D500-1241.jpg

ラストはコンバットピッチを行って着陸です。

これで午前中のフライトが終了となりました。

午後は皆さんお待ちかねのブルーインパルスです。

D500-1242.jpg

今日はイントレイルでテイクオフ後にダイヤモンドを組むという珍しい飛行パターンでした。

D500-1243.jpg

ダブルナイフエッジ。

D7100-1245.jpg

ローリングコンバットピッチ。

D500-1244.jpg

コークスクリューからの離脱時にもうまく重なってくれました。

ブルーインパルスが着陸すると、多くの来場者が帰っていきましたが

自分を含む一部の人たちにとってはこれからが本番です。

まずは306SQ(小松基地)のF-15Jが帰投。

バーナーオンでのテイクオフ。

ハイレートから派手に捻りながら高度を稼ぐと、左旋回して戻ってきました。

D500-1246.jpg

バーナーオンのままウイングウオーク。

左旋回しながら上昇すると向こう側でもウイングウオークをしてくれました。

続いて8SQ(築城基地)のF-2Aが帰投です。

先ほど同様ハイレートからの左旋回で戻ってきました。

D500-1247.jpg

バーナーこそ焚いてませんが、ナイフエッジを決めたあとウイングウオークをしてくれました。

この後、なにか帰るかと待ってみましたがエンジンが掛かる様子がありません。

自分もここで帰宅することにしました。

正門に向かう間ヘリが上がる音が聞こえましたが姿は確認できません。

なかなか踏切を超えられず40分掛けて駐輪場まで歩きました。

今年の来場者は21万人という事で久しぶりの20万オーバー。

どおりで混んでたわけだ。

次は岐阜です。




  1. 2017/11/06(月) 22:02:49|
  2. 自衛隊行事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

9/10 三沢基地航空祭(午後の部)

午前中は格納庫に展示されていたF-35Bですが

天候が回復したので、トーイングされてエプロンに出てきました。

TEL_1193.jpg

午後最初の飛行展示はブルーインパルスです。

いつもならエプロンに機体が並べられていて、ウォークダウンからスタートなんですが

朝の豪雨の影響で滑走路北側のハンガーに格納されていた為に省略。

直接滑走路に向かいました。

いつものようにダイヤモンドテイクオフからスタート。

D500-1194.jpg

4ポイントロール

D500-1195.jpg

サンライズ

TEL_1196.jpg

バーチカルキューピッド

TEL_1197.jpg

スタークロス

上空の風も穏やかで、滞りなく第1区分の飛行展示が終了しました。

続いて救難展示が行われましたが、その間に昼食を摂っていたのでパス。

最後のプログラムとなるF-2の機動飛行に備えました。

機動飛行は2機で行われましたが、2機とも何故か複座型のF-2Bです。

D500-1198.jpg

軽快な動きをみせるF-2ですから、ハイレートクライムはお手の物。

D500-1199.jpg

なかなか背中が撮れないのは、どこの航空祭でも一緒なんですが

やっぱり残念ですね。

これで全プログラムが終了。

オープニングフライトがタキシングに、空中消火がキャンセルとなった以外は実施されました。

シャトルバス待ちの長い列を横目にRゲート目指して歩いていきます。

ゲートから三沢空港まで重い荷物を背負って歩きましたが

友人が一緒で良かった、1人だったらきつかったと思います。

帰りは19時5分発のJAL0158便。

時間はたっぷりあるので、デッキへ行ったりレストランで軽く食事したりしましたが

携帯のバッテリーは無くなってくるし、もう1時間早いと嬉しいんですけど……。

三沢空港のエプロンは工事中につき、ボーディングブリッジが使えません。

茨城空港のように徒歩で機体に向かいタラップを上がって搭乗します。

TEL_1200.jpg

タラップが離れプッシュバックが始まりましたが、これが長い事。

エプロン内でターンしたら自力で誘導路へ出るのかと思いきや

誘導路までプッシュバックしました。

更に使用滑走路がRWY10だったので、3kmほど延々とタキシング。

おかげでエプロンに駐機したままのB-1Bをもう一度見る事が出来ました。

羽田に到着後、個人的にちょっとしたハプニングがありましたが無事に帰宅。

次は小松だ!

  1. 2017/09/13(水) 17:51:36|
  2. 自衛隊行事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

| ホーム | 次のページ