FC2ブログ

デジイチはじめました

百里や入間の自衛隊機、狭山丘陵の鳥たちをメインに撮影しています

8/3・4 偶にはブルーも(入間基地)

8月4日に行われる桐生八木節まつりにブルーインパルスが参加しました。

3日に予行があるという事で、入間基地にお迎えに行くことに。

8時からの展開という事だったので、到着は8時半前後でしょうか?

北風予報だったのでノンビリ出発すればいいか、なんて思っていたのですが……。

自宅を出る時に吹いていたのは南風。

南風?おい、おい、ヤバイじゃん。

急いで基地に向かいますが、17エンドまで行くと間に合わない感じ。 

仕方ない、ここは35エンドで転がりを撮るとするか。

坂の方には多くのファンがいましたが、正面側には誰もいなかったので

今日はこちらで撮ることにしましょう。

8時半を少し過ぎた頃、第一陣が到着しました。

D850-1500.jpg

D850-1501.jpg

1番、2番と順番通りですね。

20分近く経過して第二陣が到着。

D850-1502.jpg

基地の方も騒がしくなってきて、ブルーの到着の合間にデパーチャーが続きます。

EC-1も上がりました。

D850-1503.jpg

YS-11EAも上がりましたので、どこかで実戦的な訓練を行っていたのかもしれませんね。

最後に5、6番機、そして予備機が到着しました。

D850-1504.jpg

D850-1505.jpg

D850-1506.jpg

このあと長岡の花火を見にいくので、ここで撤収です。

翌4日は展示飛行の出発を見送りに行きました。

リモートの上りを撮った事がないので、どこがいいのか分かりません。

17上りなので、とりあえず坂の下の方で待つことにしました。

予行の出発時間からすると、けっこうギリギリに上がるようです。

そろそろかな?なんて思いつつ待っていると、突然上がってきて焦りました。

D850-1507.jpg

D850-1508.jpg

D850-1509.jpg

D850-1510.jpg

低めの上りですが、4番機がスモークを出してくれたぐらいで特別サービスは無し。 

まぁ、こんなものかと思いつつ後続を待ちます。

少し高めに5番機が上がってきました。

D850-1512.jpg

あっ、ショートで捻った。 

D850-1513.jpg

6番機もショートで捻ったんですが、ついつい5番機を深追いしてしまいミスりました。 

お帰りまで待とうかとも思ったんですが、このあと狭山の七夕へ行くので撤収です。

午前中に上がる機会があるなら、その時は5番機と6番機の背中を狙いたいですね。


  1. 2018/08/12(日) 12:18:43|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

7/25 巡回教導訓練最後を飾るのは?(百里基地)

まさかの8シップエシュロンからのオーバーヘッドアプローチで

最後を飾ってくれた2017年度の巡回教導ですが

2018年の巡回教導では如何に?

まぁ、やらないとは思っていても見に行ってしまうのは仕方がないですよね?

そんなわけで天気が良くないと分かっていても、行ってしまうのです。

メトロは上がったものの、501SQの動きは無し。

前回20日同様9時過ぎにアグレッサーが上がってきました。

リーダーは同じくゼブラ。

D850-1490.jpg

2番機、新色がいい感じで突っ込んできます。

D850-1491.jpg

3番機は砂漠。

D850-1492.jpg

4番機はアメーバ。

最初のエレメントは4機とも、まずまずいい感じで捻っていきました。

D850-1493.jpg

次もアグレッサー。

今回も8機全部上がるようです。

こちらのリーダーはガメラ。

D850-1494.jpg

2番機は306SQからの借用機。

D850-1495.jpg

3番機スホーイは……あれ? 

D850-1496.jpg

最後は決めよう……おぉ~い、赤丸く~ん。 

D850-1497.jpg

う~ん、途中まで良かったんだけどなぁ……。 

気を取り直して、地元組は302SQから。

リーダーが驚きの低さで飛び出してきて、やや引っ張ってからバックリ捻っていきました。

2番機、3番機もいい感じで捻っていき

4番機も低い上りから突っ込んできました。

D850-1498.jpg

この後席Pさん、ずっとこちらを見てます。

後日現像した時に、このあと手を振ってくれていたのに気づきました。 

自分1人に振ってるわけではないですが、嬉しいですよね。 

次は301SQ。

ケロヨンは普段通り安定の飛びっぷりでした。

D850-1499.jpg

ここでアグレッサーのお出迎えの為に、ブレイク狙いのポイントへ移動です。

しかし、8シップどころか全機オーバーヘッド無し。

そのうえイースト降りと寂しい終わり方でした。

夢破れたところで早々に撤収しました。

またいつか8シップエシュロン見せてください。

  1. 2018/08/11(土) 16:42:35|
  2. 飛行機|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

7/20 今度こそアグレッサーの新色を撮る(百里基地)

17日にアグレッサーが百里に来ました。

もちろん新色も来てます。

というわけで、本命アグレッサー、裏本命スペマの二本立てで休暇を取得しました。

直前の情報では賭けに勝って、両方とも狙えそうです。

後は天気だけという状況で迎えた20日。

現地は雲が多いものの晴れています。

まずはメトロが上がり、501SQから1stがスタートしました。

D500-1477.jpg

この辺りまでは天気もよかったのですが……。 

アグレッサーが上がったのは9時を少し過ぎたあたり。

ちょうど基地上空に雲が掛かり残念な感じに。

それでもアグレッサーは全機上がってくれました。

では、順に貼っていきましょう。

最初のエレメント、リーダーはゼブラ。

D500-1478.jpg

続いてスホーイ。

D500-1479.jpg

ガメラはばっくり。

D500-1480.jpg

そして新色。

ミノカサゴとか呼ばれているようですが、もうちょっと何かいい呼び方がないものか。

D500-1481.jpg

次のエレメントはアメーバがリーダーです。

ガバっといってくれました。

D500-1482.jpg

リーダーが捻ると期待が膨らみます。

借り物の赤丸が凄い捻りで突っ込んできました。

D500-1483.jpg

続く砂漠(個人的にはキャメルと呼びたい)もヴェイパーを出しながら突っ込んできました。

D500-1484.jpg

最後も借り物の単座機。

こちらもバーナーオンのまま突っ込んできました。

D500-1485.jpg

ふぅ、堪能したな。 

天気は×ですが、爆音浴としては満点です。

続いて上がってきたのは301SQ。

D500-1486.jpg

4機ともいい感じで捻っていきました。

最後は302SQ。

リーダーと2番機は引っ張ってから捻りましたが、3番機は元気です。

D500-1487.jpg

続く4番機もバックリ捻っていきました。

2ndも501SQからスタート。

この頃から天候が回復し晴れてきました。

D500-1488.jpg

たいして捻ってるわけじゃないんだけど、青爺を初めて綺麗に撮れた気がするので。

ここまで各部隊のお帰りを撮ることもなく、じっと同じ場所で撮り続けているのには理由があります。

最初に裏本命と書いたスペマの上りを待っているのです。

そのスペマのクリアランスが遂に入りました。

すでに太陽は高く上り、光線はあまり良い状態ではありません。

そんな状況なので下がって無難に狙わず、近いポイントに構えました。

「cleared for takeoff」

いよいよです。

D500-1489.jpg

狙い通り、低い上りから早めに捻ってくれました。

でも、ちょっと近すぎ。

一番おいしい場所では近すぎて画角からはみ出るほどです。

背景が雲なのも残念な感じ、これはリベンジしなくては。

アグレッサーは午後飛ばないし、スペマは千歳へ行ってしまったので

これで撤収です。

  1. 2018/08/11(土) 14:31:09|
  2. 飛行機|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

7/17 ZZに会いたい(小松基地)

地元、横田基地に大挙押し寄せたZZのイーグル。

タイミングが合わず撮れなかったのが、どうも引っ掛かって

小松基地で行われた日米共同訓練を見に行きました。

背中狙いだと1stは逆光なので早朝出発で2nd以降を狙います。

向かっている途中でツイッターをチェックすると、1stはハイレートだったらしい。

現着は、ちょうど降りてくる時間帯だったので、梯川の土手に行きました。

こちら側の降りポイントは知らないので、どの辺がいいのかチェックです。

最初に降りてきたのは天狗(304SQ)のイーグル。

白頭鷲(204SQ)、ヒグマ(201SQ)が続いて降りてきてびっくり。 

そういえば暫く前に、来てるってツイートを見たんだっけ。

ざっとチェックして、上り側に移動しました。

午後はファイティングドラゴン(303SQ)から。

D500-1470.jpg

くぅぅぅ~、気合が入った突込み、たまらん。 

303SQが4機上がると、次はZZが上がるようです。

D500-1471.jpg

午前に続き、またもハイレートクライム。

しかも、あんな手前で……。 

ZZが2機上がると、ゴールデンイーグル(306SQ)が2機上がりました。

まさか、2機だけ?と思っていると

D500-1472.jpg

またもやハイレート。 

もう1機もハイレートで上がって、結局4機すべてハイレートクライムでした。

次は306SQ?と思ったら天狗様が3機上がっていき

ZZと一緒に訓練しているのはどの部隊なの???

よく分からないまま、とりあえずオーバーヘッド狙いで移動です。

暫くすると狙い通りオーバーヘッドで帰ってきましたが、立ち位置悪く撃沈。 

再び上りのポイントに戻りました。

すると、天狗さんがT&Gを実施。

まさかここで撮れるなんて……ラッキーでした。 

次に上がってきたのは白頭鷲。

D500-1473.jpg

そして黒馬(23SQ)。

D500-1474.jpg

黒馬のイーグルなんて初めて撮りました。

見慣れた入間のT-4を見送ったあと、ラジオから聞こえてきたのは「ハイレート」。

何?ハイレート?ハイレート!? 大急ぎで走って移動です。

エンドの正面は何かやっていたので、少しずらした位置で待ち構えていると

低い高度を維持したままエンドまで突っ込んできました。

D500-1475.jpg

米軍とは違ってエンドまできっちり引っ張ってから起こしていきます。

何故か1番機、2番機とも複座型。

D500-1476.jpg

最後の3番機だけ単座型でした。

続いて306SQが上り、先に上がった303SQが戻ってきてT&Gを実施したところまで見て撤収です。

この日は巡回教導が百里で始まるための移動日で、アグレッサーは朝一で出発した為に既におらず

本命ZZは捻らずで、やや物足りない感もありましたが

日頃見る事のない部隊も見れたし、小松らしさは十分に感じられた遠征でした。

  1. 2018/08/11(土) 12:58:22|
  2. 飛行機|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

7/2 コマドリを求めて上高地へ

上高地には行ったことがなく、時期的にもちょっと遅いので

観光メインでコマドリが撮れたらいいなぐらいの感じで出掛けてきました。

自宅を4時過ぎに出発して沢渡バスターミナルを目指します。

上高地バスターミナルには30分ほどで到着しました。

ターミナルから5分ほど歩くと合羽橋です。

合羽橋と言えば上高地で一番有名な撮影スポットではないでしょうか?

D850-1458.jpg

橋から穂高連峰を。

D850-1459.jpg

こちらは焼岳を。

逆方向の写真はあまり見ないでしょう。

ここから明神へ左岸を歩きます。

キャンプ場を抜けると左手に綺麗な流れが見えました。

D500-1460.jpg

ブルックトラウトが悠然と泳いでいます。

更に進むとコマドリの声が聞こえてきました。

よく聞くと3羽ぐらい囀っているようです。

一番近くで囀っている個体を探すと20mほど先にいましたが、枝被り&暗くて厳しい感じ。

いい場所に出てこないかと暫く粘ってみましたが、逆に遠ざかってしまいました。

ここを諦めて先へ進みます。

D850-1461.jpg

途中、河原へ降りて眼前にそびえる明神岳を。

この先でもコマドリが囀っていましたが、かなり遠い感じなのでスルー。

歩いていると突然なにか飛んできました。

D500-1462.jpg

目の前に現れたのはゴジュウカラ。

上に上にと登っていくので一瞬キバシリかと思いました。

明神館に到着し、ベンチで一休みしているとコマドリの囀りが聞こえてきます。

探してみると、こちらも20m以上先にいました。

見通せますが、ちょうど日向と日陰の境目でうまく撮れません。

早々に諦めて、明神池へ向かいました。

明神橋への途中、大きな声で鳴いていたのはゴジュウカラ。

そして聞いたことない囀りが……う~ん、残念ながら姿を確認できませんでした。

D850-1463.jpg

明神橋と明神岳。

ちょうど工事中で向こう側に簡易トイレが並んでいるので、うまく写らないように撮りました。

梓川の水温はずいぶん低いようで、橋の上にくると気温が下がります。

この日は日差しが強く、日向は暑いぐらいだったので

橋の上で涼みたくなるほどでした。

橋を渡り右岸へ出るとすぐ明神池です。

D850-1464.jpg

こちらは一之池。

早朝や夕暮れ時に来ると幻想的な姿を見れそうです。

D850-1465.jpg

そして二之池。

こちらは少し様子が変わり、ちょっと人工的な感じがします。

ま、実際人の手が入っているのかどうかは分かりませんが。

明神池を後にし、今度は右岸を歩いて合羽橋を目指します。

こちら側はちょっと鳥が薄い感じ。

岳沢湿原まで来ると、先ほど確認できなかったのと同じ囀りが聞こえてきました。

D500-1466.jpg

あぁ、君だったのか、アオジくん。

冬になると地元でも見れるのですが、地鳴きしかしませんので気がつきませんでした。

近すぎて、うまく目にピントが来ません。

設定を変えようとしたら飛ばれてしまいました。

ここまで来れば合羽橋まであと少し。

だいぶ疲労がたまってきましたが、頑張って歩きます。

すぐ近くでウグイスが鳴いています。

一応確認してみると、5mほど先の藪を移動していました。

木の陰に入ってしまい一瞬見失いましたが、また上に出てきてくれました。

D500-1467.jpg

瞳がキラキラして可愛い。

少しだけ距離を詰めます。

D500-1468.jpg

「ホーホケキョ」

近くで撮らせてもらったので、邪魔をしないように静かに移動しました。

合羽橋へ戻り、白樺荘のカフェで休んでから帰宅しました。

来年は、もう少し早い時期に来たいです。

  1. 2018/07/07(土) 18:58:58|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

| ホーム | 次のページ