FC2ブログ

デジイチはじめました

百里や入間の自衛隊機、狭山丘陵の鳥たちをメインに撮影しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

9/17 横田基地FSD外来機帰投

この日、本来ならば小松基地航空祭に行く予定でした。

しかし各社バラバラなうえ、頻繁に変わる天気予報。

一緒に行く筈の友人が季節外れのインフルエンザでダウン。

天気予報が更新されるたびにチェックし、ギリギリまで迷って迷ってキャンセルしました。

と、なれば行くのはここしかありません。

在日アメリカ空軍横田基地

15・16日には友好祭が開催されました。

今年も烏山(オサン)基地よりA-10とF-16が2機ずつ飛来、しかもF-16Cは100周年のスペマです。

外来機の帰投は17日。

うちからなら30分もかからずに行けるのですから、当然行きますよね。

そんなわけで8時頃に基地北東のポイントに到着しました。

9時にF-16が上がるなんて話もありましたが、飛ぶ気配なし。

回転翼機が上がっていくのを見送りました。

固定翼機で最初に上がったのは小牧のハーク。

D850-1524.jpg

プロペラを綺麗に回すには1/60以下に落とす必要があるようですね。

続いて美保のC-2。

D850-1525.jpg

う~ん、相変わらずのドッカン上り。

偶にはサービスしてぇ~ん。

ここまではノンビリでしたが、次は三沢のF-16CMが上がります。

D500-1526.jpg

速い!

普通に上がってきましたが、速度差がキツかった。

次に上がってきたのは301SQのT-4。

D500-1527.jpg

ベタベタの低い上りからハイレートで帰っていきました。

さすがケロヨン、サービスいいなぁ…なんてその時は思ってましたが

現像してみたら、めっちゃ手を振ってくれてるじゃないですか、しかも両サイドに。

いやぁ、有難いですね。

次は小牧のKC-767が上がってきました。

D850-1528.jpg

けっこう引っ張ってから浮いたので、脚が格納開始されたぐらいで通過です。

続いてスキニードラゴンズのP-8A。

D850-1529.jpg

今時少なくなったハイビジ塗装が嬉しいですね。

次に上がってきたのは203SQのイーグル。

D500-1530.jpg

こちらも低い上りからハイレートで上がっていったのですが

ちょうど木の陰に入ったところで機首上げされて一瞬見失いました。

続いてヤングタイガースのKC-135R。

D850-1531.jpg

D850に300mm f/4で臨みましたが、真横はギリギリ収まりませんでした。

そしてお待ちかねのA-10が2機続けて上がります。

D500-1532.jpg

トラベルポッドを4本も吊り下げてますね。

D500-1533.jpg

こっちもか。

話によるとグッズを大量に持ち込んだようですね。

午前のラストはウルフパックのF-16です。

前回来た時にハイレートかまして帰ったと聞いていたので、しっかりイメージして待ち構えました。

予想通り、低い上りで近づいてきます。

D500-1534.jpg

エンド付近で機種を上げてハイレートクライム。

そして、この2番機が凄かった。

D500-1535.jpg

更に低い上りから、ちょうど目の前で機種を上げてハイレートクライム。

エルロンロールで完全にひっくり返ってからレベルオフ。

あの上りは米軍ならではですね。

空自はあれやると怒られるらしいですから。

午後の上りまで時間があるので、このタイミングで基地北西側に移動しました。

昼頃から雲が広がり始め、いやな感じです。

予報では夕方から雨との事でしたが……。

暇だな、なんか飛ばないかなと思っていると、突然ベルが鳴りました。

トラビスのKC-10のようです。

D850-1536.jpg

すかさずD850に持ち替えて撮りました。

この時点で、まだ13時にもなっていません。

お目当てのスペマは15時予定との情報をもらっていたので、まだまだ先は長いです。

ところがここで雨がポツポツ降り始めました。

すこし強くなってきたので車に戻り

ギリギリまで待って雨がやまないようなら帰ると決めて待機です。

すると雲が切れ、西の方には晴れ間も見えてきました。

……が、何故かどしゃ降りに。

本当に帰ろうかとも思いましたが、間もなく雨がやみました。

いそいで撮影ポイントに戻りますが、途中でC-17が上がってきました。

15時にはまだ少し時間がある筈。

でも何か嫌な予感がしたので走って行くと、すぐにベルが鳴りました。

F-16がフェンスに掛かるぐらい低くあがってきます。

D500-1537.jpg

それほど高度が上がる前に左に捻っていきました。

続く2番機も低い。

D500-1538.jpg

こちらも低い高度で左に捻って上がっていきました。

トリは三沢のF-2です。

D500-1539.jpg

右に大きくバンクした後、こちらにバンクする事無くハイレートクライム。

逆光側にだけサービスしてお帰りとは……。

この後ギャラやハークが上がったらしいですが、自分はここで帰りました。

雨でどうなる事かと思いましたが、狙いのスペマが撮れて良かったです。

スポンサーサイト
  1. 2018/09/18(火) 20:36:41|
  2. 飛行機|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

9/11 小松基地航空祭予行

当初13日の総合予行に行く予定でしたが、仕事の都合で11日に変更しました。

結果的にこの変更が吉となるわけですが。

さて、当日の天気は曇りのち晴れとマズマズとなりました。

どうせ晴れるなら、もう少し早く晴れればと思いましたが

この時期の小松としては、この天気なら良い方でしょう。

今回は各部隊によるTACデパーチャーと

AGRが行う、離陸直後とローパス後のレフトブレイクを狙うために

空港デッキで撮影することにしました。

6時30分の空港オープン前から同業者が並んでいます。

これにはちょっとびっくり。

それでも何とかフェンス際をおさえる事に成功しました。

オープニングフライトのTACデパーチャーは撮り逃し。

ただ、撮れたとしても完全に逆光で真っ黒でした。

この時は、まだチャンスがあるからと思っていたのですが……。

D850-1514.jpg

オープニングフライト1回目の航過は、T-4を先頭にしたリーダーズベネフィット。

D850-1515.jpg

2回目は反対側からダイヤモンドです。

オープニングフライトでは306SQのスペマも飛んでくれました。

D500-1516.jpg

小松基地の近くにある安宅の関に因んで

こちら側の垂直尾翼に武蔵坊弁慶が、向こう側に富樫左衛門が描かれています。

続いて303SQの機動飛行。

303SQのTACデパーチャーは左右にブレイクするのではなく

ハイレートとレフトブレイクの組み合わせです。

サンヨンをつけたD850に持ち替えて、待ち構えましたが

高度が高いのと、やや左右に離れていたので全く重ならず画になりませんでした。

D500-1517.jpg

303SQのスペマがローパスからハイレートクライム。

逆光のうえ背景が雲だらけで厳しい。

303SQの機動が終わり、降りてくるのを待っていたら

突然306SQのイーグルがフォーメーションで上がってきました。

しまった!カメラを持ち替える時間が……。

D500-1518.jpg

ポジション的に右に大きく振れなかったので、短いレンズでもダメだったかな?

もう少し引っ張ってくれたら良かったのですが、こればかりは仕方がありませんね。

306SQの機動が終わると、次は救難隊のデモです。

次のビッグフォーメーションまでは一休み。

10時ちょうどにビッグフォーメーションを行う10機のイーグルが上りはじめました。

303SQと306SQが4機ずつとAGRが2機、すべて上がると

AGRの2機があがり機動が始まりました。

まず上がってきたのはアメーバ。

D850-1519.jpg

ハイレートクライムを行うかのような低い上りから、ちょうど目の前でレフトブレイク!

続いて新色がハイレートクライムで上がっていきます。

機動の大部分は、ここからでは厳しいですが、逆にローパスはここじゃないと撮れません。

D850-1520.jpg

ローパスからのハイレートクライム。

D850-1521.jpg

こんな感じで真上を通過することが多かったです。

これで予行は終了。

この後、2ndからローカル訓練が開始されます。

昼にはちょっと早いのですが食事を済ませ、ローカルの上りを撮りに行きました。

既に303SQと306SQは上がったようです。

撮影ポイントに行くと、すぐにAGRが上がってきました。

D850-1522.jpg

ミノカサゴがバーナーオンで捻っていきます。

次が来ないので少し立ち位置を変えると、ガメラ、アメーバ、新色と上がってきました。

D850-1523.jpg

デッキでは逆光でしたが、マズマズの光線で撮影に成功です。

まだまだ撮りたいところですが翌日仕事という事もあり、ここで撤収しました。

結局TACデパーチャーは撮れなかったなぁ。

次回までの宿題ができました。

次は本番です。

  1. 2018/09/18(火) 12:19:54|
  2. 飛行機|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

8/3・4 偶にはブルーも(入間基地)

8月4日に行われる桐生八木節まつりにブルーインパルスが参加しました。

3日に予行があるという事で、入間基地にお迎えに行くことに。

8時からの展開という事だったので、到着は8時半前後でしょうか?

北風予報だったのでノンビリ出発すればいいか、なんて思っていたのですが……。

自宅を出る時に吹いていたのは南風。

南風?おい、おい、ヤバイじゃん。

急いで基地に向かいますが、17エンドまで行くと間に合わない感じ。 

仕方ない、ここは35エンドで転がりを撮るとするか。

坂の方には多くのファンがいましたが、正面側には誰もいなかったので

今日はこちらで撮ることにしましょう。

8時半を少し過ぎた頃、第一陣が到着しました。

D850-1500.jpg

D850-1501.jpg

1番、2番と順番通りですね。

20分近く経過して第二陣が到着。

D850-1502.jpg

基地の方も騒がしくなってきて、ブルーの到着の合間にデパーチャーが続きます。

EC-1も上がりました。

D850-1503.jpg

YS-11EAも上がりましたので、どこかで実戦的な訓練を行っていたのかもしれませんね。

最後に5、6番機、そして予備機が到着しました。

D850-1504.jpg

D850-1505.jpg

D850-1506.jpg

このあと長岡の花火を見にいくので、ここで撤収です。

翌4日は展示飛行の出発を見送りに行きました。

リモートの上りを撮った事がないので、どこがいいのか分かりません。

17上りなので、とりあえず坂の下の方で待つことにしました。

予行の出発時間からすると、けっこうギリギリに上がるようです。

そろそろかな?なんて思いつつ待っていると、突然上がってきて焦りました。

D850-1507.jpg

D850-1508.jpg

D850-1509.jpg

D850-1510.jpg

低めの上りですが、4番機がスモークを出してくれたぐらいで特別サービスは無し。 

まぁ、こんなものかと思いつつ後続を待ちます。

少し高めに5番機が上がってきました。

D850-1512.jpg

あっ、ショートで捻った。 

D850-1513.jpg

6番機もショートで捻ったんですが、ついつい5番機を深追いしてしまいミスりました。 

お帰りまで待とうかとも思ったんですが、このあと狭山の七夕へ行くので撤収です。

午前中に上がる機会があるなら、その時は5番機と6番機の背中を狙いたいですね。


  1. 2018/08/12(日) 12:18:43|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

7/25 巡回教導訓練最後を飾るのは?(百里基地)

まさかの8シップエシュロンからのオーバーヘッドアプローチで

最後を飾ってくれた2017年度の巡回教導ですが

2018年の巡回教導では如何に?

まぁ、やらないとは思っていても見に行ってしまうのは仕方がないですよね?

そんなわけで天気が良くないと分かっていても、行ってしまうのです。

メトロは上がったものの、501SQの動きは無し。

前回20日同様9時過ぎにアグレッサーが上がってきました。

リーダーは同じくゼブラ。

D850-1490.jpg

2番機、新色がいい感じで突っ込んできます。

D850-1491.jpg

3番機は砂漠。

D850-1492.jpg

4番機はアメーバ。

最初のエレメントは4機とも、まずまずいい感じで捻っていきました。

D850-1493.jpg

次もアグレッサー。

今回も8機全部上がるようです。

こちらのリーダーはガメラ。

D850-1494.jpg

2番機は306SQからの借用機。

D850-1495.jpg

3番機スホーイは……あれ? 

D850-1496.jpg

最後は決めよう……おぉ~い、赤丸く~ん。 

D850-1497.jpg

う~ん、途中まで良かったんだけどなぁ……。 

気を取り直して、地元組は302SQから。

リーダーが驚きの低さで飛び出してきて、やや引っ張ってからバックリ捻っていきました。

2番機、3番機もいい感じで捻っていき

4番機も低い上りから突っ込んできました。

D850-1498.jpg

この後席Pさん、ずっとこちらを見てます。

後日現像した時に、このあと手を振ってくれていたのに気づきました。 

自分1人に振ってるわけではないですが、嬉しいですよね。 

次は301SQ。

ケロヨンは普段通り安定の飛びっぷりでした。

D850-1499.jpg

ここでアグレッサーのお出迎えの為に、ブレイク狙いのポイントへ移動です。

しかし、8シップどころか全機オーバーヘッド無し。

そのうえイースト降りと寂しい終わり方でした。

夢破れたところで早々に撤収しました。

またいつか8シップエシュロン見せてください。

  1. 2018/08/11(土) 16:42:35|
  2. 飛行機|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

7/20 今度こそアグレッサーの新色を撮る(百里基地)

17日にアグレッサーが百里に来ました。

もちろん新色も来てます。

というわけで、本命アグレッサー、裏本命スペマの二本立てで休暇を取得しました。

直前の情報では賭けに勝って、両方とも狙えそうです。

後は天気だけという状況で迎えた20日。

現地は雲が多いものの晴れています。

まずはメトロが上がり、501SQから1stがスタートしました。

D500-1477.jpg

この辺りまでは天気もよかったのですが……。 

アグレッサーが上がったのは9時を少し過ぎたあたり。

ちょうど基地上空に雲が掛かり残念な感じに。

それでもアグレッサーは全機上がってくれました。

では、順に貼っていきましょう。

最初のエレメント、リーダーはゼブラ。

D500-1478.jpg

続いてスホーイ。

D500-1479.jpg

ガメラはばっくり。

D500-1480.jpg

そして新色。

ミノカサゴとか呼ばれているようですが、もうちょっと何かいい呼び方がないものか。

D500-1481.jpg

次のエレメントはアメーバがリーダーです。

ガバっといってくれました。

D500-1482.jpg

リーダーが捻ると期待が膨らみます。

借り物の赤丸が凄い捻りで突っ込んできました。

D500-1483.jpg

続く砂漠(個人的にはキャメルと呼びたい)もヴェイパーを出しながら突っ込んできました。

D500-1484.jpg

最後も借り物の単座機。

こちらもバーナーオンのまま突っ込んできました。

D500-1485.jpg

ふぅ、堪能したな。 

天気は×ですが、爆音浴としては満点です。

続いて上がってきたのは301SQ。

D500-1486.jpg

4機ともいい感じで捻っていきました。

最後は302SQ。

リーダーと2番機は引っ張ってから捻りましたが、3番機は元気です。

D500-1487.jpg

続く4番機もバックリ捻っていきました。

2ndも501SQからスタート。

この頃から天候が回復し晴れてきました。

D500-1488.jpg

たいして捻ってるわけじゃないんだけど、青爺を初めて綺麗に撮れた気がするので。

ここまで各部隊のお帰りを撮ることもなく、じっと同じ場所で撮り続けているのには理由があります。

最初に裏本命と書いたスペマの上りを待っているのです。

そのスペマのクリアランスが遂に入りました。

すでに太陽は高く上り、光線はあまり良い状態ではありません。

そんな状況なので下がって無難に狙わず、近いポイントに構えました。

「cleared for takeoff」

いよいよです。

D500-1489.jpg

狙い通り、低い上りから早めに捻ってくれました。

でも、ちょっと近すぎ。

一番おいしい場所では近すぎて画角からはみ出るほどです。

背景が雲なのも残念な感じ、これはリベンジしなくては。

アグレッサーは午後飛ばないし、スペマは千歳へ行ってしまったので

これで撤収です。

  1. 2018/08/11(土) 14:31:09|
  2. 飛行機|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。