デジイチはじめました

百里や入間の自衛隊機、狭山丘陵の鳥たちをメインに撮影しています

2/9 百里基地

世の中が3連休になる10~12日は仕事なので

9日に1日先取りして、再び百里基地へ行ってきました。

今回もいまいち風向きがはっきりせず03上りのポイントへ。

ところが21から1機上がるようで、慌てて21上りのポイントへ移動しました。

なんとか車をとめるスペースを確保。

さっそく準備をして306SQの上りを待ちます。

D500-1340.jpg

前回よりもいい感じで捻ってくれました。

この後、地元組が上がるのだろうとその場で待ちましたが、上がってくる様子がありません。

そろそろ1時間が経過しようかというところで何か上がってくる気配。

林の向こうから見えてきたのはF-15です。

……306SQのわけないな、じゃあアグレッサーって事?

フツーに上がってきたイーグルにはコブラのエンブレム。

やはりアグレッサーです。

D500-1341.jpg

けっこう引っ張ってから、ゆる~く捻っていきました。

D500-1342.jpg

2番機も同じような場所まで引っ張って軽く捻っていきます。

ここまではガッカリの上りで、何だかモヤモヤしてましたが

D500-1343.jpg

アメーバがやってくれました。

明らかなに速いスピードで現れ、エンドを過ぎるとすぐさまガバっと捻ります。

しかも我々がいる辺りまでバーナーオンで旋回していきました。

D500-1344.jpg

最後のガメラもバーナーこそカットしましたが、なかなかいい感じ。

最初はどうなる事かと思いましたが、まぁこれならマズマズ満足できます。

さぁ、お次はファントムかな……なんて思ってました、この時は。

ところが15分経っても上がってきません。

何か変だなと思っているとエンジン音が聞こえてきました。

林から飛び出してきたのはアグレッサーです。

これも速い!バーナーの炎がはっきり見えます。

D500-1345.jpg

うぉぉぉ、きたーーーーー!

D500-1346.jpg

2番機もきたーーーーー!!

D500-1347.jpg

えっ?3番機もきたーーーーーー!!!

4番機、低っ!速っ!

D500-1348.jpg

うはっ、最高!

アフターバーナーこそ早めにカットしましたが

スピードは1番速くて、捻るタイミングも1番早く、そして1番我々の近くを飛んでくれました。

いやぁ、満足、満足。

ギャラリーがざわめく程インパクトある上りでした。

これでアグレッサーは全機上りましたので、少なくとも1フライトはローカルという事になります。

ならば、百里に来てから1度もやっていないオーバーヘッドをやる可能性があるのではないか

やっぱり狙うしかないよね?そうと決まれば撮影場所を変えなくては。

前回ほどではありませんがギャラリーが多いのでファントムの上りを待たず移動です。

撮影場所は車をとめる事は可能ですが狭いので、少し離れた場所にとめて歩くことにしました。

すでに最初のフライトから50分近く経っています。

いまだ帰ってくる気配はありませんが撮影場所で待機しました。

そのうち306SQのイーグルがエンジンスタート、2ndの準備が始まったようです。

う~ん、なかなか帰ってこないなぁ、すでに1時間半以上経過しているのに……。

ようやく入感がありましたが、最初の4機はディレクトダウンウインド。

続く4機は……オーバーヘッド!よっしゃー!!あとは4シップで帰ってくることを祈るのみ。

どうだ?……4シップきたーーーーー!

D500-1349.jpg

残念ながらブレイクのタイミングと焦点距離が合わなかったんですが

久しぶりにアグレッサーの4シップエシュロンが見れてうれしかったです。

あとは特に撮りたいものもないので西側へと移動しました。

午前中は306SQが上がって終わりかな?

日向でのんびりしていると306SQのイーグルが帰ってきました。

D500-1350.jpg

ウエストには降りてこなかったのでSSを落として流し撮りの練習です。

昼になると春秋航空が降りてきました。

基地の方は静かで人気もありません。

んん~、こんなに静かになるっけな?カメラを構えて様子を伺うと

アグレッサーの吸気口に赤いカバーがかけられているではありませんか!

これってもしかして……嫌な予感がしますが、とりあえず春秋航空が上がるまで待ちます。

その春秋航空機が動き始めたタイミングでトーイングカーが出てきました。

あ、あ、あ、あ、あ、キャメルがドナドナされていきます。

続いてガメラも。

あ~あ、前日も午後は飛ばなかったらしいし残念でした。

そららで小美玉プリンを買って帰宅です。

  1. 2018/02/12(月) 22:37:30|
  2. 飛行機|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2/6 K町のコミミズク

さすがに2日連続の早起きはきつかったので、午後から出掛けてきました。

来た当初は、けっこう早く飛び始めたようですが

この日はなかなか飛んでくれませんでした。

ようやく飛んでくれましたが、遠くをグルグル。

移動するか迷いましたが、人の多い場所をあえて避けて待つことにしました。

D500-1332.jpg

ようやく近づいてきたと思ったら、降りちゃいました。

D500-1333.jpg

よ~し、こっちにおいで。

D500-1334.jpg

おや?カラスでも飛んでいたかな?

D500-1335.jpg

背伸びをして、あっちをキョロキョロ、こっちをキョロキョロ。

D500-1336.jpg

何度かダイブしていましたが、成功した場面には遭遇しませんでした。

D500-1337.jpg

あっち側にはカメラマンがいっぱいです。

D500-1338.jpg

畔で暫くお休みした後、また飛ぶかと思いきや奥の茂みに降りちゃいました。

D500-1339.jpg

日没まで粘ったものの、ちょっと移動しただけでタイムアップとなりました。

  1. 2018/02/11(日) 21:50:10|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

2/5 百里基地

百里基地にアグレッサーと306SQのイーグルが来ているので行ってきました。

移動訓練に来ている306SQは8時に上がるとの事で、いつもより早めに出発です。

風向きが微妙でアクティブランウェイが読めません。

とりあえず茨城空港へ向かいました。

空港駐車場では弱いながらも明らかに南寄りの風。

すぐに21上りのポイントへ行きました……が、車が2、3台しかとまってません。

そのまま03上りのポイントへ行くと、多くのギャラリーが待機中でした。

おかしいと思いつつ、すぐに移動できるように手前にとめて準備します。

暫くするとアクティブ21と判明し、急いで移動し駐車場所の確保に成功しました。

1stは聞いていたとおり8時に306SQから開始です。

2機がフォーメーション、続いて1機が上がっていきました。

D500-1323.jpg

う~ん、大人しい上がり方ですね。

たまには民航もあげましょう。

D500-1324.jpg

神戸行きのSKY183便です。

こう見ると、けっこうバンクが深いんですよね。

続いて302SQが上がります。

D500-1325.jpg

この部隊マークが見れるのも、あと僅かですから沢山撮っておかないと。

306SQが戻ってくるタイミングで501SQの1stが始まりました。

D500-1326.jpg

こちらも解隊がほぼ決まっている部隊ですから、撮れる時に撮っておかないといけませんね。

そして本命のアグレッサーの登場です。

速い!リーダー機が低い高度で飛び出してきました。

D500-1327.jpg

さすがアグレッサー、魅せてくれます。

D500-1328.jpg

2番機はアメーバ。

D500-1330.jpg

3番機は青白。

D500-1329.jpg

最後は最近配備された#082号機。

機体は制空迷彩のままですが、増槽はアグレッサー仕様になっていますね。

最後に301SQが上がっていきました。

D500-1331.jpg

この後、ブレイク狙いのポイントへ入れないと思い

あまり撮る事のない降りを狙いにホコ天へ、車をとめたら歩いて移動です。

2nd以降は西側へ移動しましたが

山川は駐車できなかったので空港の臨時駐車場へ行きました。

3rdも306SQから始まり、上りを見送ったあたりで

アグレッサーが格納庫へトーイングされ始めたとの情報が!

午前のあがりである程度満足できたこともあって、ここで帰宅する事にしました。

次の機会に期待です。

  1. 2018/02/11(日) 21:33:22|
  2. 飛行機|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

1/4 狭山丘陵(野山北公園)

明けましておめでとうございます。

2018年最初の鳥撮りは、地元のフィールドへ。

青い子が撮れればいいかな?ぐらいの軽い気持ちで、歩きなれたルートを進んでいきます。

尾根から谷戸へと降りていくと、何やらガサガサと気配が……ところが何も見当たりません。

おかしいな?もっと近い所へ視線を動かすと

D500-1315.jpg

トラツグミ!思った以上に近い。

保護色で全く気付けませんでしたが、動いてくれたおかげで何とか捕捉できました。

徐々に距離を詰めて、およそ6~7m程まで接近。

D500-1316.jpg

それでも、こちらを気にすることなく採餌しているようです。

D500-1317.jpg

写真では分かりませんが、さかんに身体を振ってトラダンスを踊ってくれました。

下へ降りていくと3人ほど先行者が見えたので、どうしようかと思っていると

そのうち1人が上がってきたので、少し情報交換します。

前回来た時にいたイカルもまだ居るらしい。

それからウソが入っているという情報も頂いて、一緒に見に行きました。

するとイカルの群れが飛んできて高い木の梢にとまりました。

先ほどのトラツグミがまた出てきたようで、情報をくれた方はそちらを撮っています。

自分は、カッ、カッ、と聞こえてきたルリの声を頼りに姿を探します。

D500-1318.jpg

出てきました。

メスタイプのルリビタキです。

この谷戸は例年、上にメス、下がオスというのがパターンですね。

やたらフレンドリーな個体ですぐ近くに寄ってきます。

一度、1mほどの距離に降りてきたのには驚きました。

そうこうしているうちにイカルが数羽降りてきたようです。

D500-1319.jpg

逆光なので辛いですが、距離は近い。

D500-1320.jpg

前回来た時にはたくさんあった実も殆ど食べ尽くされていました。

聞いた話では、地表に降りて採餌している事も多いらしい。

見ている間に1羽だけですが、降りてきました。

ここでウソが来ているか見てみる事に。

遠くから鳴き声が聞こえてきます。

そっと近づくと……いました。

D500-1321.jpg

リョウブの実をバリバリ食べています。

D500-1322.jpg

この群れは3羽しかいませんでしたが、別に鳴き声が聞こえていたので

そこそこの数が入ってきているようです。

今年の撮り始めは、なかなか良い感じでした。

鳥も飛行機も、自分が満足できる写真が撮れるように頑張ります。

  1. 2018/01/04(木) 21:55:22|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

12/30 早戸川林道

2017年最後の鳥撮りは早戸川林道です。

前日コミミ探索に出掛けたものの空振り。

最後に空振りは避けたい事もあって、何かしら必ずいる場所を選びました。

ここでの狙いはベニマシコ、それからここ数年見ていないウソ。

太陽の方向を考えて上流側から歩いていきます。

歩き始めるとさっそく現れたのはウソ。

D500-1307.jpg

雌が1羽路上に降りて採餌していました。

D500-1308.jpg

頭上には雄の姿も見えます。

暗くて厳しい状況ですが、とりあえずウソを撮れて良かった。

先へ進むと、先ほどより高い木にウソの群れがいますが、ここも暗い。

近くに来ないかと暫く様子を見ましたが、降りてこないので撮影しませんでした。

金沢林道への分岐を超え、暫く歩いたところで何やら聞きなれない音が……。

音のする方を覗いているとベニマシコが現れました。

距離は近いのですが、暗いうえに枝かぶりが凄い。

苦戦しているうちに斜面の上へと移動してしまいました。orz

更に下流へと歩きます。

ガサガサと大きな音を立ててエサを探しているのはシロハラ?

D500-1309.jpg

ではなくて、ツグミでした。

トンネルまで歩いたところでUターンします。

だいぶ日が上がってきましたが、鳥の出は悪くなってきた感じ。

金沢橋を渡ったところで写真を撮ってる方が。

そっと近づいてみるとベニマシコ。

ちょうど日が当たっていて暖かい。

冷えた身体を温めながら、たっぷりと撮らせてもらいます。

D500-1310.jpg

ちょうどいい場所に雄がいました。

D500-1311.jpg

羽毛を膨らませて暖かそう。

D500-1312.jpg

盛んに種をついばんでいます。

D500-1313.jpg

雌が手前に出てきたので、こちらも押さえておきます。

D500-1314.jpg

奥にもう1羽雄がいました。

早戸川橋にはクマタカ狙いと思われるカメラマンが5~6人。

朝一は1人でしたが、撮れたのでしょうか?

日なたに置いておいた車の外気温計は5℃を表示、どうりで寒いわけだ。

まだ9時半でしたが、狙いの2種が撮れたので帰宅しました。


  1. 2017/12/30(土) 23:00:20|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

| ホーム | 次のページ